2012.08.28 (Tue)

ロシアのトリオ編成デス/スラッシュ。(&【8/13~8/24】ツイまとめ。)

自分の席付近というのがですね。

冷房の風がブリザード・メタルさながらに吹き下ろしてくるので、昼休み前にはすっかりカラダ凍てつき。

(なもので、相変わらずHot珈琲で解凍している夏の日々。)

---------------------------------------------------

今朝、呟く時にガラケーからのメール送信が何故かうまくいかず、3度目の正直で…

Mon, Aug 13~Fri, Aug 24


    silverwinger

  • 8/13 08:58 SARAH WHERE IS MY TEA “UNK”。>今週も始まりました!

  • 8/13 20:08 A HERO WILL STAND “Road To Victory”。>‥☆…**☆…**))//☆☆☆

  • 8/13 20:31 こうして帰り道がてら建物の合間に花火が見られるのはなかなか贅沢な感じなのである

  • 8/14 08:58 TESTAMENT “Native Blood”。>意思を持った生き物のようなリフ@New Album\(^^)/

  • 8/15 08:58 TESTAMENT “Last Stand For Independence”。>昨日から会心の笑みを浮かべて聴いとりますよ~@New Album\(^^)/

  • 8/15 09:01 改めてTESTAMENTというバンドの人気の理由について、心当たりを気づかされる思いっす。っす。

  • 8/15 20:03 「ミゲル、泳ゲル。」としまえんプールのコピーなのだが、ミゲル君の圧倒的歌唱力とは一旦距離を置いた形らしい

  • 8/16 08:58 TESTAMENT “Throne Of Thorns”。>暑気に打ち克つ、打ち克つのだ…!@New Album\(^^)/

  • 8/17 20:07 いやぁ~今朝はまじ遅刻しそうでしたん。(奇跡的に間に合った//)

  • 8/17 20:12 EASE OF DISGUST “I, the Prophecy”。>…て。もしや雨降ってきたのだろか(洗濯物。。。)

  • 8/17 20:25 でも花火は上がっているみたいなんだよね 音がする

  • 8/20 08:58 THE EAR SPLIT “Stay Metal”。>今週も始まりました!

  • 8/21 08:57 うーん。。これは扇子をもひとつ用意した方がいいなー (基本、会社に置き忘れるのよね)

  • 8/21 09:00 CHILDREN OF BODOM “Mask of Sanity”。>今朝は相当キテる…(チルボド冷却効果)

  • 8/22 09:02 CHILDREN OF BODOM “Taste Of My Scythe”。>(涼音)

  • 8/23 08:57 KALMAH “Bitter Metallic Side”。>何だろうか、この無性にFINメロデス聴きたいよ情動は…(耳が向かってる)

  • 8/23 20:03 信号トラブルがあったらしく、運転見合わせなう…(涙)ガンバ、西武線~!

  • 8/24 08:58 昨日の帰りはもっと復旧に時間かかる?と覚悟してたが(ヨカッタ)。※但し、帰宅後に寝落ち…m(_ _)m

  • 8/24 09:01 NORTHER “Always & Never”。>金曜日です、もう一踏ん張りですー!

-------------------------------------------------------------

TACIT FURYモスクワ出身、トリオ編成のデス/スラッシュ。

結成は01年というが、ドゥーム・メタルの時期を経て、2010年に心機一転、バンドをリフォームし、音楽性もDeath/Thrash Metalへとシフトしたようである。

(尚、ドゥーム期の作品には01年のデモ「THE VOICE OF PROPHECY」、02年「IMAGINARY SUFFERINGS」、06年「THE INVENTED PAIN」があります。)

…と、シフトした理由の詳細は不明ながら、兎にも角にも生まれ変わった当バンドだが、先月11日にバンド改新以後のデビュー作となる「HORRORS FROM DEPTH」を発表!

(有難く購入させて頂いた)この新作はレコーディングはモスクワで、ミキシングやマスタリング等はUSフロリダのスタジオで行われたという。

(因みにこのフロリダのMANA Recording Studiosは、CANNIBAL CORPSEやHATE ETERNALやAGNOSTIC FRONTやDYING FETUSやGOATWHORE…etcが過去使用して来たスタジオなのですね。)

今作を聴くと、前身がドゥームだったからというのではなかろうが、速度だけを追求しているのではない向きなのが返って(渋好み?)好印象で。

鮮やかなインパクトを残す重くも切れ切れなリフや、当意即妙なリズム・チェンジが的確に機能しているのに驚かされる。

芸術的。「技!」



TACIT FURYmyspace    facebook    official

一曲目の“Streets Of Rage”はポーランドDeathMetalライクというか、帝王的な威風を感じさせたり。
“Ignorance”はリフ・メイクもさる事ながらリズム・チェンジの妙が生きた曲作りであると。
重くドゥーミーな“Frozen Wheel”は曲を通して漂う厳つさがとことん心地良いし、ムードありまくりのGソロもSoグッド。
本作の中でも最速さを感じる“St. Sanitarian”はサラリとした変拍子が実の所ニクイのかなと思う。
トライバルといえばトライバルな味とも言える“Territory”は生々しく鼓動感にも満ち満ち。

(いやはや&いやはや。)

こちら、私的にスルメな作品で間違いないようです…!m(_ _)m 

P.S.
昨日から今日にかけて「おしゃまな」というコトバを立て続けに目撃しました。(流行り??)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : TACIT FURY モスクワ

23:06  |  バンド紹介(ロシア)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |