【2013年】衝撃!感動!のバンド達。(ダイジェスト的ですが)

カテゴリー: 特集みたいな(ものかも)。

やっとこ自分の分の年賀状も作り終えて投函しましたyo。(やっほーーーい!)

毎年、親の年賀状作成が優先事項なので、作ったブツを実家に送るとすっかり終わった気になり、自分の分は後回しになるというのが定型で。。

そんなこんなで、ちょい一息付いたような気がするので優雅にTea timeなんかを。

普段飲まない紅茶だが、いつもお中元・お歳暮で紅茶の葉を送って下さる方がいるので。

うん。優雅です。イングリッシュになった気がします。多分。

→(即席で飲みたい時の)裏技?ではあるが、珈琲のフィルターに茶葉を入れ、糸で結び、ティーバッグ状態にして煎れたり。優雅です。

たまには紅茶もええものです。

------------------------------------------

…というコトで大晦日ですね。

今年は、例年以上に買わなかったり、買いそびれたりで聴き逃している作品が多い…(特にメジャー級?)という自覚があり。

それを思うと、「今年のベスト!」的な選出が結構困難で、限界性がありありです。。。

ただ、自分の聴いた範囲で、衝撃や感動を覚えたバンド/作品は当然ある…ありますっっ!!

…ので、本年最後でもありますし、総括する意味でも「特に印象に残ったバンド/作品」をざざっと振り返ってみようと思います。(Teaを啜りながら…)※尚、今回は「~で賞」形式じゃありませんです。

********

◆AETHER REALM 「ONE CHOSEN BY THE GODS」

「自分達、fromフィンランドじゃない」と自白している、確かにフィンランドと誤解されても全然おかしかない?ノースカロライナ州のバンド。ENSIFERUM辺りを好む向き(私も)にはど真ん中の、高クオリティな豪華フォーキー・メロデスなのは一目(耳)瞭然という。疾走ぶりも爽快。ツインGのソロも乱舞~~!
“Hourglass”の旋律の、何と沁みる事。)3分16秒~付近から。

◆TELLUS REQUIEM 「INVICTUS (THE 11TH HOUR)」
ノルウェイジェン・プログレメタラー。まず、今作のカバー・イメージに陶然と。また、そのアートワークに呼応するような華麗で情熱的、めくるめくプログレ・メタルは魅力的なメロディを伴ったものだが、テーマに沿った世界観を構築しながら楽曲としての聴き易さも同居し。若々しく伸びやかなBen Rodgers<vo>のボーカルも◎で、次作にもモチ期待!

こちらは2曲目の“Red Horizon”


◆ETERNAL TEARS OF SORROW 「SAIVON LAPSI」
「SAIVON LAPSI」はよく聴きましたね…。怒涛の蛇ロテでした。この「繰り返し聴きたくなる」飽きのこなさは(メタルを論じる以前に)ポピュラー音楽として力がある証左ではないかと思う。普遍性を獲得しながらも、ぶれずに自分達の筋を現在まで通し続けている姿勢には頭が下がる。バンド名を体現した哀愁と美しさに満ちた秀曲揃いー!!(※“Dance Of December”の間奏部で感極まって泣きそうになったりします…。)嘘じゃない。

◆COLDSTEEL 「AMERICA IDLE」
誕生は80年代に遡るN.Y.出身のスラッシャー。メンバーと死に別れたり、レーベルとの契約前に担当者が辞めて契約不履行といった不遇も続き、一度はバンド解散となったようだが、20年の時を経てシーンに復帰した根性者。
現在オリジナル・メンバーは在籍しないのだが、結成の翌年から当バンドに参入したTroy Norr<vo>の、「COLDSTEELを名を掲げて」という所に強健な想い、意志が感じられ。

本年はU.D.O.とトゲザーしたり、HELLOWEENとツアーに廻ったりもしたCOLDSTEELだが、スラッシュ精神、鋼鉄のドラマ性、東海岸らしいクロスオーバーなオリエンが共存する渾身一撃のEP盤に心奪われ。
“America Idle”“Ashes to Ashes”等々各曲各様で全5曲素晴らし。

◆AMORPHIS 「CIRCLE」
プロデューサーを変えての最新作。深い憂いを湛えた極上のリリシズムに浸ってしまうAMORPHISの音楽性は、ここ数作で連綿と踏襲されているが、曲を聴いているとやはり歌が口突いて出る。そのメロディの扇情力は流石だし、一つ一つの趣きを持った楽曲に各々のストーリーがあり、それがCIRCLEしているような印象だろうか。
EToSもなのだが、独自のスタイルを築きながらもポピュラリティを兼ね備えた凄みに感嘆。
(先日も“The Wanderer”に涙しかけました。)

◆MYALTEREGO 「MIRRORS」
スペイン・マドリッドのポストHC/メタルコア。コアの作も今年聴いた数はそんなに多くない(焦)のだが、当バンドは好印象を持ったバンドの一つ。というのも、変に凝ったりしてない?割りとストレートな作風ながら、惹き付けられるメロや、ノリを齎すフックを有した楽曲が並んでいて。タイトルの“Mirros”がfav。

こちらはオフィシャルの動画→MYALTEREGO - SEVEN YEARS (Official Video)  

◆U.D.O. 「STEELHAMMER」
バンド結成25周年。頑固一徹ウド・ダークシュナイダーのお声を耳にする時、私は…(どうしてもっ)血沸き肉踊るっっ!!のコウフンに突き上げられるのだが、ウド様の最新作に触れて「メタル好きで良かった」を再認識するのに時間はかからず。そして、「メタル好き」で「U.D.O.好き」であるという。
⇒「問答無用で好き」の自分だから、結局まともな感想にならないという…;(“Stay True”!)

◆PURSUANCE 「THE SPIRAL DYNAMIC」
ルイジアナ州ホーマ出身のProgressive Groove Metal。初夏以降か、所謂『Djent』系の音に好んでアクセスしていたのだけど「センス凄っ」と震撼させられたバンドは少なくなかった。中でも、PURSUANCEは借りモノではない緊張感の演出が卓越していると。いや、ホントに聴いててdokidokiしてくるんですね。
“Assimilation”なんて、あの感じからの終わり方には呆然させたり。(妙に感覚が残るな。)

◆ANNIHILATOR 「FEAST&RE-KILL」
家庭の事情でツアーに廻る事も思うように出来なかった、嘗てはそういう時期もあったというジェフ・ウォーターズは「これだけギター引けたらさぞや気持ちよかろうな~!」と思わずにおれないギタリストの一人だが、闊達で自由自在な意気は健在で、捻ったような楽曲も含めて「この魔法にかかったらイチコロ」という【ANNIHILATORマジック】炸裂。
(終曲の“One Falls, Two Rise”をお初に聴いた日には頭真っ白になったり。)←感動で。

セルフカバーの「RE-KILL」を最新盤「FEAST」と同梱した経緯もB!で読んだが、メンバーズの率直さに微笑ましさを覚えたり。その「RE-KILL」は…(アナイアレイターの歴史の内の一部なのだろうが)本当に【Re-Kill】です。やられない訳にはいかない??

◆TRIVIUM 「VENGEANCE FALLS」
新世代メタルの旗手の新作。何といっても、TRIVIUMは【TRIVIUM】というサウンド・アイデンティティを確立している音作りが見事(聴事)で、今更「才能に恵まれている」といった所で仕方がない?のだが、それでもやはり才能の存在を改めて見せつけられた(聴かせつけられた)形ではある。キイチくんはボーカリストとしても、声質にも恵まれているし、勿論努力の裏付けあってなのだろうが優れた「歌い手」なのだと。
“Strife”には胸えぐられました。)

◆METAL CHURCH 「GENERATION NOTHING」
USパワーメタルの古強者の5年ぶり作品。心から嬉しいっす!!出してくれて嬉しいっっっすーーー!!!…という諸手挙げて大喜びの今作も、メタチャーならでは滲み出るような味っぷりに溢れており。この味だけであれやあれやと酔っ払いっちゃいます。現ボーカルのRonny Munroeにも痺れ。
(メタチャーらしさの光る“Noises in the Wall”の雄叫びが、もう……)涙。シアワセ。

◆THE PARALLAX 「OBLIQUITY OF THE ECLIPTIC」
カナダのプログレッシブ・メロデサー。23分超えの大曲も配した長尺曲が並ぶが、キーボードやピアノ等も盛り込んだドラマチックなプログレ・メタルにブルータルなメロデスをブレンドしたTHE PARALLAX の音楽は、作り手側のクリエイションの楽しさというものが伝わってくるし、聴き手もそれに感化されるという。⇒ワクワクします!
(東洋調なフレーズも流れる“The Reformatting”は23分超ながら最後まで一気に…!)
カバー画も地図好きの自分には堪えられず。

********

(↑抜けがあるかもしれません)後で追加していたらすみませんm(_ _)m

今年もお世話になりました!

拙ブログに訪問して頂いたり、読んで頂いたり、大変に感謝しています。

(ブログの更新がままならなかったり、訪問のお返しが遅れたり、予定していた感想記事がUpできなかったり…諸々反省点ありますが。。。)

…と至らなさの反省を踏まえつつ、メタルへの愛は続きますので、新年を迎えます今、決意を新たにしています!

来年もどうか宜しくお願いします。

良いお年を!

P.S.
ヘッダーの画像を変えなくては。(直ぐには無理そうかな。)
関連記事
2013/12/31(火) 17:51 | trackback(0) | comment(2)

スペイン、ロシアのModernメロデスに。(華やいでます。)

カテゴリー: バンド紹介(地域混合)

3連休は必要品の買出しやらその他の用事に奔走してまして。

(よって、案外ノンビリはしてなかったです…)もちょっと長閑に過ごすつもりが。。

そんなこんなで買い物に廻っていると、この数日はどこぞのスーパーの食品売り場でも目に入ってくるという…
「あっちにもチキン、こっちにもチキン」のチキン包囲網。

そうこうしている内にも次から次へ運ばれてくるチキンの山。

(逃れるのはムズカシイと判断して、美味しく頂きました。)

---------------------------------------------

UNBREATHスペイン北部のビルバオ出身の「Modern Death Metal with Frontwoman from Bilbao!」という4人組。

→《Frontwoman》とあるようにNeska'RdKoreさん<vo>は女性で、グロウル/クリーンの両刀使いみたいで。

そのグロウルはアンジェラ姐の影響を感じさせるものだが、バンドのYoutubeチャンネル覗いてみると…

うぬ。ARCHの曲をCoverしてます。→UNBREATH -Nemesis Cover- [Arch Enemy]
(“The Walking Dead”のテーマをカバーしているのも興味を引かれるケド。)

20日にリリースされた「MY FAITH AGAINST ME」を聴くに、プレイの切れも良く獰猛なグロウルからしても、やはりARCH ENEMYを想起させる部分も少なからずある。
…し、メタリックなアグレッションに加えてエレクトロなアレンジも折衷させた楽曲は粒揃いで【キャッチーー!】であります。



(クリーン・パートでは女声のコーラスが聴けるのだが、「リード・ボーカル」との記載があるので、もうお一人、サポート的なメンバーが??)謎。

幾つかのコンペで優勝している事を鑑みてもUNBREATHの実力者ぶりが伺えるが、国境を越えフランスの皆さんとも音楽をシェアしていると。

********

REGAIN THE LEGACYロシアはブリャンスクのモダン・メロデス。

09年にEP「WHEN RAIN BECOMES ASHES」を、2011年にフルレングスの「COLLAPSE OF IDEALS」をリリースしているというREGAIN THE LEGACYだが、故郷及びロシア国内にファンを拡大!…のみならず、隣国のウクライナにも訪れていたりもするそうで、国内外で盛んに活動している模様であります。

新シングルの“It's A Good Day”が出たばかりと。



こちらのNewシングルはサビでfemaleのクリーン・ボイスがフィーチャーされた、エッジの利いたアクティブでフレンドリーなチューン。(凝ったintroもGood!)

→→華やかメロデスにメロメロです。です。

P.S.
仕事納めまであと…
関連記事
2013/12/25(水) 00:23 | trackback(0) | comment(0)

凍土の新曲PVによりドンヨリは吹っ飛びました。(他、メタル的だべり。)

カテゴリー: メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)

師走真っ只中ですね。

何だか肉体的というよりは精神的にドンヨリ感を覚える事態が重なっている気が。
いや、重なってる。

「心を亡くす」と書いて「忙しい」、なのですが、心は亡くしたくないので頑張りたいと思いますが。

→そんな中でも、ですね…

アイスド・アース(凍土)の新曲を聴いた日にはもう…

即「ひゃっほー!!!」状態ですっっっ。

ぬわんて格好いいんでせう。でせう。でせううううう!!!

うーん……うーーん……うーーーーーんんん。(唸)

身震いはけっして(雪が降りそうな)寒さのせいだけじゃありません。

《ICED EARTHダンディズム》のせいです。

ICED EARTH - Plagues Of Babylon


ICED EARTH - Among The Living Dead (OFFICIAL ALBUM TRACK)
 (※公開になって間もないPV。)PVの紹介欄見るとFree DLさせて下さるようで。

新作に向けてどうしようもなく盛り上がって参りました。

-----------------------------------------------------

気が付くと「SKY.FM」のMetalチャンネルに耳が伸びているコトが多いのですが。

sky_001.jpg
(10月頃に撮ったハズの写メです。)

帰宅してから先程SKY.FMのサイトを見たら、(おおお)思いっきりリニューアルされている??

シンプルで、ややもすればもっさり(失敬)した体裁だったのが、一気に垢抜けてるじゃありませんか!

(一瞬、狼狽して操作に迷ったが、ポップアップの位置も音量の位置も確認したから大丈夫だろふ。)

でも、このチャンネルよいんですよ。

ピュアメタル、スラッシュ、モダン・エクストリーム、デスメタル、メタルコア、パワーメタル、フォークメタル、ドゥーム…etc

あらゆるスタイルのHMをかーなりマゼコゼにシャッフルして流してるんですね。

しかも、有名アクトだけじゃなく、お初耳なバンドもバンバン登場するので。

(「よいんでは?」バンド&曲の備忘録が溜まっていくばかりで、チェックしきれていないのが実情なのだが。。。)

しかもしかも、自分の嗜好とマッチする選曲のような、そんな感覚もあり。

いつぞや、THY MAJESTIEの“Ephemeral”とかANNIHILATORの“21”が流れた時は前のめりになりましたね。

あ、何気にGRAVE DIGGER様の曲もかかります。←重要

P.S.
3連休待ち遠し。
関連記事
2013/12/19(木) 00:03 | trackback(0) | comment(2)

【11/5~11/29】ツイまとめ。

カテゴリー: メタル雑的雑談(ツイートまとめ含み)

Tweet纏めの単記事です。4週分です。(11月の、です。)

Tue, Nov 5~Fri, Nov 29


    silverwinger

  • この時期は服装に悩む posted at 11/05 08:59:05

  • METAL CHURCH “Generation Nothing”。>今週も始まりました! posted at 11/05 20:11:47

  • そろそろ葉が色付き始めているっぽい posted at 11/06 08:59:57

  • ANUBIS GATE “Destined To Remember”。>聴いている時間が何とも贅沢に感じます posted at 11/06 20:15:55

  • ANUBIS GATE “Broken Wings”。>透き通ってます! posted at 11/07 20:27:34

  • ANUBIS GATE “Sheep”。>ピンク・フロイドcover posted at 11/08 20:11:09

  • 昼間は厚着してきてしまったと悔やむのだが、夜になるとそれで良かったのだと安堵する posted at 11/08 20:18:15

  • 西武新宿線が停まっており。 posted at 11/11 09:01:17

  • THE PARALLAX “Summon the Tides”。>今週も始まりました! posted at 11/11 020:11:14

  • THE PARALLAX “Seventeen”。>適度な疾走感とフックがぐー(^-^)bなメロデス曲/// posted at 11/12 20:10:21

  • 最寄り駅のトイレがリニューアルされて、ホテルかデパートかという程にオシャンティになった。(そこは別世界。)最近は各線の駅で綺麗なトイレを見かけたりもするが、それでもかなりの…?? posted at 11/13 09:00:01

  • THE PARALLAX “The Reformatting”。>シンフォニックでフォーキーでもある優雅な23分 posted at 11/13 20:26:02

  • ドトールのたまごサンドが美味いと思った。2種のブレンドで丁寧に作られている。(ツナサンドも◎です) posted at 11/14 08:58:30

  • THE PARALLAX “Obliquity of the Ecliptic”。>中盤以降に現れるポップな躍動→(一転)リリシズムの切り返し posted at 11/14 20:14:59

  • 風邪を引かない人なのに先週末から風邪。薬のお陰で喉の激痛はどーにか収まったが、全般的にダルさが残っていなくもない posted at 11/18 08:58:13

  • THE PARALLAX “The Wicked Shadows”。>今週も始まりました! posted at 11/18 09:01:41

  • 徐々に調子は良くなってきている と思う posted at 11/19 08:59:41

  • KALMAH “Windlake Tale”。>カルマでカルマなリフ posted at 11/19 20:10:10

  • まだ本調子とは言えないが好転して来ていると思う。思いたい。 posted at 11/20 08:59:04

  • GREELEY ESTATES “The Postman”。>オドロしく絶叫しながらpopでもあると posted at 11/20 20:11:17

  • ナッカナカ咳が抜けない感が続く…(メタルをガシガシ聴いて治すしか) posted at 11/21 20:08:44

  • AEOLIST “Ⅰ”。>デスラッシュ×沁み入りプログレ・メタル posted at 11/22 20:14:42

  • AEOLIST “Ⅱ”。>今週も始まりました! posted at 11/25 08:58:35

  • 分かっているのは昨日の風雨でケッコウ落葉したという posted at 11/26 08:58:16

  • AEOLIST “Ⅲ”。>変拍子のジャングルを抜けると、激しく感情揺さぶるシャングリラが待ち受ける(そういう感) posted at 11/26 20:10:58

  • 時間帯によって咳の威力が増してくるので、ネットで知った【秘伝】咳止めのツボを押す posted at 11/27 20:09:18

  • AEOLIST “Ⅳ”。>幽遠にたゆたう11分間 posted at 11/27 20:27:08

  • THE DAY WILL COME “All Roads Lead To Her”>しっくりな展開と余韻◎ posted at 11/28 20:28:22

  • いい加減医者に行こうと考え始めてます… posted at 11/29 20:10:09

  • VENGEFUL GHOUL “Ruthless Crow”>めたっ、メタル…METAL! posted at 11/29 20:16:08
関連記事
2013/12/18(水) 23:55 | trackback(0) | comment(0)

本日の《舞いに舞う》 氷上 Metal マイ・ベスト(10曲)。

カテゴリー: 本日の〇〇METALマイ・ベスト(10曲)

結局、ゴホごほゴホ咽返る咳が止まらずしまいだったので、観念して先の土曜日に内科に行った。

……のだが、風邪の猛威の所以か、【激混み】で、当日受付の自分の予約待ち番号は「29」だった。

「自分の前に少なくとも28人は診療を待つ人がいる。。。(滝の汗)」

しかし、休日の土曜に行くしか見当がつかなさそうだったので、ここは待つのみ。。

(waited・waited・waitedの後)
看護士さんの予告:「▲◇さんは大体〇〇時頃には受診可では?」の時刻から、凡そ1時間後ろ(ううう)になって診察に漕ぎ着けた。

…結果、恐れていた肺炎などではなく普通に?気管支炎との診断。(よ、ヨカッター!)

薬もしっかり飲み続けたせいか、今では大分楽になった。

咳もほぼ出ないが、調子こいて酒呑んだりすると、うむむ…?(自制しませう。)

----------------------------------------------

…という毎年、年末の師走は多分BUSY状態になるから?だと思いますが、恒例のようにTHRASH/DETHRASHに親近感を抱き始め。そろそろそんな兆しあり。

→昨日からHAVOKとSODOMとCOLDSTEELとANNIHILATORを聴いてますyo。
(全開!)

あ、フィギュアのGPファイナル会期中ですね。

真央ちゃんもawesomeな出だしです。

もう少ししたら、国内の選手権でソチ五輪の出場権をかけて戦うのでしょうが、出来たら皆んな出られればいいのにねええ。(ダメですか。)

ともあれ、氷上の戦士達の激闘に想いを馳せ、今の気持ちで選びました。

「Best of Music 2013/12/6 《舞いに舞う》 Metal on Ice」
(※あくまで私めのイメージです…)

“Journey of Discovery”AETHER REALM
“Mission”AMORPHIS
“Gorgon”ALGOL
“Retribution Shall Be Mine”ENSIFERUM
“Beyond the Howling North”NORDHEIM
“Northerners”DIE BESKERMER
“The Smile Of The Sun”HELLOWEEN
“Legends Of Ordalys”PETER CROWLEY FANTASY DREAM
“A Winter's Tale”PETER CROWLEY FANTASY DREAM
“Dance Of December”ETERNAL TEARS OF SORROW







「氷上」と言えば。

来年の年明けに出るICED EARTHの新譜も待ち遠しいものが御座います。

P.S.
暫し失礼をしてしまいまして…m(_ _)mm(_ _)m
関連記事
2013/12/07(土) 00:10 | trackback(0) | comment(3)
| ホーム |