ラトビアのスラッシャー。(購入したAMORPHISの最新作を…)

カテゴリー: バンド紹介(ヨーロッパ)

ハードでヘヴィな2~4月を乗り切っ…たと思うGW前半。

3日間はちょこちょこ所用で出たり入ったりしていたのでやんすが、少し落ち着いてきた昨晩はラジオ聴いたり、「ブログの記事書こう!」と考えている内に…
(寝落ちしてしまい…m(_ _)mm(_ _)m)

※Todayはシゴトお休み頂戴しております。

-------------------------------------------------

AMORPHISの最新作「CIRCLE」を聴き始めているのですが。

う、うおおおおお。

ここ3曲目までこんなに凄いのに?4曲目も…た、たまらん…っ!
あああ!!5曲目もかっちょええ!!!
(最後まで…?!)早くも脱帽モード。

もっと聴き込んだ上で、新譜への感動につきましてはまた追って記事にさせて頂きたいと。

-------------------------------------------------

昨日(月曜日)、休日だから気づいたのかもしれないが、InterFMで「HEADBANGERS!!」という番組が。

こちらも4月からの新番組らしく、どうやら月曜の20時~22時の枠に放送しているのでしょうか、ハードロック/ヘヴィメタルに特化した番組のようですね。

自分、初聴きだったものでどういう構成なのか心得ていませんが(汗)、昨日は80'sの「お!」「懐かし!」「歌っちゃお!」のHRチューンを中心にラインナップされていたような。

その後、FMヨコハマをONしたんですね。
したらば、「ハマル」「ずっと見入ってる」「旅している気になる」的な話題が聞こえてきました。

(そうです。)【地図】の事ですね。

その時私、丁度、世界遺産.netラトビアのMapに食い付いておったので。

(シンクロニシティ気味ではありましたが)非常に解ります。地図、見飽きないです。

******

ラトビアのリガ歴史地区は世界遺産に登録されているのですね)
リガ出身のスラッシャー、DEHEAD

昨年2012年春に産声を上げたバンドだそうで、METALLICA, ANNIHILATOR, TESTAMENTや地元のスラッシュ猛者を聴き親しんで育ったという5人組さんとのコト。

こちらの2曲、キレキレのリフが何とも何とも爽快ですねえええ。突っ---走りー!!



(現在、情報は得られていないまでも)いつかEPもしくはフルが出るのでしょうか。

その日が来ましたら、勇んで彼らのTHRASHスピリッツへ接近していきたいとオモイマス。

P.S.
キャベツ太郎(スナック菓子)に衝撃を受けました。
関連記事
2013/04/30(火) 09:10 | trackback(0) | comment(0)

KALMAHの第7作目を待ち望む心。

カテゴリー: メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)

この時期は他の時節よりも?人から道を聞かれたりしますよね。

(今月入ってからだと)高田馬場駅構内で女性に、職場近くのビル地下で女性に、職場最寄り駅の周辺で男性に、道を尋ねられた記憶ありなのですが、

仮に自分がその尋ねられた道先について不案内、という場合に…

全く知らないなら「すみません、ちょっと分からないです…m(_ _)m」と応えもするのだが、「(心許ないながらも)きっと?」という時にどう答えるか。

悩む。

--------------------------------------------

先の土日はイロイロと用事が詰まっていたのもあって、ミュージカル(音楽的)なチェックが及ばず。。。

&今週はGW前の月末だからなのか、微妙に落ち着かないような。。

仮眠後に起きても、クリック出来ても、キーパンチするエナジーが残存していなかったりで。。。

(…でも、今日は奇跡的にキーを叩けてます!)ヤッターーーー!!←どんだけへなちょこ?

で、起きるとInterFM「Awesome Beats」を傾聴しつつ。

聴いておりますとこちらの番組、よくHR/HMがかかるんです。

昨日(今朝?)はメガデスが聞こえてきたんで目がパチっと覚めたという訳ですが。(※本当はそのまま記事を書ければ良かった。。。)

最初は「何故こんなにメタルが?(※勿論こちとら大歓迎ですが)」と謎に思っていたのですが、

ラジオDJの方のプロフィールや番組内で披瀝されたエピソードを見聞きしていく内に…

「そうか。それでねえええ(納得)。」

と、腑に落ちたという。

-----------------------------------------------

さて、フィンランドのメロデサー、KALMAHの第7作目となる新譜…その名も「SEVENTH SWAMPHONY」が6月に出るんですね。

それはそれはもう…「カナリ楽しみ」で御座います。

先般、EToSが力作出して下さいましたので、当然KALMAHにも馳せるモノが。

Kalmah - Windlake Tale こちらは新曲ですね。


(カルマ節。)
ヒジョーに「カルマらしい」節回し。

P.S.
迫ってきてますね、黄金週間。
関連記事
2013/04/24(水) 23:33 | trackback(0) | comment(0)

インドのプログレッシブ・メタル/ハード・ロック。(&【3/25~4/12】ツイまとめ。)

カテゴリー: バンド紹介(アジア)

そろそろ黄金週間の足音が聞こえてきたりですが。

が、近頃夜になるとどうもヘタヘタしてしまいがちなのは不足があるからでせうか。。

…うーん。ここはちょっくら普段の摂取状況を見直してエネルギー切れを防いでいった方がいいですね。
「絶対的に」いいですね。

ナニカ(そのナニカが分かりませんが)が足りてない気がしてならんです。

------------------------------------

3週分纏め(になりつつある…)です。

Mon, Mar 25~Fri, Apr 12


    silverwinger

  • なんだかあっという間にGWが来そうだなーだなー posted at 03/25 08:58:14

  • NIGHTMARE EFFECT “Humanity Zombified”。>今週も始まりました! posted at 03/25 09:01:32

  • NIGHTMARE EFFECT “Silence of the Soul”。>非常に快く聴いているのです(センスありありですね^^) #metal posted at 03/26 08:58:05

  • アチコチで桜が綺麗でやんす posted at 03/26 08:59:15

  • 久しぶりに気合いの入ったメアドのアカウント名をお見かけした。※以前はよく長文系?などを見かけたりしたが posted at 03/26 20:11:18

  • SHADES OF RETRIBUTION “Tej Loga Maati”。>親しきBALLADEの中にもMETALあり posted at 03/27 20:09:40

  • ね…寝落ちしました(大汗) posted at 03/28 08:58:17

  • THE EAR SPLIT “The Ear Split”。>様々なメタル・ヒストリーが盛り込まれているような。良曲!(ソロ泣かせます=) posted at 03/28 09:02:19

  • OTHER VIEW “Doppelganger”。>今週も始まりました! posted at 04/01 08:58:51

  • 4月初日らしい光景をよく見かける posted at 04/01 20:10:26

  • OTHER VIEW “Rebirth”。>伊プログレなintroからの流れ、そしてこの熱気…(たまらんです) posted at 04/01 20:13:22

  • OTHER VIEW “Lost in Heaven and Hell”。>なんだか…(とてつもなく)テンション上がる posted at 04/02 08:58:54

  • 昨日も帰りに思ったのだが、自宅に近付くにつれ「厚着してきて良かったな」と。(逆は逆なのだが…;) posted at 04/03 08:59:40

  • OTHER VIEW “In a Tower of Lies”。>これもまた手堅い良曲で= posted at 04/03 09:02:34

  • もし今日、GHOSTさんの衣装を身に纏っていたならばそれはそれで大変だったかもしれない posted at 04/03 20:15:38

  • OTHER VIEW “Exile”。>サビがもう、そりゃもう…(/^^)/ posted at 04/04 08:59:18

  • 本日の試合速報板に数字が書き込まれ始めているのだ(うっ…!) posted at 04/04 20:16:29

  • OTHER VIEW “Spawn”。>Aメロに燃えます posted at 04/05 09:02:23

  • すっかり季節は春ですね。だからという訳じゃないですがCOLDSTEELのEPがどうしても欲しくなり買うたです posted at 04/08 08:59:58

  • COLDSTEEL “Blood Secrets”。>今週も始まりました! posted at 04/08 09:03:01

  • 朝起きてサッチャー元首相が亡くなったと知り。流石に思う所はありますね。 posted at 04/09 08:58:51

  • COLDSTEEL “Blink of an Eye”。>冷鉄さんGreaaaaaaaaaat/// posted at 04/09 20:11:37

  • COLDSTEEL “Ashes to Ashes”。>キレのいいリフ、ツインGのハモリ…(魅せますねえぇぇ) posted at 04/10 09:00:40

  • DEATH ANGEL “River of Rapture”。>スラッシューーー posted at 04/11 08:59:23

  • COLDSTEEL “You Lose!”。>(今回の新EPで)冷鉄さんのフル作猛烈待望へと posted at 04/12 08:58:57

------------------------------------

先程、「Melodic Metal Show」というカナダのラジオ局にアクセスしていたら、TYRの“Hall Of Freedom”が流れてきたり。
やはり、Joensenさんのドライで風を切るような歌声は特別な空気を持ち込むというのか、耳朶に残りますね。

(…の後にSOILWORKの“Spectrum Of Eternity”が続き。)

******

さて、インド・メタルのウェブジン「MetalIndia Magazine」からの配信メールマガジンで知って間もない(ホヤホヤの)プログレッシブ・メタル/ハード・ロックのMIDHAVEN

2011年結成のインド・ムンバイ出身の4人組で、
影響を受けたものとして「Progressive Metal, Thrash Metal, Post Rock, American Heavy Metal, Black Metal, Brent Hinds,(…&多々!)」とあり。

とりわけ、Brent Hindsが個人名で挙がっているのを考えるとMASTODON(もしくはBrentその人か)からの影響は大きいのかもワカラナイのだが、
こうして試聴させて頂くに、サウンド的には70年代ロックな感覚も持っている(私は曲によってバドカン等を想起する所もあり)ような…しかもモダンで革新的でラウドでもあるという。



MIDHAVENfacebook

既に10曲以上は書き上げているそうだが、、、(おお!)EPが来月5日に世に踊り出る!との事です。

ギターも兼任しているというKaran Seven Kaulさん<vo>、非常に……

ニュアンスのある声の持ち主だなと。

P.S.
木曜日は「あと残り1日っ!」の踏ん張りが。踏ん張りみたいなものが。
関連記事
2013/04/18(木) 23:51 | trackback(0) | comment(0)

OTHER VIEW(アザー・ビュー)の新作「GOING NOWHERE」。

カテゴリー: レビュー風の感想かも(正統派編)

イタリア・ミラノ出身のHeavy Metalバンド、OTHER VIEWの新作「GOING NOWHERE」。

先般、新作のチェックしていて、何も存じ上げずに当バンドの本作に辿り着いたのだが、、、

辿り着いた時、その時…、私は…

「ガッツんんん!」の構え(ポーズ)を取りましたっっっ!という。

(いや~いや~、私、好きですねえええ)と心の中でシャウトし。

…というOTHER VIEWは、古典的メタル/パワーメタルに焦点を当てた音楽の創作を目指したLon Hawkさん<vo>とStefano Candiさん<g>を発起人とする2003年結成の現在6人組バンドという事で。

耳を傾ければ、そこはかと『(おっ!)イタリーのBandですなぁ』を香り漂わせる淡くない・薄くない風合い、音触りがありまして。

…あるのだが、総じては、むやみ過剰な華美さ、派手さといったものを抑え控えたピュア筋志向の王道気質なヘヴィメタル/パワーメタルという趣きで。

とはいえ、「がつがつがつ…どかどかどか…」とひたぶるに勢いのみで征服しようというのでなく、歌のメロディで「聴かせる」「歌わせる」、また、ギターのソロで以って「痺れさせる」といった基本的姿勢を覗かせるメタル楽曲が脈々とラインナップされており。

その、自ずから聴き手の感情を引っ張りゆく(随所にコーラス絡める)歌メロが齎す「懐かし」テイストや、又、ギター・ワークにはメイデンを想起させるフレーズも存在したり、曲の構成手法も相俟って、メスタルジックな心象も曲に持ち込まれているが。

当バンドの元来の思念にプラスして、プログレッシブ・アレンジの導入や優美なパワーバラード調にも見られるように、「柔」と「剛」が調和した具合良い内容でもあるなと。

…だが、当作のどういった部分に最大魅了されたのかな、とワタシなりに考えると…

愁い、翳りの情感やロマンチズムを裏打ちした、じりっとする「熱の気」でしょうか。
(というのがやっぱり…)

◆1st「GOING NOWHERE」
Amazon他、取り扱いあります。


OTHER VIEWmyspace   facebook

鐘の音、足音、さざめく雨の音、雷の轟き…で情景を描きつつの“Exile”はウェットなトーンを映し出した、どちらかといえば(イタリーだけど)ブリティッシュなキメっぷり。サビ、Gソロが「滅茶苦茶」雰囲気良好。
硬派に始まる“Doppelganger”は各パートの歌メロも味わい深いが、丹念にドラマチズムを紡ぐGのPlay…たまらないですね。(この世界に浸っていたいという気持ちにさえなり。)
イタリアン・プログレなintroが華やかしい“Rebirth”は鍵盤のバッキングもアクセントともなっているBメロ~サビメロへのエスカレーションに燃え!なパワフル・ナンバー。メイデン風なニュアンスありGからKeyへ連なる間奏も◎。
“Balder's Dreams”は穏やかに美しいピアノの調べからテンポ・チェンジ、徐々にラウドにアップしゆくパワーバラードな渡しという。
“In a Tower of Lies”は…「おっそろしく」佳い曲だ!と自分は感動・感激・雨あられですが。(知らず知らず虜になっております)メロが際立っているし、曲の展開もお見(聴)事。感服。
ヘヴィ・メタリックな“Lost in Heaven and Hell”のサビで私はとんでもなく盛り上がる!んですが…っ(テンションMAXーーーー!)こちらの曲もGソロがピリっと山椒のように心憎い。本当にニクいです。
“Every Friday”は(もしかするとサビよりも)Aでのノリが好ましいかという楽曲だが、そのホロっとさせるギターソロには…(涙)。
“Reason of Life”はワイルドでラフで骨太で(イタリーだけど)アメリカンな味もあるハードロック寄りなチューン。
“Spawn”はぐっと焚きつけるAメロにはもう…。曲中で「ふはははー!」って聴こえてくるが、そういうフック溢れる活き活きしたラスト・ナンバー。(そういうラストなのが誠にイイ。)

出身のミラノです。

大きな地図で見る

聴いていると、「熱さ」を沸き立たせるその根っこに、変にギラっギラと衒ってないシンプルに「滲み出るようなもの」を感じるのですね。
それは、音自体が持っている(であろう)温厚な性格・性質というのでしょうか。

だからこそ、直裁に入ってくるのかな、と考えたり。

Lon Hawkさんの歌唱と声質がよく合っている楽曲作りも好感だが、自然に歌が口を突いてくるボーカル・メロディの質は当バンドの強みだろうし、その実直さで日本人にも好かれる向きがあるように思う…

「純」で「粋」なヘヴィメタルであります!!

P.S.
「いなかっぺ大将」がイタリアでも放送されていたとは知らなかったです。(にゃんこセンセーーい!)
関連記事
2013/04/14(日) 01:10 | trackback(0) | comment(0)

本日のお題:「理想の先輩の…」(と、気絶しそうに楽しみな新譜。)

カテゴリー: メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)

どうもここ数日、体調が今いっちょなんですね。。。馬力が出ないというか。季節変わり目性のもの??

ですが、そんなでも昨日はLuckyな出来事もございました。

(ホームに降り、振り向きザマに激写。)



Greeeeeeeeeeenラッピング電車2回目乗車!!!(よっしゃ。)

こうして朝晩利用させてもらっている山手線だが、このラッピング電車、中々お目にかかれず…。

従って当然、乗車の方も然りで。実際、レアなんですよね、うぬ。

-----------------------------------------------------------

近頃、朝はNACK5の「WARMING-UP MUSIC」を聴く機会が増えているのだけど、本日4/11(木)のお題は「理想の先輩のイメージに合う有名人」のようだった。

何分、想像力が乏しい?せいか、そういう種類(「理想の○○像」や「もしも誰それが自分の〇〇だったら」系)の設定や想像をとんとしないのだが、たまには乗っかってみるのも一興という。

先輩ですよね…

先輩…、そうですね…

「先輩」といったら【グラム先輩】と決まってますよね!!

…と、言うまでもないのですが、ジャーマンメタルの大御所…

 →Grave Digger - The House, Live in Ilyichevsk (2.03.2013)

 →U.D.O. - Break The Rules (with Mr. Lordi) (Live at Wacken 2012)

 →UDO - Wacken Open Air 2012 - Full Show

我が身のダルさ払拭。元気になってきましたよーーーい。

METAL HEARTですね。凄いな、メタル。

…というコトで、

ウド・ダークシュナイダー大先輩率いるU.D.O.の最新作、14th「STEELHAMMER」は来月発売予定!!!

(気絶しそうな程に楽しみです。)

P.S.
リアルな話、素晴らしい先輩方にお逢いしてきました。
関連記事
2013/04/11(木) 23:48 | trackback(0) | comment(0)

シュワちゃんに見違えなくもなかったり。(や、Radioバナなど)

カテゴリー: メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)

昼間は(雲行きが悪くなる前に)市内の浄水場に行ったりと。

期間限定で花見&見学会で一般開放されているんですね。

桜は大分散ってましたが、広い敷地に咲き生えるタンポポ、クローバー、土筆、すみれ…etc、目の保養になりましたね。

さて、「行き交う人もまた 旅人なり」。今の時期、人の行き来が盛んになっておりますが。(海外からの家族連れの旅行客も少なからずお見かけします。)

先月には東横線・東京メトロ副都心線の相互直通運転が開始になったので、埼玉と横浜が一本となったという訳でして、「所沢か清瀬まで出れば、横浜までひとっ飛び(乗り?)じゃん!」と、密かに盛り上がっていたり。

----------------------------------------------------

近頃ラジオにハマっているというのは前々記事で書いた通りですが、さっきはTuneInで見つけた「Hit-Radio Antenne - 80s」を聴いてまして。
PET SHOP BOYSの“It's a Sin”なんかも流れてましてん。ひょー!懐かしい。

この曲はメタラーさんにもウケがいいのでせうか(いいとは私も思う)、GAMMA RAYもCoverしてますよね。

そういえば、数日前に仮眠後に夜中目が覚めた時にInterFMで「Awesome Beats」という番組やってて。

どうも洋楽中心に幅広く紹介する新番組らしいんだけど、月曜日~木曜日の深夜24時~27時の3時間枠でやっているみたいで、自分が聴いた時にはBORN OF OSIRISの“singularity”等々かかってた。

◇Born of Osiris - Singularity


選曲とか番組の雰囲気、パーソナリティさんの語りとかがよさげで、(事情でeverydayは無理だけど)「聴きたい」って思わせますね。

----------------------------------------------------

B!の最新号の表紙、見た瞬間はシュワちゃん(シュワルツネッガー加州前知事~)に見えなくもなかったですが、こちとらテンション高ぶったのは本当です。←つい『ニカっ!』ってレス笑いしかけた。

しかし…、デイヴさん(※デイヴいっても大佐じゃないです。)のインタビュー【激】面白かったですねええ。

なもんで、一気に読んでしもうたです。

相当なマシンガン・トークだったみたいで、、、文面からインタビュワー女史さんの大変だったご様子が滲んでいたが、比喩も多用された示唆に富む話題炸裂で。
話飛んで何処へ?の読めない方向…と思いきやも、しっかり着地点ありという。

というコトで、新譜チェックを続行中ですが、ここ最近出たものでは、

・ポーランドのデスコア、BREAK YOUR LEGSの「JAKA JEST TWOJA CENA」

・スペインのポスト・ハードコア、MyAlterEgoの「MIRRORS」

…がビビビっと。

また、以下は今年ではない?のだけど気になったので。(昨年=2012年出たもののようです。)

・ペルーのメタルコア、AGRIAの「RENACER」

・ポーランドの正統派、MonstruMの「CZAS APOKALIPSY」

(モチロン、数ヶ月後に出るというMEGADETHの新譜にも今からワクワク待機状態ですが。)

P.S.
訪問返しが遅くなり…m(_ _)mm(_ _)m
関連記事
2013/04/06(土) 23:46 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |