2012.03.03 (Sat)

CAGE(ケージ)の新譜

家の置物が落下してきて手首の直ぐ上辺りを強打しました。痛い。。。

きっと内出血してると思うが、幸いキーボードを打てない程ではありません。(気をつけます。)

---------------------------------------------

(随分前に記事を書かせて頂いた事もある)カリフォルニア・サンディエゴの出身の正統派/POWERなヘヴィメタル、CAGEの最新作「SUPREMACY OF STEEL」。

今作のCAGEさん…
【うるとら(超絶)】アツイ!!!ですねっ!

Sean Peckさんの「激パワフル・ハイトぉぉーーーーンVo」は論を待たずとも、
「聴き始めたらとっくに?血管ふつふつ(ぐつぐつ)系」の猛突進、猛攻勢サウンドに持ってかれる(飛ばされる)し。髪の毛もギシギシ逆立って参りますし。

尋常ならざる高きテンションで(完膚無きまでに)押し捲り、一点の迷いも曇りも感じさせないその潔さに感動を禁じ得ないのだが。
(脱帽…!m(_ _)m)

CAGEの基本的な作風は第6作目に当たる本作でも継承されており。

尤も、90年代初頭の結成で長く活動されてきているので、JP(JUDAS PRIEST)、メイデン等の伝統を流し込みつつ、CAGEだと判断せしめるスタイル=CAGE節を確立されていると思うし、本作では同じカリフォルニア出身のブラック・メタラーであるBITTER FROSTをゲストに迎えた曲もあったりと益々エネルギッシュに、こちらの感情をイッキに押し上げる魅力的な楽曲作りに成功されていると思う。

以前よりその熱き血潮に唸られていたのだが、現在に至ってスピード感やアグレッシブさを増しているようであり、音からも如実な通り、失速するコトの知らない不撓不屈のスピリットと音に頭が下がる想いでもある。

…いやはや。(発奮させられますっ!!)

◆6th「SUPREMACY OF STEEL」
(写真拝むに)変わらず屈強なお方々のようで。
Supremacy of SteelSupremacy of Steel
(2011/11/29)
Cage

商品詳細を見る

CAGEmyspace   official   etalkast.com(各過去作の1~2曲が視聴OK)

少しだけコメントします。

“Bloodsteel”はSE演出~ブラスト・ビート!のintroがノックダウンなBITTER FROSTゲスト出演のオープニング・ナンバー。(※尚、参加されているのはリード・ギターの様である。)こういったピュアメタルのバンドの曲でブラストが融合している姿はある意味特筆すべきかと考えるが…「走れ走れ走れ!!!」の怒涛体制に終点までテンションは上がりっぱなし。(鋼鉄・鋼鉄・鋼鉄。)鉄の香りしかしません。
ボーカルのキメが眩しい“The Beast of Bray Road”は前からCAGEをご存じならば尚更CAGEらしい個性を感じ取れるかと。NWOBHM由来なドラマチック・美フレーズもあちこちに散りばめられており。
エスカーションに登上しゆく歌唱も「これぞ!」な“Metal Empire”はリフワークも会心な、ど真ん中さ加減に惚れるメタル帝国(!)チューン。(outroの「へーヴィーメタール!!」の雄叫びが… 感涙)
“Flying Fortress”は硬派な渋みを漂わせる、直情的に感情移入を誘われるメロディの優れた楽曲。(うぬ。素直に良メロだと思う。)中盤にアクセントありますね。
“Doctor Doom”も節々にCAGEと思わせるインパクトのある、熱気大炸裂!の怒涛POWER楽曲だが、間奏部以降は叙情な劇性がじわりじわりと。
序章からもう“Annaliese Michel”は「かの御方」のオマージュであるというか、聴いておりますと確かにそうだろうなぁって。雰囲気満点、今作の大好きな曲でもありますっ!(ダイ〇モンド様~~~)
名付けのセンスも抜群な“Hell Destroyer vs. Metal Devil”も「…ツボ突きますねぇ」という懐かしき伝統と、それだけでは終始しない新進が融合しているような気概、気迫。Goooooooood!

カリフォルニアのサンディエゴです。

大きな地図で見る

…本当にいいですねぇぇぇ。
(筋金入りの清々しさに痺れ。)

ジャーマンともテイストや趣きを異にするUS正統派/POWERのバンドだが、
VICIOUS RUMORSらも地力を見せ付けている中、是非とも熱きUSメタルの風を送って頂きたく!!

P.S.
今日はひな祭りだったが、菱形自体にそういう意味があったとは。
(私が聞いたのは「先が尖がっている為、魔よけ」的な。)←です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : CAGE サンディエゴ

23:52  |  レビュー風の感想かも(正統派編)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |