2012.03.31 (Sat)

ディラン効果。と、本日のARGENTINE METALマイ・ベスト(10曲)。

いや~、もう~、春めいてきましたねっ。

それでですね、遂に…
待望の、OVERKILLの新作をGET。(ヤッターーー!!)

しかし、あまりにも楽しみ過ぎたので、、、本格的なリスニングは一眠りして以後に先延ばしされるでせう。(?)

さて、「ディラン効果」(Bob Dylan effect)という言葉を、つい先日初めて目にしたばかり。

見知った所によれば、どうやら、同じフレーズが脳内でリフレインする現象を指すようだが…。(諸説あり?)

…まぁその、しょっちゅうというか、頻発しますよね。(その現象。)

きっとボブ・ディランの曲のワンフレーズによりこの名称?なのか?と推測するが、現在「勝手に温故知新祭り」を開催中の自分、今週辺りは“The Reflex”のメロが流れ続けて……

(寧ろデュラン効果。)

-------------------------------------------------------

アルゼンチン・メタルの本日時点のセレクトです。

「Best of Music 2012/3/31 ARGENTINE METAL」

“Tal Vez Tu Latir”IMPERIO
“En Nombre De Dios”RATA BLANCA
“Date Otra Oportunidad”BOANERGES
“La Llave”ARIADNA PROJECT
“Mienten”PATAN
“Nunca Mas”HELKER
“Cámara De Reflexión”AZEROTH
“Hoy/TREN LOCO
“Between My Grave And Yours”SKILTRON
“En La Oscuridad”LORIHEN

“Date Otra Oportunidad”BOANERGES


P.S.
またしても日を跨いでしまいました。。。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : アルゼンチン

00:30  |  本日の〇〇METALマイ・ベスト(10曲)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.27 (Tue)

スウェーデンの正統派・RAMの新譜。(と、ヴァールベリ無線局。)

土曜日の「食彩の王国」(テレ朝・9:30~)、日曜日の「世界遺産」(TBS・18:00~)は良質な番組なので好んで観ており。

一昨日の回の世界遺産はスウェーデンにある産業遺産のヴァールベリ無線局だった。

1920年代に、アメリカ・ロングアイランドにある基地局との間で無線電信を送る目的で、当時の最先端の技術により建設されたものだという。

その背景には、19世紀末~20世紀始めにかけてスウェーデンからアメリカに多くの移民が移り住んだという事があったようだが、遠く離れた異国アメリカの家族とのやり取りなどに利用されたと。

一行程度の文を送るのに月収の10分の1程度もの費用を要したのだそうだ。

本当に必要最小限な用件のみを伝えるのがせいいっぱいだった筈。
しかし、一言の短文に万感の思いの丈が凝縮されたものだったに違いない。

今ではメールも使えればSNSもあればSkypeもあり…と、通信手段に不自由せずで、なんと恵まれている事かと思うに併せて、改めて「言葉」というものの有り難みにも考え至る。

(一昨日ご覧になった方や、以前より当無線局をご存知の方には蛇足だったかと存じますが。)

--------------------------------------------------

80'sファンにとって(否、だけに限らず)「Journey to the Center of the Heavy Metal」であろう音を奏でるスウェーデン正統派のRAM

99年に結成、03年に初EP「SUDDEN IMPACT」を数ヶ月で完売させたという武勇伝を持つRAMだが、04年にはドイツのHR誌で「ベスト新人」に選出されるなど、幸先の良いスタートを切ったようだ。
その後、セバスチャン・バックの欧州ツアーでのサポートを務めたりや、DARK TRANQUILLITYに同行したり、またGAMMA RAYのスカンジナヴィアでのショーにも数回出演、2nd「LIGHTBRINGER」はスウェーデンのRock誌にて「ベストアルバム」に選ばれたり、何かと評価も高いバンドである。
昨年は同国のブラックメタラー・WATAINのサポート・アクトも務めたりと、交流も盛んな様子が窺える。

Oscar Carlquist<vo>氏は、時にはオジーを彷彿させる様な(オドロ)ムーディだったり、時に、LAメタル系のWild Boys風だったり、はたまたHALFORDなシャウトを響かせたりとパートによって表現も多彩に使い分ける巧みさを持っており。

GHOST、また昨年話題を掻っ攫い、大復活を遂げたNWOBHMのレジェンド・HELLといったバンド達と共鳴し合うようなオドロオドロしさも忍ばせつつも、当RAMにあっては俄然Speedに乗った曲も目立ち、「スピードメタル」という名称が生きていた頃の猛々しさや荒々しさを(敢えて)ニュアンスに加えているように感じる。
(とは言っても、演奏それ自体に乱調がある訳ではなく、かっちり纏まりいいものだが。)

ともあれ、ギタリストのHarry Granrothさんがバンド立ち上げ者というのもあってか、フリーク達を狂喜させるリフは強力で、又、メロディに特筆すべき冴えを披露しており、実際に個々の楽曲のアピール力は相当に高いものと。(ぐっど!)

この“Defiant”は最新作である3rd「DEATH」の5曲目なのだが、最初の数小節だけで…もう…
(瞬時)脳天やられますーーー!(直撃)



他にもOzzyや初期METAL CHURCHな気炎を巻き散らし進む“...Comes From The Mouth Beyond”や、彼らなりのカラーも打ち出されたMOTORHEAD風爆走気味R&Rチューンの“Under The Scythe”、またPVになっているJUDASライクなGワークが光るファストでDrivinな“Flame of the Tyrants”等、誠に良曲揃い…!!

RAMmyspace    official

出身のヨーテボリです。

大きな地図で見る

間も無くして、OZZYやJP、キング様…各諸先輩への畏敬の念に裏打ちされた、黒々しさや垢っぽさの中にも煌びやかさも忘れないオールド・スクール堅気なメタルにどっぷり浸かりたくなり。

その小気味良さを骨の髄に響き亘らせて止まず。

P.S.
その後もフォロワーは加速度的に増えておりますm(_ _)m (ビックリ)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : スウェーデン RAM

23:10  |  バンド紹介(ヨーロッパ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.25 (Sun)

本日のITALIAN METALマイ・ベスト(10曲)。(&【3/12~3/16】ツイまとめ。)

やつぱり今週、あまり調子が?なのでしょうか。。。(うーん)

でも、OVERKILLやMESHUGGAHの新譜を聴いた暁には、体調うんぬんどころじゃなくなるだろうと思っとりまして。

(BLACK BREATHやJOB FOR A COWBOYなどのNEW作も気になっているのですけども。)

-----------------------------------------------------------------

少なからず、温故知新な流れがあります。

Mon, Mar 12~Fri, Mar 16


    silverwinger

  • 3/12 08:56 THIN LIZZY “Waiting For An Alibi”。>今週も始まりました!

  • 3/12 20:39 夜空にヒジョーに光って見える星があるような?(コンタクト変えたからかな)

  • 3/13 08:57 昨晩見たのは結局アレではなかったようで(移動しなかったしね)

  • 3/13 08:59 UFO “Lights Out”。>「聴き入る」とはまさにこのコト///

  • 3/13 20:05 さっき馬場でバニールックの男性を見かけた(再)。その格好だと必然的に太もも露わな訳だが(寒くないんだろか)

  • 3/13 20:13 ASIA “Go”。>凛として綺麗な音ですね=

  • 3/14 08:58 LED ZEPPELIN “Dazed and Confused”。>幻惑されて、です=

  • 3/15 08:57 問題点としては手袋の親指に穴が…

  • 3/15 09:01 DEEP PURPLE “Might Just Take Your Life”。>=☆=★=☆=★=☆=

  • 3/15 20:08 KANSAS “Carry on My Wayward Son”。>ヒット曲だというコト以上に名曲なのだなぁと♪(超・久々に聴きましたm(_ _)m)

  • 3/16 08:58 STEELY DAN “Do it Again”。>(^^)//(^^)//(^^)//

  • 3/16 20:06 TEARS FOR FEARS “Everybody Wants To Rule The World”。>ある種の飛行感がありますよね=

  • 3/16 20:11 申し遅れましたが現在「マイ温故知新祭り週間」となっておりますm(_ _)m(来週は…)

-----------------------------------------------------------------

(GERMANに続けとばかりに)イタリアン・メタル、本日時点のセレクトです。

「Best of Music 2012/3/25 ITALIAN METAL」

“Reign Of Terror”RHAPSODY OF FIRE
“Escape”WHITE SKULL
“Send Me An Angel”VISION DIVINE
“Demons On The Crown”THY MAJESTIE
“A Riddle of Stars”ELVENKING
“Enchancement”DGM
“Flies&Lies”RAINTIME
“Perdition Haze”DISARMONIA MUNDI
“Tearing Away”SADIST
“Tonari no Totoro (My Neighbor Totoro)”IMAGINARY FLYING MACHINES ※

※は正確にはイタリアンOnlyではないですが、ドウゾ大目に見て下さい(^^)

P.S.
あらら。(日を跨いでしまった…) なもんで日付け変えたり。。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : イタリアン

00:25  |  本日の〇〇METALマイ・ベスト(10曲)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.22 (Thu)

チリ出身の創始者シンガーがボスニアから移住したクロアチア出身のGや旧友と…のメロディック・パワーメタル。

あるコトを試してみたらツイッターがスゴい状態になりまして…(大量汗)。

フォローして下さったのをうっかり見過ごすような失礼がないだろうか?という懸念を解消すべく、自動でリフォロー(フォロー返し)をしてくれるというAPIを導入してみたのだが。

えーと……
1日で約40人近くフォロワーさんが増えるって…。
(どんだけ魔法のツールでせうか)

念の為に申し上げると、自分には、やみくもにフォロワーさんの数を増やしたいという野望はないのでして(普段からローワーな感じのTwitterユーザーなもので…)、ただ、フォローして下さった方々のプロフィールをさっき拝見してましたら、世界の広さを感じたりして。

このまま暫くはONにして様子見てみようかなと考えてます。
(収拾つかなくなったりしたら考えますが。。。)

-----------------------------------------------------

そんな魔法の杖↑を導入する前にフォローして下さった、アイオワ州・ワーテルローを本拠地とするメロディック・パワーメタラーのUNITY

当バンドの創始者でリーダーでシンガーでもあるチリのバルパライソ生まれというAlonso“Zo”Donoso Yañez氏には、その前に在籍していたバンドを離れるに当たって、一つの強い想いがあったようだ。

「(もっと×2)ヨーロピアン・オリエンテッドなメロディック・パワーメタルをやりたい…!

…しかし、アメリカ中西部で同じ志の仲間を見つけるのは容易い事ではなかったそうで(メンバー集めに難航したみたいだが…)。

…が!音楽への燃え滾る“Zo”氏の情熱と熱望が実り。

旧友であるTim Cummings<Dr>さん、そして、クロアチア生まれで3年程前にボスニアからアメリカへ移り住んだギタリストのYasko Kajtazovicさんがプロジェクトに合流…、遂にはベーシストのAdam Amdorが加入して現在のフォーメーションに至ったと。

というUNITYさんは、昨年11月に10曲入りのフルレングス・デビュー作「REBORN」をリリースされ。(各種取り扱いありますっ)

「影響…」の筆頭に挙げられているIRON MAIDEN他の香り漂う劇性も高い「燻し骨太」ヘヴィメタル/パワーメタルが今ここに!

“Zo”氏のボーカルに心惹かれるものございます。


パワー(力)な好曲の“Curse Of the Nile”や、「これぞ欧州(ブリティッシュかな)」起承転結型ドラマチズムが脈打つ“The Mirror Never Lies”など素晴らしく。

◆1st「REBORN」


UNITYmyspace    offcial

「好きな音楽」を楽しむ喜びがびしびし伝わってきます。
(今後のご活躍、期待しておりますm(_ _)m)

P.S.
気温がイッキに急降下とかって。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : UNITY アイオワ

23:18  |  バンド紹介(北アメリカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.20 (Tue)

「EPIC !!!!」動画見参。と、本日のGERMAN METALマイ・ベスト(10曲)

昨日はですね…
夕方頃から急激に調子が悪くなり、頭痛が痛(イタ)?かったり、気分が悪化してきたりで…。
ひしひしとタスクが追っかけてきたのと関係があったか分かりませんが(それについては恒常的?なので)、「こんな調子で無事に帰れるのだろか?」と一瞬戸惑ったくらい、珍しくそんな感じになりまして。

ゆえに、帰宅後(大至急)薬飲んで(颯爽と)寝まし…
…たら、昨晩のが「嘘のように」元気になりました。???

(未だ微妙に暖かくありませんので、どうか体調お気をつけ下さいm(_ _)m)
--------------------------------------------------

さて、DIGGER様から「EPIC !!!!」なる見出しの動画URLがツイートされて参りました。

70000 Tons of Metal 2012: Annihilator & Grave Digger @ Boleros

(うおおおお。)

確かに……これはっ、、、紛れもなく、、、
EPIC !!!!」。

何故って、
ジェフ・ウォーターズ氏とクリス・ボルテンダール氏…

…の両雄が、、、

“Paranoid”“Crazy Train”の共演cover!!!
(オジーLOVE!)

Black Sabbath-Paranoid (↑のオリジナルです)


--------------------------------------------------

もう直ぐ、ジャーマンのヤングメン・KISSIN' DYNAMITEの新作も出る訳ですけども、
この間、自分、「今度ジャーマン・メタルのMy Best作ってみよう」という意向?を表明してましたが、思い立った所で今日ちょいと選曲してみたり。

(※本日時点のセレクトです。)

「Best of Music 2012/3/20 GERMAN METAL」

“Dominator”U.D.O.
“Just A Little Sign”HELLOWEEN
“Down to the Devil”EDGUY
“Tanelorn (Into The Void)”BLIND GUARDIAN
“Fight”GAMMA RAY
“Six Times Dead 16・6”PRIMAL FEAR
“Valhalla”GRAVE DIGGER
“Book Of Life”SINBREED
“Gentle Murders”RAGE
“Heavy Metal Never Dies”IRON SAVIOR

P.S.
(次の機会ではイタリアン・メタル…m(_ _)m)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : ジャーマン

20:50  |  本日の〇〇METALマイ・ベスト(10曲)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.18 (Sun)

フィンランド、スペインのプログレ・ロック/メタル。(&【3/5~3/10】ツイまとめ。)

近頃ですね…、どうもPCの動きが鈍化しているように感じてた(※というより、実際そうだった)ので、やろうやろうと思いつつも後回しにしていたWin高速化やFirefoxさん最適化をイロイロとやってみました。

…の結果、劇的変化!!(うっひょー!)

目論見よりも「キビキビと」動くようになりましたぞな。

特に「Memory Fox」というFirefoxアドオンは効いているように思えますね。

レジストリ関係など注意要す、ですが…(事前にバックアップ保存ですね)

--------------------------------------------------------------

ある箇所で変換ミス…(修正してますm(_ _)m)

Mon, Mar 05~Sat, Mar 10


    silverwinger

  • 3/05 08:59 TRIVIUM “Becoming The Dragon”>‥._~-=~~_,==~/''/(今週も始まりました!)

  • 3/05 20:21 朝は涼しかったのにな~

  • 3/06 08:57 CAGE “Bloodsteel”。>最高だなぁと思う ^o^)/(^o^)/

  • 3/06 20:10 今日は帰り電車が遅延してますねぃ~(て、Magazine買うて帰ろう)←未だでした…

  • 3/06 20:13 CAGE “Anneliese Michel”。>K・D様愛なんだなぁと思う ^o^)/(^o^)/

  • 3/07 08:57 PETER GABRIEL “Big Time”。>嘗てガブリエルさんのアルバム(この曲が入っている)を激重に聴いた時期がありました

  • 3/07 20:05 GAMMA RAY “All You Need To Know”。>♪♪♪~(^^ )ゞ

  • 3/08 08:58 VISION DIVINE “Colours of my World”。>VDは特にサビメロに素晴らしいものがあって=

  • 3/08 20:06 姉から、昨日晴れて卒業式を迎えた(4月から大学生の)姪っ子の写メが送られてきた。「もう今日から制服はコスプレ」だって(笑)。

  • 3/08 20:09 一瞬、姉が制服着てるのかと思った。(←そっちの方がよっぽどコスプレか) にしても、やっぱり母娘よく似るもんだね♪

  • 3/08 20:16 DISILLUSION “Back To Times Of Splendor”。>この名曲を初めて聴いた時の衝撃をキラキラと思い出しますね…☆**…★☆**

  • 3/09 09:02 SAVAGE MESSIAH “Shadowbound”。>技あり!(かっちぇー)

  • 3/10 17:35 これから仕事帰りの友人と待ち合わせているのだが、有楽町がいいらしく向かっている最中でっす=

  • 3/10 17:40 RAINBOW “I Surrender”。>(改めて拝聴するに)物凄く強いメロディーだと思う

--------------------------------------------------------------

デビュー作「BREAKING THE STILLNESS」が発売となって間もない紙媒体メディア他各所でも紹介され中のフィンランド・ヘルシンキ出身、SHEAR

元はCRYSTAL BLAZEという名のバンドだったのが、現在のボーカリスト・アレクサさんを迎えて名称変更したそうで、自分はCRYSTAL BLAZEの音楽性を存じていないのだが(汗)、プログレ・ハードなフィーリングを忍ばせながらも想像以上にモダンにエクストリームな要素を盛り込んだタフな音楽性であるな、と。

…というのもあるが、何よりアレクサさんのボーカルが「女が」「男が」論を待たずとも、現実として「音楽(音を楽しむ)」の力に溢れているという事に感動する。
(グレイト!!)

SHEAR - “Someone Else's Eyes”


SHEARmyspace    official    facebook


99年に「BAJO ZERO(ゼロの下で)」というヘヴィメタルバンドのメンバーで結成されたというスペイン・マドリード出身のプログレ・ロック/メタルのFATHER GOLEM

過去の公開作品には、00年の「THE END OF POETRY」、06年の「NEMESIS」などがあるようだが、当初勝っていたロックやオルタナ・メタル色から次第にプログレッシブ・メタルにより近い表現を追求していったような?記載がありますね。

影響を受けた“classic progressive rock bands”としては「KING CRIMSON、PINK FLOYD、RUSH、GENESIS、YES、MARILLION」、
一方、“recent rock, metal and progressive bands”としては「TEXTURES、EXPLOSIONS IN THE SKY、A PERFECT CIRCLE、PORCUPINE TREE、TOOL」などの名が列挙されているが、各々からの触発を通過後、感受性も敏に概念を描写せしめん音構築かと。

本年2月、ジャズ他のスタイルから顕著に感化されたプログレ·メタルのスタイルで構成されたという、7曲入りの「I/O」を発表しておりますね。(Amazonでも取り扱いあります)

◇「I/O」からの2曲。


FATHER GOLEMmyspace    official    facebook

P.S.
「第9地区」「シャーロック・ホームズ」>(DVDレンタルで)観ておりまして。
…が、新たな発見があるかもしれない為、ONにしてます~。

(いつもご訪問、有難うございます!m(_ _)m)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : SHEAR FATHER GOLEM フィンランド スペイン

21:41  |  バンド紹介(ヨーロッパ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.17 (Sat)

CONSFEARACY(コンスフィアラシィ)のデビュー作。

VICIOUS RUMORSのボーカルという経歴を持つブライアン・オコーナーや同じく元VICIOUS RUMORS、LIZZY BORDEN、METAL CHURCHのアイラ・ブラック<g>、ジャーマンのロックバンドであるTHE NEW BLACKのメンバーなどが合流して出来たというCONSFEARACYの1st「CONSFEARACY」。

こちらのデビュー作…
(ガチ)心射抜かれましたわ。(いやっほーーー!!)

所で、ちょっと考えたりするのだ。

多(他)国籍なバンドというのは(ある部分)適切な緊張状態を保ちつつ、各々の持ち前の特性が精査され、長所がブレンドされ、(その結果)音楽的魅力が上昇する傾向があるのだろうか、とか。
尤も、構成者各自の力量、素養、コンディション、また互いの相性等の諸条件にもよる、を鑑みて一概には言えないのだが、その傾向としては?と。

HR/HMにあって、ガス・Gやヨルン・ランデといった記憶に新しくも著名な方々が直ぐにも思い浮かべられるように、別の国や出身のメンバーが国境を越えて集結し、サウンド・メイクするというのはままあるというか(てんで珍しいコトではないのだが)、それは技量を要求されるであろう音楽を産み出そうとする目的に沿った、実力志向性ゆえでせうか。

NIGHTRAGEやEDEN'S CURSE等々、最たるものなのかなと。

前段の話はそれはそれとして、本作「CONSFEARACY」ですが。

一見(一聴)すると、オトコっ気剛しなボーカルにスラッシュにも接近したスピーディでパワフルなメタルというインパクトなのだが、聴いている内、徐々に「ラフなRockと硬質なMetalの融合」たるテイストやフックが至る所で最大に効果発揮しているのが伝わり始め。

+(プラス)、自然に感情移入を発動させられるメロディの上質さに気付くし、それでいて、熱っぽさの中に根差すヒヤリとした冷徹/クールで(シリアスでドラマチックな)音色のトーンがやたらと心地良いかと。

(その風合いが発生している原因?かとも思われる)テクニカルな振る舞いもあってか、NEVERMOREや、キャリアのVICIOUS RUMORS、メタル教会などの名前が引き出されるのも理解に苦しくはないのだけど、色味的にはNIGHTRAGEやARCH ENEMY(…はメロデスだが)、MYSTIC PROPHECY辺りにも通じてくるような所を感じ。
又、私的にはARCHのアンジェラ姐が楽曲参加した事でも知られるポーランドのNeVeR(こちらもメロデスだけど)なども思い出したり。

◆1st「CONSFEARACY


CONSFEARACYfacebook   official

いずれも「有力曲」だと自分は信じますが、幾つか曲へのコメントを。

オープニングの“Pain Infantry”はMEGADETHライクな?緊迫感あるAメロが秀逸なのだが、がっちりサビメロでも盛り上げて下さいますねっ!…だけではなく泣きのGソロパートがっ!
“Ritual Sacrifice”はスラッシーに走りつつ、メロディもフックもしっかり押さえたという良曲。ソロもガッチリ堪能!(ちょいとTESTAMENTなどの雰囲気あるかな?)
渋いintroで始まる“Fall From Grace”は(タテノリ)ロッキンなリズムなのに、色調が独特だという素敵さなのでして。(重厚&美的なツインGはとことんメタルのソレです。)
“World Domination”は適度にRockなフレーバーと適度にメタリックなアグレッションが光る、「METALロック」?「ROCKメタル」?という感覚の優れた楽曲で。(あの「粋」過ぎるGのフレージングは聴き逃せません。)巧い!!
“Live Again”は、SPY(スパイ)映画風情なアレンジもさる事ながら、すこぶるフックを持たせた楽曲作りですねぇぇ。(私、完全に取り込まれましたm(_ _)m)お見事ですっ!
“Unbreakable”はヘドバン!ヘドバン!なSpeed展開に痺れますねぇぇぇ。…と思いきや、メロウで叙情的な落とし所があったり。(その上、またしてもキャッチーな歌メロライン!)

勝手ながら、「アツ涼しい」とか「クール熱い」みたいな表現をしたくなりますが。

「元・US有名バンドの…」という肩書きを意識せずとも、楽曲そのものに明らかな説得力がある音楽だと思う。

いやはや、「ホントにいい」。
(ノリの良さとハモリの美しさとに酔いませう!)

P.S.
火曜日、祝日なのですよね。

※【訂正:3/21】誤りがあり、曲紹介の箇所にて修正・追記致しました。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : CONSFEARACY ジャーマン

20:10  |  レビュー風の感想かも(Power/メロディック編)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT