2008.05.17 (Sat)

Destruction(デストラクション)

再びドイツに戻ってDestruction
敢えて「Germanスラッシュ三羽ガラス(+Sodom、Kreator)」の中で一番好きだと言ってしまおう(激白)。
というのも、マルセル・シュミーアシュミーア兄貴)の狂気ボイス&身体全体から発散されるカリスマ臭?、+あの不協和音の技的攻撃スラッシュは実にcool!…としか言い様が無いのであり、ホンマ~~~に格好良い。その鋭過ぎるキレには仮に荒傷を負ってでも受けて立ちたくなる(マゾ体質上等)。
そのシュミーアもバンドを途中抜けて、Head Hunterを結成する訳だが、1999年シュミーア復帰以降のDestructionの快進撃はすっげぇなー。Metallicaと殆ど同期位のスタートであるこの人達の、この弾けっぷりは??!!
→やぱりスラッシュってベース(基礎)の体力無いと基本的にムリめな音楽だよねえ(thrashに限らずとりわけ速い系は)。年齢重ねてこれだけ演れるっていうのは根本のカラダ元気もあるのかな。
そして、スラッシャー魂。
自身を突き動かすものが俄然溢れ出ずると。世の虚偽、不合理、抑圧…etcに拮抗する内部エナジー[怒り、嫌悪、punishment…]が途絶えていないんじゃないかと(そう考えたいんだけど)。
何せ“Thrash Till Death”だぜ!「死ぬ迄スラッシュ」なんだぜ!
(←うわ、言ってみたい…かも?)てか、この曲よすぎだが。

「死ぬ迄~」以外にも一撃された曲は(以下↓例)。
“Mad Butcher(変態リフ痺れる~)”
“Total Desaster(かぅくよすぎ!!←それしか言えない…)”
“The Heretic(ロックン調…と思いきや、しっかりDestruction)”
“Metal Discharge(オモローならぬオドローか。展開あり。)”
“The Ravenous Beast(一気に聴きたい、走りたい!)”
“Bestial Invasion(強引過ぎてたまらん)”
“Soul Collector(サイバーチック)”


ジャケ画…でも傑作「RELEASE FROM AGONY」
リリース・フロム・アゴニー/エターナル・デヴァステーションリリース・フロム・アゴニー/エターナル・デヴァステーション
(1993/06/23)
デストラクション

商品詳細を見る

メタル・ディスチャージメタル・ディスチャージ
(2003/09/26)
デストラクション

商品詳細を見る


シュミーアの激烈ボイスをもし未聴ならばまずは是非味わってほしいと願う。これがあってのこのバンドだと言え。
近年、スラッシュ・ムーブメントの風潮でもあって、80年代からのベテランスラッシャーへの追い風中。あのParadoxも最新盤出ているようだし~(大興奮)。Germanスラッシャーの底力を見よ!

インベンター・オブ・イーヴルインベンター・オブ・イーヴル
(2005/08/24)
デストラクション

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : Destruction デストラクション シュミーア metallica

20:07  |  ★Pick UP!HR/HMバンド~熱き心に~  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/11-17c3aec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |