近々挙式、と。(「祝」)

カテゴリー: メタル雑的雑談(Memory風)

今日で2月も終わりですね。

うーん、、、心穏やかでなかったですね、今月は。

…ですが、月末の山場も越え、一昨日にはEtoSの新譜「SAIVON LAPSI」も到着し。

到着直後は勿体なかったので(※我が基本形)、ドキドキしてその翌日の朝から対峙し始めましたが。

『ぐわぁぁぁあああ!!!!!』

こ、これは…

「感じ入り方が尋常でない時」って、反射的に「笑みが込み上げてくる」もんなのですね。

(まさにそういう体験を致しております。)

また、感想は追って書きたくm(_ _)m

---------------------------------------

先月知り合いになったばかりの人なのだが、あと数日後に挙式を迎えるというのだ。

→よって、とても・とても・とてーーも!「大変なう」であると。

(お察しシマス。)

不肖私めも〇〇年前、内々の宴を企画・運営した折は、非常に…

…その頃、めちゃんこ仕事がBusyだったのだが、週末に回ったり、交渉したり、手配したり…

…更には、宴当日は自分達(新郎・新婦[新譜])で司会進行もやったんですよね。←?

(※例:対自分とのエピソードを交えて列席者を紹介したり。)

まぁ、その晴れの日に倒れたら元も子もない?テッパン(鉄板)状態でしたが、今にして思えば、風変わりながらもハンド・メイド感溢れる宴だったんではないかと。

ともあれ、もう近々とのコトですね。

お目出度うございます!!お幸せに!!!

----------------------------------------------------

(少々興味が湧いたりしまして)ハード・ロックやメタルだと、どんな曲が人気なのか?と。

「heavy metal wedding songs」やら「Popular Wedding Songs」やら「most requested songs at weddings」でぐぐったりしていたんですが。

どの国のどの地域のどの方のデータなのか未確認ながら、拝見した限りでは、
「Top100」「Top200」等々、複数のページで被ってランクインしているのは、

・Bon Jovi - Livin' on a Prayer
・Aerosmith - I Don’t Want To Miss A Thing
・Ac/Dc - You Shook Me All Night Long
・Journey - Faithfully
・Cheap Trick - I Want You To Want Me
・Def Leppard - Pour Some Sugar On Me


など、でせうか。

もうちょっとリサーチしてみたい所ではあります。



先程来、このブログの文章打ち込みながら、Livin' on~やPour Some Sugar~を歌ってましたので、大分目が冴えてきました。

(所で、近頃ラヂオでBonさんの新曲よくかかってますね。)

P.S.
なうではプチ婚とかイイものがあるんですよね!

【3/2:訂正】変換ミスを修正、追記しました。
関連記事
2013/02/28(木) 23:57 | trackback(0) | comment(0)

チリのプログレッシブ・メタルコア。(&【2/4~2/15】ツイまとめ。)

カテゴリー: バンド紹介(南アメリカ)

次第に持ち直してきたのはいいのだが、どうも時間運用の仕方が適切ではない?のか、思うようにタスクが進行せず。。(来週はもっと滑らかに進めていきたいです。)月末でもあり。

さて、先記事でもちょちょっとご紹介したLUGHUMの新作を強回転中ですが。

「何だろう…この、Heartがずんずんウォームアップされてゆく感じは…!」

(本質的に、音作りを愉しんでいる方々なのでは?という気がする)しみじみとポジにエモーショナルなサウンドにすっかりハマっており。

----------------------------------------------

Mon, Feb 04~Fri, Feb 15


    silverwinger

  • この土日>書けなかったですね; posted at 02/04 08:57:36

  • IMMER “Miscarriages of Justice”。>今週も始まりました! posted at 02/04 09:01:40

  • うおっ、飛行機雲だー(が、流石に電車ん中からだと激写は…) posted at 02/05 08:56:37

  • BASCA “Limpieza Social”。>リズム←(^^)/ posted at 02/05 08:59:40

  • もうちょびっと厚めの靴下さんを履いてもよかったかもしれないです posted at 02/06 08:57:33

  • AETHER REALM “Journey of Discovery”。>折角の雪景色。(うぉぉ…)とてつもなくハマっていますっ/// posted at 02/06 09:01:06

  • 金曜日深夜、観れる可能性大(か?) posted at 02/07 08:58:10

  • SHADES OF RETRIBUTION “kola daor”。>リズム←(^^)/リズム←(^^)/ posted at 02/07 09:01:32

  • 「何回観ても、想絶イルミ!あなたはもう、体験しましたか?」>未だですm(_ _)m posted at 02/08 08:58:29

  • SHADES OF RETRIBUTION “Mora Xo”。>ドス重さ◎ posted at 02/08 09:01:39

  • 強風でガンガン異物が目の中に飛び込み、激痛走りまくり。。。(目下のPrivate Enemy No.1だった) posted at 02/08 20:09:36

  • ダイヤ乱気流。 posted at 02/12 08:57:46

  • TELLUS REQUIEM “Red Horizon”。>今週も始まりました! posted at 02/12 09:01:19

  • TELLUS REQUIEM “Twilight Hour”。>エッジ利いてます= posted at 02/13 20:08:16

  • なんだか今夜の月凄いねー(それこそエッジが) posted at 02/13 20:10:32

  • TELLUS REQUIEM “Sands of Gold”。>インスト域\(^^)/ posted at 02/14 08:58:53

  • 家戻ると体力スッカラカンでm(_ _)m (今日辺りもう栄養Drinkさんに頼るしか…;)) posted at 02/15 08:59:18

  • TELLUS REQUIEM “Invictus”。>好曲!(プログレ然) posted at 02/15 09:03:09

  • 相互直通運転開始で池袋線飯能駅から元町・中華街駅まで最速95分だという。(まぢっすか) posted at 02/15 20:07:35

----------------------------------------------

以前導入して以来、オートでリフォローしてくれるTwitter連動APIをそのまま利用させてもらっているのだが、頻繁にはフォロワーの方(アカ)を確認出来てなかったりで、、、

…失礼してますが(汗)、この度はフォローして下さったようで有難うございますm(_ _)m、

チリ・サンティアゴ出身、5ピースのプログレッシブ・メタルコアのANTARCTICAさん!(「南極」さん!)

(facebook他を拝見するに)昨年2012年の6月に3人のメンバーで前身となるプロジェクトがスタートし、今年はいよいよEP制作に向けて動かれているらしい。

Antarctica- Reset


ANTARCTICAfacebook   official

(こちらの1曲をお試し聴きさせて頂いたのみだが…)

メタルコアのタフネスを前面に押し出しつつも、影響を受けたバンドsにも挙げられている同国のDESTINOSにも相通じるようなロマンチックで甘美な音感エッセンスが盛り込まれている楽曲、とお見受けし。

うむー! EP楽しみですね!!

P.S.
ヨイ日ですね。
関連記事
2013/02/23(土) 13:01 | trackback(0) | comment(0)

スペインのパワー・メロディック・デスメタル。

カテゴリー: バンド紹介(ヨーロッパ)

今日は気持ちのいい穏やかな日和でしたね。

…実は。数日前、ちょいとシンドかったんですよね。
(とんとゲームはやらなくなって久しいのだが)言わば「ラスボスと死闘を繰り広げた後」?のような、限りなく「0(ゼロ)」に近づいた感のダメージ受け。

※そのせいだろうか、体調崩してしまい。。。(レアケースです)

うー…、本当はこの土日、TELLUS REQUIEMをもっと聴き込んで記事書くべし!と意気込んではいたのだが、見事に頓挫。。。

重なる時は重なったりするもんだが、今は膿を出しておかなきゃならん時なのだろう。
ここは踏ん張り所だろうか。

…でも、昨日・今日、ざわざわとタスクに追われたり、暖かい陽光を浴びたり、大村崑さんに敬意を表してオロ〇ミンCを摂取している内、徐々に取り直して来たのです。

-------------------------------------------------

…!!がーん。GRAVE DIGGER様からメール(電子お便り)が来ているじゃないですか。

「GERMAN METAL ATTACKツアーは大成功だった!」というディガー様、この木曜日(ってスグ?)にはロシアへ赴くべく、旅行鞄を纏めるのだそうで。
(それは、33年間の歴史のハイライトと冒険の一つとのコト。)

ロシアtour後の4~5月には次アルバムの曲作りが開始される予定みたいですー!(ひゃっほ!)

------------------------------------------------

スペイン・ビーゴ出身のアトモスフェリックなPower Melodic Death MetalバンドのLUGHUM

昨年4月に発表された2nd「GALAICO'S SIGN」の、湿度を感じさせる当バンドのメロデスサウンドを、前から密かに気に入っていたのだが、「THE PATH OF THE DARK DRUID」が先月1月21日にリリースされたと知ったばかり。


LUGHUMfacebook    official

以後、心して聴きたいとオモイマス。

P.S.
ブログの更新や訪問返しが遅れて…なのですが、ご訪問感謝しています!m(_ _)m

【2/21:訂正】1日違いがあり、修正しました。
関連記事
2013/02/20(水) 23:59 | trackback(0) | comment(0)

早くも金曜になりました。(当月の気になるったら気になるリリースなど)

カテゴリー: メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)

今週頭頃から原因不明?の疲労物質がドンドコバンバシ出捲っていたようで。

※仮眠のつもりが仮眠レベルを超越したり(汗)と、訪問返しが滞り、申し訳ないです…m(_ _)m

昨日にしても所謂チョコレート的イベントの日ではあり、職場でも家でも甘もの「Sweet!」ずくしだったのに、それでも疲れが払拭出来ず。。。
(???)

という訳でThis weekは割りかた「心此処に在らず」系の具合でしたが、、、
先日購入したノルウェージャンProgパワーメタラーのTELLUS REQUIEM新作「INVICTUS (The 11th Hour)」を聴いてはいたものの、マダマダがっつり足踏み入れた感触ではなかったので。

…以後はがっつり行きたく存じます。(行ける筈。)

------------------------------------------------------

(メール受信は認識していたのだが、遅ればせながら中身確認。)

「Nightmare Recordsは今後、北米に於けるPOWER PROGの独占的販売元として活動していくよ!」という声明と共に、Nightmareから今月22日にリリースされる予定らしきPOWER PROGのバンド達のアルバムが紹介されており。
(&予約受付中。)

昨年既に聴かれている方もいらっしゃるかとは思うが、ブラジルのAGE OF ARTEMIS「OVERCOMING LIMITS」も、それらの内の一つのようで。

AGE OF ARTEMISは、エドゥ(ファラスキ)プロデュースでも知られるメロパワ期待株サマですね。

Age Of Artemis - Truth In Your Eyes (Single) 胸焦がし!


同メールにはAGE OF ARTEMIS以外にも、LOTHLORYEN「RAVING SOULS SOCIETY」、RYGEL「IMMINENT」、STILL ALIVE「KYO」が案内されてましたyo。

------------------------------------------------------

この2月はストラト(STRATOVARIUS)、EToS(ETERNAL TEARS OF SORROW)、ソイル(SOILWORK)…nado×2、
なかなかのNew作ラッシュ模様なのですが、

B!最新号での、ランタン掲げて歩むゆく勇姿に「彼らは何処へ?」の問いが湧き上がったのは無理もない…
が、併せてインタビューを読みつつ、「これは是非とも…」の欲求が沸騰し始めたのも然り。

ふわり花香る春より前に、哀しみの永遠の涙の音色を味わってみたいものです。

P.S.
ALMAHの動向が気にはなってはいますです。

ジョジョはこの後支障無く視聴出来るんでせうか。(ドキドキ)
関連記事
2013/02/15(金) 23:46 | trackback(0) | comment(0)

ÆTHER REALMの初作「ONE CHOSEN BY THE GODS」。

カテゴリー: レビュー風の感想かも(フォーク/ヴァイキング編)

2010年に結成されたというUSノースカロライナ・グリーンビル出身、メロデス/フォークメタル・ÆTHER REALMの1st「ONE CHOSEN BY THE GODS」。

「とんでもはっぷん(ナニカ)やってくれそう」の片鱗はありありの、一昨年9月にリリースされた初デモ2曲(“Ravensong”“Odin Will Provide”)を含む本作は…

予想ぶっちぎりの面食らわせが痛快過ぎなハイ・クオリティ。
Powerfuuuuuuuuuul!!!

当バンドの【WE ARE NOT FROM FINLAND】の宣言や、facebookのおすすめアーティストを見ずとも推して知るべし、隠れもせず・隠すつもりもなく滲み出るENSIFERUMやWINTERSUN(サン)からの影響、
アンド【Finlandどわい好きぶり】は露わだと思うのだけども、、、

かの(解散してしまったデス…涙)NORTHERに初アクセスした瞬間を思い出せる、そんな最大風速位の「ビリビリ」とした熱情と勢力と高質さで以って、我が耳で大旋風を巻き起こして下さっており…!!

(興奮冷めやらぬ日々が続いてますん…!!)

一曲一曲、手抜き感などけっして感じさせない、展開美に拘ったであろう肝(キモ)入りの作り込みで、
聴き進むにつれ、満悦が重なっていく表現力には舌を巻くし、(聴けば窺い知れるように)演奏にも安定感があるのだが、何よりも…

「メロディが持つ説得力」が当バンドのメッポウな強みでありませう。

その強力無比なメロディを背景にしながら、フィンランド愛に根ざすメロデス/フォークメタルの美質を踏まえた上での、ネオクラシックだったり、泣かせのGフレーズも誠に心憎く。(メタル心憎い。)

彩りを添えるツイン・ギターも、とってつけた無理やりさは無く、曲を生かす為の適所での良演という印象。

◆1st「ONE CHOSEN BY THE GODS」


ÆTHER REALMmyspace    facebook

叙事詩の始まりを告げる“Journey of Discovery”によって、ダイヤモンドダストが降り注ぐかの如き臨場感に圧倒されたまま……繋がる“Hourglass”は「Finland愛を地で行く」隅の隅まで念を入れた壮麗さながらの秀曲。その美しくも哀愁に満ちた名旋律を心ゆくまで味わいたく。(是非、大音量でのリスニングをm(_ _)m)
駆け駆け&フォーキーな“Æther Realm”は喚声(「ハイ!」)が口から零れ出してしまうノリも良好な、強力メロを有す「(自身の名です)名実共に」のキラー・チューン。Gソロも半端無し。
ブリザードを撒き散らしながら駆け抜けていく“Swampwitch”はネオクラシカルなGワークも美麗極まりない、これまたキャッチーな力を秘めたもの。
シンフォニック&Blackendな“One Chosen by the Gods”は光と闇を対比させるかの音作りも見事な、構成力に満ちた名曲で、男女混声のクワイアもスケール感の広がりを高め。色を変える転調の間奏部の技あり(←fav)と。
(初デモで)自らのポテンシャルを強力発信した“Ravensong”は高雅さとブルールタリティを併せ持ったエピックな調べの魅惑曲で。(ガッチリバッチリ魅惑されたのだという。)
“Winter's Grasp”は独特なリフ、変幻なリズムが会心で、ある意味トリッキーでプログレッシブとも言えそうだが…当バンドの力量と魅力を知らしめるには存分過ぎな。(個人的にはこちらで完全サレンダー状態。)
“Odin Will Provide”も先だっての初Demoで聴き存じていた、極上の哀メロ光るメロデス佳曲。後半演奏隊の共演から生み出されるドラマチズムは圧巻の聴き応え。
激烈ブラストで“Oak”は男女混声のクワイア+メイン(デス)ボーカルの合わせで紡がれた歌メロ、及び壮大な音感覚がこの上無い高揚感を誘う本編集大成的ラスト。…もう、、ココロ射抜かれました…っ…!!!

出身のGreenvilleです。

大きな地図で見る

「好きこそ物の…(ナントカ)」ではないが、好き好きだからこそこういったジャンルの音楽にあって、どういう曲作りをしたら聴き手の感情を揺さぶるか、又、カタルシスを創出せしめるか、を微細に熟知しているように感じる…し、熟知しているだけではなく、曲としての形に表す実力も確か也、と。

聴いていますと、思わず(浪漫)夢想の目で空を見上げてしまう訳で。

強靭な美メロを奏でながらクラシカル、フォーキッシュなエレメントを組成し、一個の音世界を構築する腕に脱帽してしまったという、

本作を買い求めた事に悔いなどあろう筈もない、ある訳もない…

(…の、喜びと高まりはSo Real。)

P.S.
トリプル・アクセル成功&生き生きしたスケーティングに泣けました。

お陰様でジョジョ観れましたyo!強風の中、工事して頂きm(_ _)mm(_ _)m
関連記事
2013/02/09(土) 22:01 | trackback(0) | comment(0)

山手線、みどり包装の。(&【1/21~2/1】ツイまとめ。)

カテゴリー: メタル雑的雑談(ツイートまとめ含み)

昨日は山手線が止まったので迂回して出社し。

近頃、ストップする度に思うのだが、考え得る迂回ルートの内、一体いずれが最適なのだろうかと。

「A路」だと最短かもしれないが、それゆえに人々が殺到したりで乗車に手間取り、返って時間ロス?とか。
「B路」だと空いてはいるかもしれないが、迂回し過ぎで時間かかるんじゃ?とか。

考えあぐねてしまう。

↑というのも、なにやら昨日はですね、普段採用しているA路とB路のイイトコ取りのような「C路」で、異様に混雑していて。
いつもあまり混んでいなかったので「???(むむむ)」と。

尤も、その時々の状況とタイミングによって、ある地点で人が集中したりという不確定要素があったりで、一概に言えそうもないのだけど。

…て、トゥデイの帰路、初めて「50th記念みどりの山手線ラッピングトレイン」に乗車したのですyo!

midori_yamanote_1.jpg
(前から目撃はしていたんですが、乗る好機に恵まれずにいたという。)

※本日の私の力ではこれがせいいっぱいの激写で…す…!

----------------------------------------------

Mon, Jan 21~Fri, Feb 01


    silverwinger

  • この土日アワアワしてまして。。(ブログ更新出来なかったす;)→えっと今晩は雪?雨?なのね posted at 01/21 08:58:38

  • LUGHUM “We are the rain (Between cold and hot)”。>今週も始まりました! posted at 01/21 09:02:33

  • いかん。立ったまま気を失う所だった>温い圏内が危険過ぎる posted at 01/21 20:09:57

  • またMXのサポセンにTELしてみませう(結局、雪には…) posted at 01/22 08:56:42

  • AETHER REALM “Ravensong”。>マブ、眩しっ!(新作GETしますよ=) posted at 01/22 09:01:43

  • MXサポセン>前回時からいまだ改善しない旨伝えたら(あれこれヒヤリング受け)明日折り返しTELもらえるのだそうな posted at 01/22 20:15:37

  • 煎れたて珈琲を出す(置く?)コンビニが増えたね posted at 01/23 08:58:23

  • AMORPHIS “My Enemy”。>ここ数日で言えば受信不具合問題が敵と言えば敵 posted at 01/23 09:03:04

  • 仕事中何度もTEL頂いて取れずに申し訳ないコトしてしもた(都合よい時間をシッカリ伝えるべきだった;))が→連絡つき解決の見込み。 posted at 01/23 20:06:26

  • 拙宅の方では改善処置の工事(かナニカの)日程が既に組まれているらしいのだ…っ posted at 01/23 20:09:26

  • ブロガーさんのニュース>今朝ちゃんとTVで拝見出来て良かったです^^ posted at 01/24 08:58:03

  • AETHER REALM “Hourglass”。>(新作GET=)メロが…大変にいいね!! posted at 01/24 09:01:44

  • AETHER REALM “?ther Realm”。>こちらの曲、、、リアル・キラー過ぎる。。(私的には嘗てNORTHERを初聴きした時位のざわめきが) posted at 01/25 08:59:07

  • うぬ。うっすら雪が積もったようだ posted at 01/28 08:58:28

  • AETHER REALM “Winter's Grasp”。>今週も始まりました! posted at 01/28 09:02:47

  • PARADOX “Tales of the Weird”。>けふは集中力を要するだろう… posted at 01/29 08:58:53

  • 「手に塗るカイロ」も「アルミ毛布」も「着る毛布」も検証してないコトに気付いたなう posted at 01/29 20:15:03

  • TOECUTTER “Lost Culture”。>こちらオキニです posted at 01/30 08:58:57

  • 出来れば今日辺りにでも本を用立てしたいものだ posted at 01/31 08:57:26

  • THUNDER “Living For Today”。>物凄くゴキゲンなウネリです// posted at 01/31 09:00:56

  • 2月突入なのだね(豆撒かないとならんです) posted at 02/01 08:58:02

  • REVERENCE LOST “Your Misery”。>Gソロ、キラリとしてますね= posted at 02/01 09:01:16

----------------------------------------------

「ジョジョ」大ファンの住人?からモウレツな要請があったのかどうかワカリマセンが、

拙宅の周辺で『2月8日(金)TOKYO MXによる工事が行われる』とのアナウンスが!!おおー、遂に!!!

…しかし、(予告の)工事の実施時間を見ると長いですな。日中ずっと?大規模工事?

まぁ何はともあれ、明日はルンルン気分で帰宅してみたいと思いますし、

トゥモローの深夜に向かう今現在の私の気持ちは「こういう」ですー!

Let's Go Crazy - (Prince Cover)


P.S.
3連休チョク前。
関連記事
2013/02/07(木) 23:53 | trackback(0) | comment(0)

GRAND MAGUSの新作「THE HUNT」からの。(checkなう)

カテゴリー: メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)

頭上に飛行機雲が。(兎に角多発なのです、最近。)

hikoukigumo_3.jpg

hikoukigumo_2.jpg

hikoukigumo.jpg
-----------------------------------------------------

微妙に時間取れませんで、、、。(訪問返しが滞り…m(_ _)m)
※記事も写真だけ下書き保存したものの…

それにしても、ジョジョを視聴出来なくなってから幾ばくか経過しているのですが。

「もっかいMXへ電話しなきゃなー」と先週思っていたりはしたのだが、しそびれてしまったので。。。
今週辺り再TELせんとなぁ。

だが、(対面する日をDreamingに)嘆かずここはテンション上げていこふと思います。

て…!いかんせんテンション↑↑↑せずにいられなくなりましたよー!

スウェーデンのGRAND MAGUSの新作「THE HUNT」からのこちらを聴きましたら!!

Valhalla Rising

The Hunt


あ、それと、Firefoxユーザーの自分はペルソナを変えさせてもらったり。
GRAND MAGUSさんのペルソナ

P.S.
珈琲を温め直しますね。
関連記事
2013/02/04(月) 23:58 | trackback(0) | comment(0)