2013.06.30 (Sun)

デリーのProgメタラーが半数以上の賞をtook home。(と、『ジャック・ソード 選ばれし勇者』。)

近頃、「GyaO!」でドラマやら映画やら何やらを観るのに少々ハマってまして。
(以前、それなりに観ていた時期もあったが、ここに来ての再燃?)

で、ですね…
こういう映画が作られていた事も知らずに(本邦未公開作だという)、何気なく観始めたら…引き込まれるっ!引き込まれる~~!

ジャック・ソード 選ばれし勇者』に。

2007年のフランス映画らしいのだが、長さ的には約2時間半と短いという訳ではないのに集中力も途切れる事無く「ずんずんずん」でしたね。

主人公の青年ジャックが1815年生まれという設定で、当時(復古王政期か)の歴史背景も踏まえた映像も見応えあったが、映像美以上にストーリーと展開で魅せられたという。

そのあらすじといえば、、、農民出身の孤児が横暴な貴族に……
(もし、ご覧になっていない方でご興味ありましたら。)

ジャック・ソード 選ばれし勇者|無料動画 GyaO![ギャオ]

いい映画だったなと。(本当の所、途中で感極まったり。)

----------------------------------------

チェックした[MetalIndia Magazine]の「ROLLING STONE METAL AWARDS winners list~」の号によれば、デリーのProgメタラーであるSKYHARBORが【Rolling Stone Metal Awards 2013(RSMA 2013)】で13つの賞の内、8つを掻っ攫ったのだという。

SKYHARBORはご存じの方も少なくない?と想像しているのだが、昨年4月にデビュー作「BLINDING WHITE NOISE : ILLUSION & CHAOS」を発表しており。

(さっきfacebook見ていて知ったが、当バンドへはマーティ・フリードマンやLAMB OF GODのクリス・アドラー等々からも賛辞が寄せられているようですね。)

いわゆるdjent系のプログレッシブ・メタルで、追憶を誘う透明がかった浮遊感のある、、、
洗練されたロマンティックな美しい音で、まさにアルバムタイトル通りのような…。



1曲目の“Illusion: Dots”が「ベスト・ソング賞」に。

元々の出典はこちら→Skyharbor Make A Clean Sweep at the Rolling Stone Metal Awards 2013 | Rolling Stone India

P.S.
7月目前ですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : SKYHARBOR デリー

23:11  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |