アルゼンチン・フォルクローレのCover曲という。

カテゴリー: メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)

晩飯におでんを食べました。(しみじみと温まります。)

さて、ここの所、HELLOWEEN、もといハロウィンというイベントのゆえか、コスプレをしている女性達を見かけるんです。

でも考えてみれば、数年前は店員さんが店内でちょっとした衣装を身に纏っている程度だった?と思うのだが、今年なんかは皆さんがオモイオモイに扮装して街中を闊歩されており。

--------------------------------------------------

Germán Pascualのバラエティ豊かな楽曲と歌声に只今ぞっこん傾聴中でありますが。

なかんずく、ラスト・ナンバーの“Canción con todos”を耳にした途端、「ぞわわ!」と鳥肌(トリハダ)が立ったのだが、南米を出身とする彼が魂を込めて歌うこちらの曲はcoverのようで…

オリジナルはアルゼンチン民族音楽の曲であり、中でもフォルクローレの女性歌手メルセデス・ソーサが歌ったバージョンは11年もの間、キューバのラジオ・ハバナのテーマソングだったらしいという事からしても、ラテンアメリカ世界で大変親しまれている様子が窺えるかと。
CANCIÓN CON TODOS, Mercedes Sosa

そして、この度のジャーマン・パスカルによる“Canción con todos”のMetalバージョン、、、

こ・れ・がもう…っ!!(大感涙)。

時に、B!のインタビュー記事を読んで知ったのだが、ENSIFERUMの最新作「UNSUNG HEROES」のボートラにGIPSY KINGS(ジプシー・キングス)の“Bamboleo”が収録されているようで。

GIPSY KINGS - “bamboleo”(久しぶりに聴きました!)


自分、Coverを聴くのが好きなのです。
影響や嗜好や思い入れが知れるし、そのアーチストなりの表現の仕方に触れたいというのもあり。

(今思ったが…)今度、オキニのCoverを紹介したりするのもいいかもしれません?

P.S.
アクセル・ローズ風バンダナを巻いてます。

短時間で書いたのでおかしい所ありましたら…m(_ _)mm(_ _)m
関連記事
2012/10/31(水) 23:58 | trackback(1) | comment(0)

ウルグアイで生まれ、ブラジルで育ち、スウェーデンへ移住したGermán Pascualの。(と、忘れずの。)

カテゴリー: メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)

雨止んでるかな?と思いきや、微妙にちと濡れたでござる。

…という訳で、GETさせて頂いたGermán Pascualの初ソロ「A NEW BEGINNING」を先程より聴いとります。

と・て・も、いい(激白)です!!!

歌声の芯が強くて説得力があるのはモチだとしても、自然に頭を振りたくなるフックも、パワーも重さもあって、メロディも大変にいいですん。何より楽曲がストロング。

1曲目から「がっつん!」モノだが、2曲目も…3曲目も…4曲目も…
…あ!!!5曲目…凄っ。。。←感動して目頭がややアツくなってしもた。

(細かい感想の記事は後日追って…m(_ _)m)

------------------------------------------------------------------------

身近にあるモノで、可愛い品を探してみた。

syobumasturi_03_2.jpg
(分かりにくっ。。。)

上は自分が中学生の時(…だから結構のそれなりの前です)に誕生日祝いで貰ったステーショナリーセットの鋏で、下は最近頂戴した「鉛筆に見えるけどその実シャープペンシル」=『なんちゃって鉛筆シャーペン』です。

鋏は年季が入っている分、一部剥げているが(ふふ…)、持ち手のフィット感も、重さの適度さも、切れ方・切れ味も絶妙という逸品でして、長年愛用しております。
Metal is Forever。

また、新参のシャーペンさんは…、何でもこちらの鉛筆Likeシャーペンはカチカチ押し出さなくとも芯が勝手に出てくるとか?(って聞いたのだが?)スゲい。

------------------------------------------------------------------------

Lance King(というかNightmare Records)から一昨日、昨日続けてWARNOTとSCELERATAのプレスリリースが届いてますね。Push&Push!

所で。
ボーカリストであるランス王自身のソロは…(前ソロ作に続けて出す予定だというのを見た気が。)

LANCE KING “A Sense of Urgency”(前ソロ「A MOMENT IN CHIROS」より。)


LANCE KING “Dance of Power”(前ソロ「A MOMENT IN CHIROS」より~2~。)


ご多忙ゆえ延びているのかもしれないが、忘れておりませんです。

お待ちしておりますーーー!m(_ _)mm(_ _)m

P.S.
「丈夫で長持ち」バンザイ。 
関連記事
2012/10/28(日) 22:21 | trackback(0) | comment(0)

可愛いもので正確性を高めたい願望。(&【10/9~10/19】ツイまとめ。)

カテゴリー: メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)

『可愛いものを見ると、集中力が高まる』という研究結果があるのだそうだ。
(…と遅ればせながら、知ったばかり。)

調査結果によれば、事前に可愛いものを見た集団の方が注意力を要する作業時の正確性が高かったのだそうで。

日頃、ブログの誤字・脱字・変換ミス等々に苦しめられている(※自業自得のアレです…)己としては多少でも正確性を上げたいものだと。

「可愛いもの…。」

身の回りを見渡してみたが、ソレらしい様子のものが…。(無)

メタルのCDならば所持していたりもするが、Prettyかどうかは…。

勿論、何を可愛いと思うかは人によって違うので、メタルのCDジャケ画を見て、
「So cute(可憐!)」って方もいるだろうし、一概には言えそうもないのだが、私自身はMetalのCDをそういう目や意識で見ているかは…

(恐らく)見てないような気がする。

…それはそうだとしても?うーーぬ。。。パソの壁紙にそういう感情を呼び起こす画像を設定したらとか?? 

(以下続く。)

------------------------------------------------------

Tue, Oct 09~Fri, Oct 19


    silverwinger

  • 10/09 08:57 そうなのです、今朝の西武新宿線は…

  • 10/09 09:01 UNFURLING THE DEPARTURES “ICSYF”。>今週も始まりました!

  • 10/09 20:16 そして、(理由は把握していないが)帰路もまた…

  • 10/10 08:58 もはやこうなったら仕方がアルマーニ。(Player入手しませう…)やはり死活問題過ぎた

  • 10/10 09:01 UNFURLING THE DEPARTURES “The Perception”。>「巻き込んでいく」感!

  • 10/11 08:57 昨日帰りにPlayerを獲得した後、操作を掌握したりしている内に(寝落ちしました)

  • 10/11 09:01 THE LAST ALLIANCE “Dangerous Days”。>間奏の作りがプログレッシブ///

  • 10/12 08:58 駅の試合速報板に「13日からクライマックス・シリーズ開催 i believe lions 頂点を狙え」と貼り紙してあった。>!!

  • 10/12 09:02 THE LAST ALLIANCE “Childe Roland”。>intro、雰囲気あります///

  • 10/12 20:23 FM局がクリアに聴けるのがヨイですね(特にJ-WAVEが綺麗めっぽい)

  • 10/15 08:58 昨日勝っていよいよ今日…(何故かドキドキしなくもない)

  • 10/15 09:02 AETHER REALM “Odin Will Provide”。>今週も始まりました!

  • 10/15 20:25 (先程の時点で)駅の試合速報板には2対1となっていた。むうぅぅ

  • 10/16 08:59 速報板が真っ白、正真正銘の「白紙」になっている(次への門出と見るべきか)

  • 10/16 09:03 THE CROWN “Through Eyes Of Oblivion”。>ホントうにカッこイいなあぁぁぁあ

  • 10/17 08:58 電車に乗ったら制服着た中学生さん達が。(途中駅で降りなすった。)社会科見学とかとか?

  • 10/17 09:03 TYR “Flames of the Free”。>湿っ気もあるようだがひんやりカラっとした声質というか=

  • 10/18 09:03 ICED EARTH “Dystopia”。>Aメロにぐっと来ます///

  • 10/19 08:57 あわあわ・どたどたしてる間にFridayになりました(m(_ _)m)

  • 10/19 09:01 TERAMAZE “Egostatic”。>←…を体現してますね!

------------------------------------------------------

…などと考えていたら、(チェックほやほやの)GRAVE DIGGER様のツイートが目に飛び込んできた。

GRAVE DIGGER 直筆カードが欲しかったら…

(マイ心の声:「求む、求めていますです!」)

…なのだが、カードを入手するには何をしたらいいのか、まだよく判っておらず。。。
tumblrに登録した方がいいのか?と考えて登録してみたりで、先程来あたふたしているのです。

(いいや、またゆっくりやってみまそ。)

所で。
近々にはランス王からのメールで知ったGermán Pascualのソロ作を買おうと計画している最中だったり。

NARNIA “Miles Away”(「COURSE OF A GENERATION」の収録曲。)


P.S.
カワイイもの模索。!!
関連記事
2012/10/25(木) 23:48 | trackback(0) | comment(0)

THY MAJESTIE(ザイ・マジェスティ)の新譜「SHIHUANGDI」

カテゴリー: レビュー風の感想かも(Power/メロディック編)

イタリアはシシリー島のPalermoを出身とするエピカルなメロディック・パワーメタラー、THY MAJESTIEの最新作「SHIHUANGDI」。

とりわけ90年代半ばから00年頃まで、RHAPSODY(OF FIRE)、LABYRINTH、SKYLARK、VISION DIVINE、SECRET SPHERE…等々、錚々たるイタリアのメロディック・パワー/スピードメタルのバンド達が群雄割拠…というのはご承知の通りかと思うが、00年に結成した当バンドもまた押しも押されぬ実力保持者(チーム)であり。

08年の前作「DAWN」からメンバーが変わった部分ではボーカルにAlessio Taorminaさん、キーボードにGiuseppe Carrubbaさんを迎えて作られた今作は…

「(つくづく)THY~は『品が良い』のだな」と、思い知った、知らされたという、品の良さというものを再び感じたり。

初期の方が、メロディがより濃厚…というか、目に(いや、耳です)判る形ではっきりしていた気配…だったかもしれないが、私個人としては、前作~今作と、彼らの生み出した旋律が益々心に沁みて、響いてくるのである。

やり過ぎてしまう一歩手前の、何処か「一歩引く心得」「奥ゆかしさ」という風なものを感じるのだが、それはPower不足であるかような旨を訴えたいのではなく、その奥ゆかしさの中にえも言われぬ魅惑成分が潜在している訳で。
(ソレこそが現実に働きかけるPower、と言えばPowerの由来だと言えるのだろうし。)

尤も、持ち前のエピックでシンフォニックな壮麗さ、ダイナミズムはそのままであって、今回は秦の始皇帝をモチーフに取っており、随所に極上の東洋的、幽玄的大気感が持ち込まれているのだが(ブックレットのイメージ画もそうです)、クワイア、ストリングス、Key…を適所に効果的に配し分けながら作曲された豊かな構成力、優雅な音色は「流石」と言明せずにおれない健在ぶり。

クワイア、ストリングスといったシンフォなメタルには欠かせない、シンフォらしさを印象付けるファンクションを闇雲に無駄使いはせずという、…でも、出し惜しみもしないという?(その辺りも品が良いと思うのだけど)、あくまでメロディを軸においた曲作りを遂行しつつも、上記ファンクション自体も巧みに生かし切るという力量には改めて感心・感動したのであって。

◆5th「SHIHUANGDI」
ShihuangdiShihuangdi
(2012/09/25)
Thy Majestie

商品詳細を見る

THY MAJESTIEmyspace    official

序章のインストゥルメンタル“Zhongguo”により、オリエンタルな心象が形成され始め…
続く“Seven Reigns”は2曲目らしいフックとパワーに満ちた、メロディも秀逸ならばリズムも秀でておりの強力チューン!(…ので、Headブンブン&Bodyガシガシ)
“Harbinger of New Dawn”イタリアン色も強い「お前はもう…」のハマるメロディの嵐の上、間奏部のバトルにはすっかり圧倒されますん。(凄曲!)
“Siblings of Tian”はどちらかと言えば?オトコっ気のある楽曲で、…ありながらも、バッキングやクワイアで垣間見れる華麗で細やかな「らしさ」が。
劇的な始まり方にはトキめくばかりの“Walls of the Emperor”は、彼らの本領発動たるEpicalでProgressiveなチューン。
東洋的なアレンジを効かせた“Under the Same Sky”は、「緩と急」「押しと引き」のコントラストを生かしながらの、トータル的には疾走曲とも言えそうなナンバーだが、インスト部には耳が釘付けでせう。(Key→ギターの流れ…、たまらないっす。)
“Farewell”は優美でシアトリカルな音響効果もナイス…で、中盤テンポが急変する展開がぐーっど!(じわじわ来るサビメロも◎。)
“Huanghun”は打楽器をメインとした感のリズミックな(イメージとしては竹林?)インスト。
前評判が私的に?高かった“Ephemeral”は期待通り…いや、期待はとうに超えた…
こういう表現が合っているか判らない?が、リジィとソナタ(THIN LIZZYとSONATA ARCTICA)が融合したような旋律が「最高に好き」です……し、間奏パートへの流れと間奏パートそのものが超絶Great。Melodic名曲!!!
“End of the Days”は艶っぽいAlessioさんのボーカルが堪能出来る、どっしりと重厚でシリアスな曲調な佳曲。
終曲の“Requiem”は「ボーカルを聴かせる」べくの叙情に溢れたバラード…。

出身のシシリーのパレルモです。

大きな地図で見る

素晴らしく「上品」で「優雅」かと。

元よりプログレッシブな構築力も有しているバンドなのだが、今作でも、間奏パートでの演奏隊の激活躍による聴き応えが凄まじく、また、楽曲内に於ける「此処ぞ」のテンポ・チェンジも明らかに功を奏しているかと。

…それにしても、(心の栄養、という点での)【贅沢の極み】というべきか。

ハナっから最後まで映画を観ているようで。
「魅せられっぱなし」です。

前々から好感度がHighなバンドではあるのだけど(本当)、更にその好感度はぐぐぐ!っと大促進。

P.S.
ワイルド・スピードMAX、観ませう。
関連記事
2012/10/21(日) 20:51 | trackback(0) | comment(0)

94歳のBirthday。

カテゴリー: メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)

昨日は祖母の誕生日のお祝いで実家へ。

94歳のBirthdayです。(なので、大正生まれです。)

裸眼でも数メートル先の文字も読めるし、新聞も毎日隅々と読み通す(らしい)し…、それと今まで一度も髪を染めた事がない?(これは、祖母が母と一緒に美容師をしていた関係もある?と想像しているが)と、ナニカとincredible。

祖母こそ生粋?の江戸っ子の生まれなのだろうが、昔から非常に茶目っ気があると申しますか、口も達者で頭のいいユーモアのある人で、昨日はお祝いで行ったのに、逆に我々孫の一人一人に手紙を書いて用意してくれていたらしく。

自分(silverwinger)宛てに貰った手紙を読みますと。

「うしろに私がやる健康法をかいておきます」とあり、
  ~~~(中略)~~~

「足首とか足の指を動かして体操しています 体があったかくなります」

「足のツボで三里、向こうずねの外側でひざの下から指四本分下のくぼみ 湧泉は土踏まずの中央部 マッサージするといいそうです」

(Thanks, Real おばあちゃん's 知恵!!)心から有難し。

--------------------------------------------

…というコトで、戻ってきてから昨晩~今日にかけてTHY MAJESTIEの新譜を集中して聴いており。

色々と感じた、感じている所がありますが、それは次記事で書きたいと思い。(この後続く。)
大体、5分後位に投稿する予定です。←?

P.S.
親知らずの穴が大分埋まってきました!
関連記事
2012/10/21(日) 20:42 | trackback(0) | comment(0)

ランス王【Lance King】からの伝達来る。(と、THY MAJESTIE作お迎えしました。)

カテゴリー: メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)

仮に姿が見えぬとて、顕然と存在感を知らしめるキンモクセイの花の香。
(…もそろそろ、聞こえなくなってきましたか。)

そうだ、来月から朝の番組で「世界の料理ショー(再放送)」が始まるとか。

アレ、子供心にも【めちゃんこ】面白かったんですよねーー。

「いつか機会があらば見直してみたいものだ」とは(薄々うっすら)思っていた矢先だったので、朗報ではありますね!
(…て、朝の何時からやるのかいな?)

---------------------------------------------

THY MAJESTIEの新作「SHIHUANGDI」到来。(お待ち申し上げておりました!!)

「たまらん」です。現時点で耳にしていないけど「たまらん」です。

既にCDから「たまらん」オーラ?が漂い捲っております。(ドキドキ。)

---------------------------------------------

(メールチェックして発見…)おおお!!!

ランス王【Lance King】(というか、Nightmare Records)からの伝達が来てますじゃーんか!!
(これも何かのご褒美なのせうか?)←何かは分からずじまい。

毎度の当然ながら?これはメールを開く前に心しなければ…

以下、メールで拝見した順です。


◆1988年当時からバンド活動されているという元CLOUDSCAPEのギタリスト・Björn Eliassonのソロ・WARNOTの「HIS BLOOD IS YOURS」。
メロディック、シンフォニックでシアトリカル、ドーミィでプログレッシブ…とメタル/ロックの多要素がカンペキに組み合わさったDark Progressive Power Metalだそう!

◆(ご存じ)ブラジルのメロディック・パワーメタル、SCELERATAの3rd「THE SNIPER」。今作では特別ゲストとしてアンディ・デリスやポール・ディアノが…!
(しかも、歌だけじゃなく、制作面でも関わったみたいですっ)

Scelerata - Must Be Dreaming (feat. Andi Deris)



◆DIVINEFIRE、NARNIA、MIND'S EYEで知られるボーカリスト・GERMÁN PASCUALのソロ「A NEW BEGINNING」。(こちらは10月9日に発売になっているのですねー)
「ロニー・ジェイムス・ディオ、ヨルン・ランデとデイヴィッド・カーヴァデールの様な」と紹介されているが、Germánさんはウェブジン「The Gates of Metal」09年の“the best metal voice”にも選ばれたお方、と。
「production is massive!」という、是非とも聴いてみたいMelodic Power Thrash。


…というコトで、やはりどれも惹かれ捲りました。
(また改めて、じっくり。)

P.S.
明日はちと実家へ行ってくるのですよ。

※【訂正:10/20】尻切れトンボにも程がある箇所があったので「追」しました。
(慌てて書くと我ながら本当に酷い…)ダメダメです。。失礼しましたm(_ _)m
それではこれから実家へ。
関連記事
2012/10/19(金) 23:57 | trackback(0) | comment(0)

Stevie Nicksのボーカルを浴びて寝よう。

カテゴリー: メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)

【新】MP3プレイヤーのFM受信機能の恩恵にあずかれば、(場所によるが)4~5局はノイズレス気味に聴けるみたいで日曜日に「是幸い」とNACK5を聴いていたら。

「歯科医がプロデュースした」という第2弾アイドルが紹介されてて、そのアイドルのメンバーさんが生声出演していた。

その第2弾アイドルは、先行でデビューした第1弾の『八重歯オリエンテッド(らしいです)』アイドルの応募に間に合わなかった3人組で構成されているというのだ。おお!

…て、そもそも「歯科医?」という疑問が湧くが、どうやら審美歯科の分野のアピールの意図もあるようで。

(「テクデスというのもあながち…」)

--------------------------------------------

日常、通勤の足に西武新宿線(+α)を使っており。

今まで通勤通学やその他で、私鉄・JR・東京メトロ・都営地下鉄と、多くの路線を使わせてもらってきたのだが、「西武線が最も心馴染む」と、そんな己の実感があります。

今年は、西武鉄道開通100周年の節目なのだそうだが。

春先に見かけた今年のスローガン・『出しきれ!ライオンズ』のポスターにも、本年は気合いが入っているのだな、というのはビシビシ感じていた。

ここに来て、連日駅員さん(だろうか)が作成してプリントアウトしたらしい応援メッセージの張り紙もアツかった。

暫くプロ野球には目が行かなかった&プロ野球ファンかと言えばちっとも心許ない私だが、、、

妙に何だか残念だなぁ…って。今宵は、そう感じてます。

---------------------------------------------

現在差し当たってはTHY MAJESTIE等々の新作待ち状態なのだが、涼しくなったからでしょうか(※という割りに昨日もばっちり蚊に刺されたらしい…)、スティービー・ニックスの歌声が聴きたくなりまして。なるのですね。

はやVersion。


(どう言えばいいのだろう、、)
Stevieの声って「素手で心臓を触られた」ような感覚に襲われるんですよね。

P.S.
どなたか存じませんが、いつも有難うございます…!m(_ _)mm(_ _)m
関連記事
2012/10/16(火) 00:13 | trackback(0) | comment(0)