2014.07.27 (Sun)

本日の涼感 Metalマイ・ベスト(10曲) Vol.3。北欧オリエンテッド。

酷暑。

この感じでは食欲も落ちるというものだが、、、基本が肉食型ではない方なので「いざ焼肉で!!!」みたいにならないのが悲しいところ。。。

でも、ガムバって食べてますよ~。工夫が大事。

(&ポッカレモンで手製?スポーツドリンクをこさえてゴクゴクしてます。)

*************

すっかり片っ端から北欧ミステリを読んでみたいモードになっており(ええ、そうなんです)、手当たり次第に借りたり買ったりしているのはいいが、くれぐれも積ん読状態にならぬよう戒めなければ。。。

今、手元にあるのは、日本で先日刊行されたばかりのマッティ・ロンカ著「殺人者の顔をした男」と、アルネ・ダールの「靄の旋律」(2012年)、アンデシュ・ルースルンド&ベリエ・ヘルストレム作「死刑囚」(2011年)。

新刊の「殺人者の顔をした男」を読み始めた所だが、情景描写の捌き方が自分好みの感あり。

作者はフィンランド本国ではニュース・キャスターで知られた顔の、ジャーナリストとしてのキャリアの長い方なんだそうですね。

あと、ヘニング・マンケルの「ファイアーウォール」上・下巻などもその内読むつもりだが、こちらは「このミス」に選ばれた事もあるって考えると、きっと面白かろうなあで「楽しみは後回し」的に取っておいてます。

-----------------------------------

「GDの新譜が遂に7月下旬には~~!!」の予定が、出荷遅れで延期。。。(涙目)

ディガー様「RETURN OF THE REAPER」渇求中。

-----------------------------------

「読んで」×「聴いて」の合わせ、で思ったのだが。

北欧のミステリと北欧のメタル・ミュージック…

明らかに何かを齎している気はします。

…ので、去年から大分間が空いてしまったけどもの、Vol.3。(※北欧向かってます。涼感:マイ基準です。)

「Best of Music 2014/7/27 Ryo-kan Metal」

“Reconsider”WELLFEAR
“Tides”BLACK LIGHT DISCIPLINE
“Plead”MINDSHIFT
“Rhesus Artificial”THE INTERBEING
“Geisteskrank”MORTIIS
“Enigmatic Mission”PAGAN'S MIND
“Beware of the Horse”COLD NIGHT FOR ALLIGATORS
“The Wisest Of Designs”SYSTEM SHOCK
“Cold”WISTARIA
“Baptized by the Blood of Angels”ETERNAL TEARS OF SORROW











P.S.
ヴィヴェカ・ステンの幼馴染みコンビシリーズの続編も読まん。(シリーズものっていいね。)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

17:43  |  本日の〇〇METALマイ・ベスト(10曲)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.21 (Mon)

エクアドルのテクニカル・デスコア。

昨日までなんやかんやしてましたが、3連休ラストデイ。

今朝は元気良く早起きしてみました!
(というか、折角の休みなのに平日と同じ時間に起きてしまう悲しさよ。)

さて。

結局の所、ハツカ大根・1stシーズンは失敗に終わってシマタ様なので(うう)、根は諦めてビタミンC豊富だという葉っぱだけ食した。

しっかり小松菜も食べ尽くしたので、時期的には難しそう?だが敢えてのチャレンジで新たに種蒔いて小松菜・ハツカ大根の第2王朝なう。

(ラディッシュ、今度こそ何とか球体化させたい。。。)本葉2~3枚の段階だが、佳い感じに生長しているように見えなくもない。

次はパクチー辺りに目をつけているのだが。

---------------------------------------

「交霊」は読ませましたね~。ヒットしたというのも納得。

本書はシリーズの3作目らしいので近々第一作「催眠」(世界的ベストセラーになったといふ)も読みたく。

作者のラーシュ・ケプレルは夫婦合作の名義らしいが、共著もののミステリといえば…

北欧の作品ではないが、80年代の冷戦崩壊前、西ドイツ社会の情況を多少なりとも感じ取れた「ゼルプの裁き」(ベルンハルト・シュリンク、ヴァルター・ポップ共作)で、MADONNAの“Material Girl”に主人公が云々するくだりを何となく思い出した。

---------------------------------------

SUBLIMINALは昨年結成のエクアドル・クエンカ出身の4人組。

当初からテクニカル・デスコアを志向したプロジェクトとして誕生したそうだが、今月初アルバム「PSICOFONIAS」がリリースとなっており、聴かせて頂いた。

張り裂けんばかりの焦がれた情熱[パッション]が、せわしくなく駆け抜けていくかの音楽はツイン・ギターのクラシカルな麗わし効果もあって烈々胸迫って来るものがあり。

バッキングもメロディアスで感情を逞しく刺激するのであって、全体としての音像は「濃」く「密」な味わいとなっているかと。



(感覚的には米西海岸のEXMORTUSなどのエクストリームさを思い出したりも。)

一曲目“Ahorcados”の序章やインストの“Preludio”の在り方は妙味を醸し出しているし、“Demonio”での2:26のデュアル・ギターGの入りはえも言われぬケミストリーを生んでいたりと、会心のあまりパシパシ膝を打ってしまう箇所頻繁で。

にしても…

…アツ…ッ

気温33度にもなりそうな今週ではなくって氷凍てつく真冬だったとしても、音が発する熱にアテられて内からジリジリと「ほのか熱さ」を覚えるのではなかろうか。

勝手ながら私が心に描く南米の一面が伝わってくるような激しさと温度感だと思います。

P.S.
ディガー様新作の到着を待ちこがれているのだが、予定ならばそろそろ。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : SUBLIMINAL エクアドル

07:21  |  バンド紹介(南アメリカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.21 (Mon)

【6/2~6/30】ツイまとめ。

先月=6月の纏めです。

Mon, Jun 2~Mon, Jun 30


    silverwinger


  • THE GHOST OF YOU “This House is Not My Home feat. Zach Norman”。>今週も始まりました! posted at 06/02 09:00:44

  • SEES “Stare”。>タフさがいいです posted at 06/03 20:14:35

  • 最近は帰宅してから野菜の成長具合をチェックするのが楽しみとなってます^^(正直、暗くてよく見えないのだが。。。) posted at 06/04 08:58:20

  • 探検隊の人みたくデコに懐中電灯を取り付けたい気持ちである posted at 06/04 08:59:27

  • NAIOTH “fast”。>深紅の薔薇を巻き散らしながら駆け抜けていくような曲(イメージ) posted at 06/04 20:15:40

  • 懐中電灯を高い位置に置いて照らす事にした。(←最初から?)今晩は強雨の予報も出ていたのでそれなりに対策。 posted at 06/05 08:59:02

  • MAKE ME A DONUT “Revelations”。>スターティングから大変好ましい posted at 06/06 09:02:10

  • GRADJENT “Birdy”。>今週も始まりました! posted at 06/09 08:59:31

  • CIAがTwitter公式アカウントとな posted at 06/10 08:59:49

  • U.D.O. “Heavy Rain”。>音的にウォーミング posted at 06/10 20:12:50

  • DELUSIONS OF GRANDEUR “guardian”。>中盤のSE以後がシアトリカル= posted at 06/11 09:00:27

  • DELUSIONS OF GRANDEUR “landlocked”。>不協和音な。尺長い訳じゃないが緊張感はリアル posted at 06/12 08:59:04

  • 雷の予報。今日も油断ならない posted at 06/13 09:04:27

  • 山手線動いてはいるけど…(かなりの徐行運転) posted at 06/13 09:33:53

  • DELUSIONS OF GRANDEUR “Shaq fu”。>洒脱で近未来的。groovy posted at 06/13 20:10:48

  • HOUSTON WE HAVE A PROBLEM “Capri”。>今週も始まりました! posted at 06/16 08:59:25

  • 山手線は少なくとも20時頃までは動かないと聞いたので迂回して西武線なう。 posted at 06/16 20:25:59

  • SUBCORTICAL INERTIA “Circles”。>オリエンタル風味+modern posted at 06/17 20:10:56

  • 本に夢中になっていたら乗り過ごしてしまった…(このやるせなさ感) posted at 06/18 20:21:30

  • ANIMUS COMPLEX “Right to Remain”。>哀感ちょいブレンドのメロ◎ posted at 06/19 08:58:57

  • ディガー様のPV(曲)が素晴らし過ぎるという事実と衝撃が木霊する posted at 06/23 08:58:17

  • TIM AUBURGER “Existance”。>今週も始まりました! posted at 06/23 09:01:21

  • 非常ボタンが押されたとのアナウンスで運転停止。 posted at 06/24 08:57:48

  • 急病の方がいて駅員さんが駆けつけ速やかに対処したようだ。直ぐに運転再開した posted at 06/24 09:03:11

  • TIM AUBURGER “The Perfect Storm”。>COBライクなフレーズもキマッてます posted at 06/24 20:12:16

  • 先日の北山公園では念願叶ってひがっしーに会えたのが幸いだった posted at 06/26 08:58:43

  • TIM AUBURGER “S.O.S”。>甘美なコラージュあり posted at 06/26 20:10:21

  • 朝、mp3プレイヤーを家に忘れてきたのでエアるしかないこの夜 posted at 06/27 20:12:38

  • ANIMUS COMPLEX “The Forest”。>今週も始まりました! posted at 06/30 08:58:18
  • 関連記事

    テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

06:53  |  メタル雑的雑談(ツイートまとめ含み)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.05 (Sat)

カナダのプログレッシブ・メタラー。(と、野菜的なナニカ。)

えーと。既にレタスと小松菜は収穫始めてます。

これは2週間前くらいの姿。

こっちも同時期。

レタスは食べ尽くしました。採りたてフレッシュ。

1週間前の。

(※多少美化してます。) 小松菜さん旨いっすー。

ハツカ大根の根っこはちゃんと球体になるのか…。とっくに二十日は過ぎている。(不安げに見守る日々。)

************

先日来、北欧ミステリーに着目している通り、今度はラーシュ・ケプレルの「交霊」上・下巻をレンタルしてきた。

「何故このタイトルなのか」をうっすら得心し始めた上巻の途中だが、更に読み進めて行く内、メタルフェスとメタルバンドの話題が出てきて…正直意表を突かれた。

そういう意味(どういう意味?)では期待はしていなかったのだが、アガりましたね~。
流石はスウェーデンというべきなのか。

※因みにネタバレは避けるが、このバンドというのはTHE CROWN(…いつの日か出るであろう新譜、待ってますyo~!)等と並んで有名なスウェーデンのデスラッシュバンドであります。←最近はやや方向性変えたのかな。

-----------------------------------------

TACTUSカナダのニューブランズウィック州(地図見るとノバスコシア州の直ぐ北にある州ですね)フレデリクトン出身のプログレッシブ・メタラー。

djentでテクニカルなメタルをベースにしているのだろうと思うが、タグ付けの多さでも明らかなように、一筋縄ではいかないミクスチャーな音楽性であって、、

「求心」よりも、[ナニモノにも捉われず]の「遠心」のベクトルが迸っているような…

(無理くりではなしに)「地でプログレッシブ」を生きている…

…というか、「地からプログレッシブ」にならざるを得なかったのか。

聴いていると、そういう音楽だという気がします。



「トキめいたり」「滾ったり」「酔ったり」「焦がれたり」「沁みたり」「弾けたり」「冴えたり」…

表現の彩をなぞっているだけでも次々にあらゆる感情(モード)が押し寄せてくるという。

特にリリシズムたゆたう“The fall”がオキニ。

(季節を意識した曲だとして?)仮に今日が秋でなくても梅雨空のしっとりした空気の日にも至極ハマります。

ブックレットのアートワークも魅せますね。

自由で柔軟な精神性がやはりカナダらしいバンドだなと。

P.S.
これから~8月は少しは落ち着いて来るのかしら。(未知の世界)

追・追: 「交霊」で目にしたバンドの最新作、8月に出るみたいですん。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : TACTUS カナダ

14:25  |  バンド紹介(北アメリカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |