2014.03.26 (Wed)

新章。

連休中、友達が最近嵌っている手作りモノという事で幾つか見せてもらった。

こういう感じのです。(※こちらは既製品ですが)

時計バッグチャーム/ゴシック時計バッグチャーム/ゴシック
()
VENT NOUVEAU

商品詳細を見る


バッグチャームというのですか。鞄に付けるアクセサリーだとかで、何でもティーン・エイジャーを中心に流行始めたという。

この間は先っちょのデコラティブなパーツと金具を組み合わせてこしらえたモノ(※花とか鍵とか羽とか、高い女子力を示す創作物)を様々披露してもらったが、鞄のお供にすれば殺風景な鞄も一気に華やぐとな。むむ。

普段は人様のバッグを意識して見てないのだが…、皆さん付けているのだろうか??と気にし始めたら、男子高校生(か)がフクロウのミニぬいぐるみをぶら下げていた。

頭良くなりそうなので真似したい。

-------------------------------------

さて。以下内容はご存じの方はとっくにご存じでしょうが、記事にしたいと考えたので。

ARCH ENEMYからアンジェラ・ゴソウ脱退。

…を知ったのは先週の金曜日の深夜(遅)だったが、やはり衝撃的出来事ではあり。

ARCH ENEMYだけでなく、メロディック・デス、…いや、もっと大きい範囲に与えた影響も見逃せない姐様なだけに。

姐様から出された声明を読ませてもらい、胸打たれたが…途中からバンドのマネージャーも兼ねていたので(今後はマネ専任)、幾ら有能な方だとはいえども「表に立って裏で支え」の生活は心身の負担さぞやであったろうとは察するにあまりある。

長い間、本当にお疲れ様でした!

そのアンジェラ姐の代わりの人選となれば、バンドが女性のボーカリストを踏襲するならば、シーンを見回してみても彼女が候補の筆頭だったであろう事は理解に苦しくはない。

前・THE AGONISTのアリッサさん。

既にアリッサさんを迎えてのARCHの新PVはご覧になっているでせうが、お節介ついでにリンク貼ってみる。
ARCH ENEMY - War Eternal (OFFICIAL VIDEO)

となれば当然、「アリッサさんが抜けた後のTHE AGONISTには誰が…?」になったのですが、ギリシャ・アテネ出身、現在はシカゴ在住のVicky Psarakisさんの加入が発表されていた。
(Vents Magazine記事:「THE AGONIST (@theagonist) announce new singer! 」)

ちょちょっと調べさせて頂いたが、Vickyさんは幅広な音楽的バッグ・グラウンドがあるようで、ディスコ、クラシック、ジャズ/ブルース、ギリシャのトラッド音楽、POPを聴いて育ち、中学校の時にメタル/ロックと出逢ったという。

Vickyさんが創始者であるMelodic prog/rockプロジェクトのE.V.E.を聴くと、その歌唱力は自ずから伝わって参り。




そして、間髪を入れずに発信された、新ボーカル迎えてのTHE AGONISTのニューシングルのLylic Video。
(4月下旬 on Saleみたい。)
THE AGONIST - Disconnect Me (LYRIC VIDEO)  

アリッサさんとはまたテイストを異にするクリーン・ボイス、自分は好きですね。

P.S.
桜開花したとかって。

(訪問、明日以降かもしれませんm(_ _)m)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

23:35  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.21 (Fri)

墓掘人からの【EXCITING NEWS】其のイチ~ヨン。

春先、風が荒れてますね。

買い物に出た先ほども痛感しました、風の強さを。

何日か前も、朝方に干してきた洗濯モノが心配で心配で(飛ばされる~~!)、、、帰宅後ソッコーで確認したのですが、どうやらこうやら無事でした。ほっ。

風も荒れているのですが、自分の周辺事情も荒れている?という訳で、連休前までドタドタと(相変わらず)ヘタヘタしてましたが…

…が、墓掘人=GRAVE DIGGER様のTwitterで呟かれた「エキサイティング・ニュース」の数々が、物の見事に【EXCITING NEWS】でした。ので、煽られた勢いに乗ってみます。

◆其のイチ!
ディガー様最新作の独占的なリスニング・セッション&ミーティングに招待されるチャンス!


詳細は→facebookのページ

ドイツ語なので、英語に変換してナントカカントカやっとこ意味が分かったような気がしますが、ファンにとっては贅沢といえば贅沢至極の、パーソナルな雰囲気に包まれたものみたいでありますよ~~。(ビール?バーべキュー?)

が、モチのロン、希望者全員という訳にはいかないようで(そりゃそうか)、応募条件があり。
(+その日にドイツのスタジオまで行ける人、というコトにはなるとは思いますが。)

…ぬぬぬ!これは…誠にディガー様らしいアーティスティックな企画だと存じます。

ご承知のように、クリスさんは絵を描かれたりと、アートを愛する方でありますので。

◆其のニ!
来年の「70000TONS OF METAL 2015」に出場決定とな!


2012年にも出演した、あの船上…クルーズ・フェスティバル(公式サイト)ですね~。来年の1月22~26日に開催されるそうで。

確か、一昨年はGRAVE DIGGERがANNIHILATORと共演したというEPIC !!!!が。(関連過去拙記事

…て、来年はANNIHILATORも出るようなので「夢よ、再び」が実現?(…か???)

因みに、他には現時点でARCH ENEMY、BLIND GUARDIAN、CANNIBAL CORPSE、HEATHEN、EQUILIBRIUM、THERION etcの出場が予定されてるみたいですね。(今後増えるでせうが。)

◆其のサン!
3月20日にニューアルバムのカヴァー(画)とタイトル発表とな!


↓↓↓↓↓

(…というコトで…)

◆其のヨン!
…発表されました。


→→→こちらですっっ!!!うおおおお。

タイトルは…「RETURN OF THE REAPER」ですねーーーー!!!!!

Metal Kaozの記事「GRAVE DIGGER Reveal New Album Artwork」に詳細ありますが、7月リリースですね。

「CLASH OF THE GODS」のラストを飾る名曲に親しみながら、来たる新作を待ちわびたいとオモイマス。

GRAVE DIGGER - Home At Last


待ちます、待ちます。

P.S.
沈黙シリーズがやってると観ちゃいます。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : GRAVE DIGGER

20:08  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.15 (Sat)

チリ→現NYのスラッシュ・メタラー。(と、トキメキ新曲Video。)

一昨日の夜は。

仕事終わって駅に向かう途中に息もつかせぬ風が襲いかかり、傘を差せやしないし前にも進めず。。。
あれ程の暴風は未経験というレベルでしたね。。(ちょい収まった隙を見て、駅へ急行しましたが。)

そんな春の嵐にもびっくらすれば、3月らしいと言えばらしく?予想だにもしない事が起こったり、何かと変化の予兆が表れる時期でもありますが。

(変化:)おニューPCは注文済。待ち遠しき。

待ち遠しいのはLance Kingのソロ作もですが、、近頃、私はランス王がスロバキアのメロディック・パワーメタラーであるSIGNUM REGISの「EXODUS」で客演したタイトル曲に繰り返し耳を欹てています。
(※そういう意味では完全にリピーター。)

聴けば聴く程に込み上げる…

ランス王にはもっと×2歌って頂きたい…ものだっ///(丸出しの欲)

…というメラメラな欲望は置いておくとして?、Nightmare Recordsから来月4月15日にリリースされるTERAMAZEの「ESOTERIC SYMBOLISM」から新曲Videoのアナウンスがありましたyo!(パチパチ。)

TERAMAZE "Punishment by Design" Song Debut  

(…!!!)やはり。センスありまくりですね。

-------------------------------------

こちらもレーベル(Digmetalworld Recordsですね)からのメールで知ったのでありますが。

ニューヨーク・ポキプシーを拠点とするPIROSAINTが、1994年の2ndデモ「INFECTED DREAMS」の発表から20周年を記念して、リマスターバージョン盤「INFECTED BRUTALITY」を発表したと。

PIROSAINTは、1989年にチリのサンティアゴでデスメタルとしてスタートして、その後、音楽的にスラッシュメタルへ変貌したというバンドだが、この度のリマスター「INFECTED BRUTALITY」は92年の「ATROCITY NOT CONDIGN」と94年の「INFECTED DREAMS」のオリジナルdemoが含まれているものだという。

現在、当バンドは新マテリアルをレコーディング中との事で、こちらの2シングルは昨年、新作となる「PIROSAINT」の先行として出されているものでやんす。





密かに去年から当バンドの骨っぷしな[心意気]スラッシュに惹かれておりまして。

活動期間を示す「1989-1999 | 2011-Present」と、近年(2011年)NYに移住して…という、経歴を垣間知っただけでも、また、“Tonight”の歌詞からも、PIROSAINTの音楽に対する烈々としたモノ(熱情)を感じない訳には参りません…!m(_ _)m

※※前期時のTHE RAGNAROK PROPHECYも出身はフロリダですが、現在はカリフォルニアのコロナが本拠なのですよね。(なので記事にちょっと加筆しました。)

P.S.
ちはやふる2。(泣ける。)

【※訂正:3/16】確認不足があり、一部訂正してます。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : PIROSAINT チリ

22:43  |  バンド紹介(南アメリカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.09 (Sun)

フォーキッシュな調べ。フロリダ、ノバスコシアより。

Windows XPのサポート切れが目前に迫り。

皆さんは、とっくにWindows7や8を乗せたPCか、スマホを華麗に使いこなしていらっしゃるであろう…(そういう方が多い?)と思いますが。

私は「もういい加減、対処せねば~」と瀬戸際になってやっとこさ、自宅用Win7搭載のPCを探している状況です。。

まあその、今使っているパソの動作がきびきびしなくなってきたというのもありますが。

新しいのを入手したらアレを入れようとかコレをしてみようとか、夢が膨らんでいる感じは御座います。

------------------------------------------------

耳幸なフォーキッシュなバンドを。

フロリダ州・ティトゥスヴィル出身のTHE RAGNAROK PROPHECY

昨年には、6曲のEP「VALLEY OF THE FORGOTTEN」に続き、フルレングス・アルバムの「THE PATH OF PASSAGE」を、そして本年は2月10日に15曲を収めた「THE DARK REALMS」をリリース!と精力的に創作活動されているご様子。

facebook を拝見すると「影響を受けたもの」として『Lord of the Rings(→現在「ホビット 竜に奪われた王国」が公開中ですんね。)』『nature』『videogames』とありますが、それらのバックグラウンドを漂わす音楽性で。

folkyでエピカルなアプローチと、ダークで扇情的なメロデスが高度に溶け合う様相がELUVEITIEを想起させたり。(※エルヴェイティ程に笛をフューチャーしている訳ではないが。)

最新の「THE DARK REALMS」では、より一層、そのメロデス部分の充実ぶりが顕著ではないかと。

きめ細かな構築で以って、“Into The Swamplands”“Foretelling of Apocalypse”等々、メロデス・フリーク(いや、フリークでなくても…)泣かせな楽曲が続くが、“From The Grave”のスウェディッシュな慟哭のドラマチズムには痺れない訳にはいかず。



本作では彼らの「おすすめアーティスト」欄でも挙げられている、スペインのメロデス/フォーク・メタラー、NORTHLANDの曲(“Where The Heroes Die”)もCoverしてますね。

(ある面、流石はフロリダのバンドだなぁと感じ入ったのだが)Greatデス…!

※追記:出身はフロリダで現在の本拠地はカリフォルニアのコロナとのコト。

*********

BRETHERENはカナダ・ノバスコシア州ハリファックスのフォーク・メタラー。

昨年12月に発表された「VINLAND」は、1000年以上前、北米を発見したヴァイキング達のストーリーをコンセプトにしたアルバムとの事で…なるほど、壮大な歴史絵巻が眼前に広がっていくようなスケール感にすっかり魅せられてしまうという。

聴き所ばかりだが、“Conquest”でパワーメタリックにテンポアップする切り替えはアツクなるし、“Vinland”でのケルティックな旋律に陶然ともなれば、8分超えの“Age of Empires”では中盤、「和」にも通じる弦楽が聞こえて来たりと、興趣を添えており。



尚、今回はデモ作品なのだそうで「将来的には曲の殆どが変わるだろう」という。(なぬ?)
全体的に割りとインストの割合が大きいので、ボーカルの存在感が増すのかも?と考えてみたり。

又、地元であるノバスコシアは「新たなるスコットランド人の国」の意で、スコットランド系などのヨーロッパから移民が多く、ケルトの文化が根付いている地域だという。(おお!)

行ってみたくなりんす。ええ。

P.S.
チーズビット(←大好物)の包装に「since 1978」と記載されてます。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : RAGNAROK PROPHECY フロリダ BRETHEREN ノバスコシア

09:07  |  バンド紹介(北アメリカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.09 (Sun)

【2/3~2/27】ツイまとめ。

2月の纏め。です。

Mon, Feb 3~Thu, Feb 27


    silverwinger

  • ICED EARTH “Among The Living Dead”。>今週も始まりました! posted at 02/03 20:24:11

  • 自宅周辺の方が大分凍土っぽくなっている posted at 02/04 20:22:59

  • 帰りの山手線車内が勇者ヨシヒコで満ち溢れていた。→正確に言うと、ヨシヒコ役を演った役者さんのポスターが全面張り巡らされていた。(GEORGIAの販促らしい) posted at 02/05 20:16:13

  • DIRE PERIL “The Eternal Struggle”。>【力】メタル。 posted at 02/05 20:20:54

  • DIRE PERIL “Twisted Whispers”。>サビやソロに流れる叙情にぐっとキマス。(好曲だなぁ=) posted at 02/06 20:09:32

  • 大雪予報か。しかし、思い起こせば今から25~30年程?前には東京も結構雪が降ったような記憶が posted at 02/07 20:19:56

  • 雪の痕は…(暫く残りそうな) posted at 02/10 08:58:44

  • DIRE PERIL “Astronomical Minds”。>今週も始まりました! posted at 02/10 09:01:38

  • HEAVY CHAINS “Fugitive”。>ソロがトラディショナルな美= posted at 02/12 20:09:42

  • 店頭に並ぶ山盛りのチョコレートを見て気がついた。(明日は…) posted at 02/13 20:10:33

  • HEAVY CHAINS “I Smell Fear”。>オドロしさに絡むスラッシュの快。 posted at 02/13 20:13:24

  • (雪の為)はよ帰りなさい指令が出たので帰路なう。 posted at 02/14 17:50:09

  • 自宅の地域で大雪注意報が出ているっぽいのだが…(確かに近付くにつれ、凄そうな気配が) posted at 02/14 17:57:11

  • HEAVY CHAINS “Devastating Winter”。>ラストのダッシュ◎。重の快。 posted at 02/14 18:01:05

  • GERMAN PASCUAL “Open Your Eyes”。>今週も始まりました! posted at 02/17 20:11:19

  • 家の方に近付くにつれ、まだまだ雪残ってるなぁと思う。線路とか posted at 02/18 20:07:50

  • NILFGAARD “Shadow in the Crowd”。>慟哭のメロデス。 posted at 02/18 20:11:21

  • NILFGAARD “Arrakis”。>2分頃からがダンサブル。 posted at 02/19 20:15:01

  • NILFGAARD “Conqueror of Dunes”。>異国な風情とリフが魅力的= posted at 02/20 20:09:36

  • NILFGAARD “Black Feathers”。>ある種の無骨さがハマっている曲 posted at 02/21 20:14:19

  • THE RAGNAROK PROPHECY “Passage”。>今週も始まりました! posted at 02/24 08:58:53

  • 帰り際にBIGBOXの九州南国物産展をちょい見してて思い出したが、熊本出身の知り合いが「ラーメンに関してはいつも故郷の熊本から取り寄せているのだ」と言っていた posted at 02/24 20:15:24

  • THE RAGNAROK PROPHECY “The Test of Time”。>時の経過みたいなものを感じさせるフレーズ posted at 02/25 20:17:09

  • THE RAGNAROK PROPHECY “Revenge”。>フォーキッシュな気味 posted at 02/26 20:16:41

  • DRUANTIA “Valkyie's Cry”。>笛の色が射し込む時の会心 posted at 02/27 20:13:45

関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

08:45  |  メタル雑的雑談(ツイートまとめ含み)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.01 (Sat)

レーベルからのメールで了知した新リリースの。

そういや。数週間前でしたか。

「えーーーっ!! 〇〇(※私めのpre-姓です)さんがいる~???」

驚愕の声を発した相手を見ると、(多分)14~5年は顔を合わしていなかった昔の後輩が。

聞けば、一年程前に今、自分が住んでいる地域に越してきたという。

にしても、何故にこの一年の間、遭わなかったものか?と。
(割と近くに住んでいただろうに。。。)

世間は狭いようで広いのか、広いようで狭いのか。ワカらんです。

また今後ゆっくり話ししよーって。

--------------------------------------------

今日から3月なのですが、先月は何だか……。(ヘタヘタです。。。)

そんなヘタレで業突く張りの私が、現在、烈火の如く欲しているものは何か?と胸に手を当てて考えると…

一つにはLance Kingの初ソロ作「A MOMENT IN CHIROS」のような、思わず『ほぉうぅぉーー…』と息が漏れてしまうメタル・ミュージック…

…の気もしますが、ご存じの通りランス王はレーベルのオーナー兼最高責任者でもある為、「次のソロを~~!(※首長モード)」という私の願望だけで通らないご事情もあるかとは思いますが。

そんなランス王のレーベル(Nightmare Records)から、先日来新作情報のアナウンスを頂いており。

デンマークのプログレ・メタラー、ANUBIS GATEの新作「HORIZONS」は4月15日リリースとの事ですyo!

teaser videoはこちら→ANUBIS GATE "Horizons" (Official trailor-tease)

実力派待望の!ですね。

オーストラリアのスラッシュ/Prog-PowerメタラーのTERAMAZEの4thフル「ESOTERIC SYMBOLISM」も同日に!

teaser videoはこちら→TERAMAZE "Esoteric Symbolism" Album Taster!

TERAMAZEは(彼らと)分からしむるスタイル性がありありですね。

◇SoundCloudにUpされていた最新サンプル。


…と、Earache Recordsから頂戴したメールで知ったのですが。

イギリスの若手期待株メタラー、SAVAGE MESSIAHの新作「THE FATEFUL DARK」が、かみんぐ・すーん。
(日本では3月12日リリースとありました。)

新曲のPV→Savage Messiah - Hellblazer [Official Video] 

うーん…!キ・テ・る。手に汗握る、ちょいオカルティックな映像もGOOD。

こちらはメイキングでしょうか。楽しめました。
Savage Messiah - Behind the scenes of the HELLBLAZER video shoot

楽しみは尽きません。

P.S.
「ミッション:アルティメット」といふロシア映画が大層オモシロかったです。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : ANUBIS GATE TERAMAZE SAVAGE MESSIAH

22:50  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |