イリノイ出身のデス/スラッシャー。(と、度肝抜かれた本日のバレー。)

カテゴリー: バンド紹介(北アメリカ)

今日の試合は(いきなり)息も付かせない試合模様となったので、観ているこちらも俄然汗が噴出してきたのだった。

「39対37」…!!!!!(ひえぇぇ…)

この1セット目の激戦でもう、胸がいっぱいになり。。。

LED ZEPPELIN - “Whole Lotta Love”
Led Zeppelin - Whole Lotta Love by Dito_

この後、2日挟んでロシア→イタリア→ブラジルの3連戦。
(気合いは入りますね。)

所で、IRON SAVIORの新作、輸入盤の方はもう出ているみたいですね…m(_ _)m
(国内盤がこれからでせうか。)

物凄いジャーマン名曲が存在していそうな予感がイタシマス。

-------------------------------------------

2004年にイリノイ州シャンペーンで結成されたというSEVEN YEAR EXISTENCE

(AmazonMP3でも取り扱いのある)「EXECUTE-ERASE」と「I OF GOD」というアルバムを発表しているが、オールド・スクールのDeath Metal/Thrashをルーツに持ったサウンドを繰り広げており。

その音楽性と言えば、思わず「小細工ナシ!虚飾ナシ!腐れもナシ!」と叫んでしまいそうな、(いい意味で)変な欲っ気が無いというのか、ストイック?、硬派なポリシーを感じさせるスタイルが好感抱かせるんデス(ラッシャー)。

以下はSYEがこれまでに共演した事のあるというバンドを幾つか任意で抜粋を。

MEGADETH, DEVIL DRIVER, DIMMU BORGIR, UNEARTH, NILE, OTEP, IN THIS MOMENT, HATEBREED, MISERY INDEX, MASTER…

(おお、MASTERですねぇ。)やはりこの名が。


get music on iTunes

◆「EXECUTE-ERASE」


◆「I OF GOD」


SEVEN YEAR EXISTENCEmyspace   reverbnation 
公式サイトは未開設のようだが、myspaceを覗きますと……(屈強な面々のお姿が!)

-------------------------------------------

ついこの間、自分の誕生日だった。
届いた祝メールのお礼の返信として、お誕生日テンプレート?使ってデコレーションメール(=デコレメ)なるものを送ってみた。(祝い返し?)←違
携帯が新しくなったのでイロイロ試してみたいというのが、正直。

P.S.
是非とも、某スラッシュバンドの新作は押さえたいものだと考えています。
関連記事
2011/11/29(火) 23:26 | trackback(0) | comment(2)

ANOTHER HERO DIESの新譜(メロディック・メタルコア/ハードコアのデビュー作)

カテゴリー: レビュー風の感想かも(メタルコア編)

近々発売になるジャーマン・メタルの雄・IRON SAVIORの最新作「THE LANDING」が楽しみ過ぎるのだけど!

浅田選手、(フリーはちょっと残念も所もあったが)でもでも優勝良かったですねっ!

(そして、私はまた明日からバレーの応援続行イタシマス。)

---------------------------------------

イリノイ州ロシェル出身のメロディック・メタル/ハードコアのANOTHER HERO DIES
のフルレングス1st「ARGUMENTS」。

(何となくイリノイのバンドと波長が合うのか分からないが)私的には好ましい音を奏でるバンドとの巡り合せがあるのかもしれない。
(HOPE FOR THE DYINGも良いんだよねぇ。)←今年出たアルバム、さり気無くSNAKEロテなので。

そういう意味でも?注目もしているAHDは、08年に結成されたバンドで(09年にはEP盤もリリース済み)、UNDEROATH, AUGUST BURNS RED, EMERY, SKY EATS AIRPLANE等といったアクトのオープニングも務めている位だから実力はお墨付きなのかと。

先に挙げたHFTDの作もシンフォな按配が表に出ていたが、こうしてAHDのデビュー作を聴いていると電子音の使用がけして軽少ではない音作りをしているのに気付く。
そのデジタルな処方もインダストリアル(近未来に)、シンフォニック(壮麗に)、テクノ調(popに)…etcと繊細に多彩な表れ方をしている上、一つの曲中にもそれらが未練無く転々と様変わりしゆくので。

だから、CORE系の楽曲らしく長尺ではないのに(長くて3分ちょいか)プログレッシブ?、ショート・フィルムを観ているようなアーティスティックな印象を与えるし。

リスナーの感情を畝り上げるポイントの押さえ方が的確で、攻守のバランスも良い。

◆1st「ARGUMENTS」
ArgumentsArguments
(2011/11/21)
Another Hero Dies

商品詳細を見る

ANOTHER HERO DIESmyspace   facebook

少しだけですがコメントをm(_ _)m。

オープニングのインスト“Awktoo, The Wizard”から続く“Moshed Brotatoes”はインダストリーなテイスト…の一方で、人懐っこさやらノリの良さも忘れないpopなスクリーモ。
“Boof He Ruptured”はシンフォ(暗黒)な色までも溶け出すデジタライズされた音空間で、強烈に劇的な旋律が自由奔放に舞っている様態は圧巻の一言。(ベタ惚れデス。)
“[L]egolord”はモダン・ヘヴィネス、HIP/HOPな節からEMOなサビへと連なる流れ方もファンタスティックであるし、中盤に配したあの弾ける一閃が…(アツっ)。
“Dorothy Mantooth”はフワっとした無重力感と極彩な濃密性が合流した感の、芸も鮮麗な楽曲であり。excellent!
“Trid Lane”はキーンと張り詰めた精良な緊張を描きながら胸揺さぶる叙情が瞬き。
ラストの“That Ain't Falco”はコクのある音の色を乗せた止め処無い情熱が駆け抜けて…!(ノーブルな余韻を残しながら…)

出身のロシェルです。

大きな地図で見る

軽さも重さも、明るさも暗さも、柔らかさも硬さも、適度な均衡を保って共存しているのも驚異の、コンプレックス(複雑)な曲作りに長けていながら、親和性あるタッチだというか、聴き易さもバツグンで。

(短い分)もっともっと聴いていたくなるような欲も出てきたりもするが、それでも、一曲に込められた充足感は高い。

AHDもまた期待せずにはおれません…!(ホントに。)

P.S.
明日はエジプト戦ですね~。

(訪問などなど遅れがちで…m(_ _)mm(_ _)m)
関連記事
2011/11/26(土) 21:21 | trackback(0) | comment(0)

オーストラリアの「(ジャンルは)貴方が決めてね」のNEWらしきバンド。(&【11/14~11/18】ツイまとめ。)

カテゴリー: バンド紹介(オセアニア)

折角、画素数がアップしたのだからパシゃバシゃと写真撮ればいいのだけど。
何と申しますか、「…これだっ!」という被写体に巡り会っておらず。。。
きっと私のアンテナ感度と心掛けが悪いんだと思います。(ガンバリます。)

でも、ワンセグはバリバリ利用させてもらってまして。
(帰りの電車の中で男子バレーに観入って。) ←熱烈応援中

昨日なんて昼の休憩時(2時頃ですね)にちょっとワンセグ付けてみたら、シュワちゃん主演の映画(「コラテラル・ダメージ」?)がやってるし。

でも、画が綺麗なのは勿論だが、音がいいのにも驚く。(デジタル放送時代だから?)
しかも、録画まで出来るんだよね。

小学生当時、好きなアニメ番組の音を拾おうとラジカセでテープ録音(録画じゃなく録音)していたような頃から考えると、スゴク隔世の感が。

----------------------------------------

先週から本格的にワンセグ生活が始まったんです。

Mon, Nov 14~Fri, Nov 18


    silverwinger

  • 11/14 08:58 メール打つスピード感が…まだしも(もどかしい訳だった)

  • 11/14 09:03 でも、昨日はバレー勝ちましたしε=ε=┏( ^^)┛

  • 11/14 09:04 SCORPIONS “Raised On Rock”。>今週も始まりました!

  • 11/14 20:22 U.D.O. “Rock 'n' Roll Soldiers”。>サビとソロが至極。(いや、全部かな…♪)

  • 11/15 08:56 新携帯>レスポンスが良過ぎて前のめってしまうんだな。それだけ処理速度が速いってコトだろうけど、この体感的誤差を埋めないと。

  • 11/15 09:01 ELUVEITIE “Nil”。>笛の音がヒジョーに沁みるんす

  • 11/15 20:13 私は毎朝、ZIPPEIを撫で撫でしている人を羨望の眼差しで見ている(かなり)

  • 11/15 20:22 今しがた、石焼き芋の車が通り過ぎていった(いしやきいも~)

  • 11/15 20:25 SKYFIRE “Effusion Of Strength”。>さり気なくも上品ですよね

  • 11/16 08:59 SKELETONWITCH “Fire from the Sky”。>今朝は雲一つ無い晴天ですね~(^^)

  • 11/16 20:04 ここまでばっちし観戦出来るとは…o(`▽´)o (第2の佐野か~)

  • 11/16 20:05 しかし、夢中になってると乗り過ごしそうでアブナい

  • 11/16 20:20 DEATH ANGEL “Thrown To The Wolves”。>ここはデスエンで、と思う

  • 11/16 20:25 シンプルに聴きたかったのです

  • 11/16 20:34 WHAM! “The Edge Of Heaven”。>ここはワムで、と思います(聴きたかったのでして ^^)

  • 11/17 08:56 前機種では起床時のアラーム音を『ロッキーのテーマ』にしてた。⇒今はさしあたり着メロDLした『美しく青きドナウ(匠トランスver)』だよ~

  • 11/17 08:57 なかなかアッパーな感じで起きれるよ。(さて、今夜はドイツ戦か。)

  • 11/17 09:01 VADER “Blast”。>鬼気(キキ)ますねぇ~(^^)

  • 11/17 20:02 よし、追いついた(^∀^)ノ

  • 11/17 20:10 NIGHTRAGE “Failure of All Human Emotion”。>素晴らしく迫ってくるものが…っ(実際の話)

  • 11/17 21:46 やったあああああぁぁぁぁぁ\((^O^))/

  • 11/18 08:54 昨晩は喜びのあまり、安堵感で?寝てしまいました…m(_ _)m

  • 11/18 08:58 WHISPERED “Blindfold”。>和風メロデス(牛若丸&弁慶)

  • 11/18 19:57 凄い…なんといい試合をしているのだろうか。一歩退かない、勝利への執念。思わずこみ上げるものが…(ToT)

  • 11/18 21:12 やったあああああぁぁぁぁぁ\((^O^))/

----------------------------------------

THE WORLD IN CINEMATICオーストラリア・シドニー出身の5人組という。
facebookを拝見すると「発売日:November 4, 2011」とあるので始動されたばかりなのだろうか?

それにしても……ぅうお、、、す、素晴らしい!!!
(「ソッコウ気に入りましたぁぁぁ」のファースト・インプレッション最高潮状態でして。)

音楽はジャンルは「you decide :)」というコトだが(笑)、えーと…。
エモ/スクリーモ/シューゲイザーの要素も入っている?デスコア、という風情だろうか。
のっけから耳を引き込む吸引力も莫大であれば、要所要所しっかりブルータルだし。麗しいツイン・リードも旺盛で、THE BLACK DAHLIA MURDER辺りを思い出す瞬間なども。

いやはや、今後のご活躍が楽しみでゴザイマス!


Myspace music player

THE WORLD IN CINEMATICfacebook reverbnation

P.S.
この間、少しだけカテゴリをいじったんですよね。

※初回時の投稿で件名が「オースラトリア」となっていました(大汗)。
訂正しましたm(_ _)m
関連記事
2011/11/23(水) 13:25 | trackback(0) | comment(0)

「THOUSAND YEAR WAR(サウザンド・イヤー・ウォー)※アラスカの新星メロデサー」の新譜。

カテゴリー: レビュー風の感想かも(メロデス/デスラッシュ編)

アラスカのメロディック・デスのTHOUSAND YEAR WARの1st「TYRANTS AND MEN」。

アラスカというと数ヶ月前に観たミラ・ジョヴォヴィッチ主演のモキュメンタリー映画「THE 4TH KIND」をぱっと思い出すのだが、あの舞台はアラスカで。

そして、先住民だろうか。

北極圏先住民と言えば、昔読んだ本多勝一氏のルポ著で知った文化や生活習慣の印象が強いのだが、カナダ北部のイヌイットとアラスカ・エスキモーの詳細はwikipedia等で。

さてさて、THOUSAND YEAR WARは…、
(自分はアラスカのHR/HM事情に通暁していないので、逆に関心も高まってしまう訳だが)メロディック・デス黎明期を想起させる?かというVikingでブラッケンドで荒涼とした質感なメロデスの新星であります。

まず、当バンドで感心させて頂いた内の1つには、「これ見よがし」というよりも「知らず知らず懐に入ってくる」かのメロが絶妙で。
アグレッションの意気を踏まえたザラッとした音感覚の中で、メロデスの肝でもある(特にGが紡ぐ)そのメロディの良好さが浮き彫りになっていると思う。

…と思うし、発奮力を備えたフックやら空気感を一変させるアレンジやリズム・チェンジが有効に配されている為、興趣も尽きずに(聴き入り)熱中期只中へ。

尤も新人なフレッシュさも皆無ではないのだろうが、それ以上に熟練した匠の如き技の冴えに恐れ入る面があって…(力量を伝えるカチっとしたギターも然り)、
気づけばいつのまにやらすっかり引き込まれているのだし。
いやはや、「巧い」なと。

◆1st「TYRANTS AND MEN」
こちらはAmazonMP3盤です。


THOUSAND YEAR WARの所属レーベル→ABYSSRECORDのmyspace内ページ

少々ですが…m(_ _)m。

1曲目の“Defiance”は「海の民よ、いざゆかん」なじわりと昂進させゆく硬派な音像に、(不意打ち的)浪漫チズムが投入される、その瞬間が至福。
“The Sea”は、さり気なく味わい深いintroから続くフックのあるリフの扇情感はのっぴきならないのでありまして…(リアルに、です)、また全体を覆うVikingでオールド・スクールなメロデスの叙情も実に麗し。中盤のセンシブルなフレーズもCooooooooool!
一枚岩ではない“No Gods, No Masters”は…ジャーマン・パワーメタル?な鼓吹させる迸りがあったかと思えばブルージーなGソロもユニークであるが、しかとチャーム・ポイントを兼ね備えている輝かしさはけして見過ごす訳にはいかない。
“The Storm I Ride (I cover)”はR&Rさが今アルバムの中でも異色と言えば異色かも?(但し、Folk系のバンド等でも「あり」なラインではある)の痛快無比なDEATH&ROLL。相当ロッキンにイカしているソロの明朗闊達さに驚くのだが…。(It's my favorite type。)
スカンジナビアンな曲調の“One Final Breath”は精妙に構築されたツイン・リードのリフが特色なデスラッシーな秀曲。最近のTHE CROWN辺りも彷彿させる重調なヘヴィネスに酔いしれようぞ。
タイトルの“Tyrants And Men”は…正しく「荒涼」「寂寥」の文字で表現されようか。容赦無き壮絶さにたゆたうばかりの決定的なラスト。

基本のセンとしては「メロデス feat.海の賊」好者への磁力を発揮する様にも感じるのであって、近年ならば、SKELETONWITCHやAMON AMARTH(ややタイプは異なるかな)、私的にはジャーマンのAEVERON等も頭を掠めたけども…
(地域的にも近接したカナダのバンドにあるような変則性や多様性も無きにしも非ずだが)そういったバンドの音を好む方にも訴えかけるトリガーを秘めているようでもある。

それと、密度高め(な方)のサウンド・メイクも少なくないが、不思議と全く聴き疲れしないのだ。

― 例えばの話、歯に衣着せぬ峻烈な物言いが真っ当であったり愛情に裏打ちされていればこそ、気疲れもさせないというのが?(ありますよね。)

その差し引きの加減の達者に感心させながら、激しくもさざ雨の様に適度に湿り気を帯びた音色が、聴き手(自分)を非常に居心地良くさせるので御座います。

今後も期待させて頂きたく!

P.S.
空が明るくなって参りましたー。
関連記事
2011/11/20(日) 10:15 | trackback(0) | comment(0)

真剣に日本の女性と。(や、音楽→カクテルレコメンド。)

カテゴリー: メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)

「ワールドカップバレー2011」女子の部が終わり。

…しかし、今日も凄まじい試合だったな…っ!!!(観てて泣けてきましたね)

特に昨日のドイツ戦は最後の最後まで白熱してたのだが、あの接戦をモノにした選手の皆さんの粘り、執念、強さに打たれっぱなしでありました。

…さて、次は男子でありますね!!! 

(植田監督「大の字ING PartⅡ」なるか。) 勿論、応援いたしますm(_ _)m

--------------------------------------------------

最新号のB!誌ではエドゥの赤裸々な想いが反映されたインタビューも読み応えがあったし、「次号は愈々大佐の?」という期待も高まっているのだが。
中でもとりわけUNEARTHのケン・スーシー<g>のインタビューは(オモロさで)白眉だったというか。

ケン・スーシーは日本に対する親愛の情を明かしており。

そう言って下さるアーチストは少なくないし、素直に有り難い事なんだろうなと思うのだが、日本の文化も好きだというケンは、特に日本人女性…

(外面も内面も世界一美しいと思っている)日本人女性と結婚したいのだそうだ。

つい先日の『ネプ&イモトの世界番付』(←こちらの番組、タイミングよく見れたりするのね)でも、「海外のあちこちで如何に日本人女性がモテるか」を取り沙汰していたように記憶するが、…人気あるのですね。

※そういや、スポーツ推薦枠で大学へ進学したというケンさんは学生時代にスポーツとバンドを両立させていたらしくて。(それも結構レアだなと。)

◆現最新作「DARKNESS IN THE LIGHT」
Darkness in the LightDarkness in the Light
(2011/07/05)
Unearth

商品詳細を見る

UNEARTHmyspace   official

Unearth tunes by Unearth

--------------------------------------------------

ライフハッカー記事で見かけまして。

聞いている音楽にぴったりのカクテルレシピを教えてくれる新感覚サイト「Drinkify」 

この記事で紹介されている「Drinkify」の、

----------------------------------
I'M LISTENING TO 【    】
----------------------------------

【    】にWHITESNAKEとかMEGADETHとかHELLOWEENとかKALMAHとかVADERとか…
(思いつくまま)入力して「WHAT SHOULD I DRINK?」ボタンを押してみたら。

(あ~らまぁ。)丁寧にバンドの画像まで!

…そうこうしてリコメンドされたレシピでカクテルを嗜むのも一興ではないかと。

P.S.
新機種では国語・和英・英和の辞書機能が付属してるのが嬉しいっす。(フツー?ですか)
関連記事
2011/11/18(金) 23:53 | trackback(0) | comment(0)

VAN(HALEN)を想望する心がそうさせる?(&【11/7~11/12】ツイまとめ。)

カテゴリー: メタル雑的雑談(ツイートまとめ含み)

ニュー携帯との格闘続行中。

以前とは違う動きを要求される場面が少なくからず?あるのだが(とは言え、従来と変更無い仕方もあるが)、新しい経験によって記憶を塗り変えていけば。(慣れろ、慣れるのだ!)

そう言えば、アレ、新着情報のホットラインニュースが流れてくるじゃないですか。

昨日、「仲本、結婚へGOサイン出た!!」って表示されてて、一瞬「何のコトだ」と思ったけど。(普通に考えればドリフターズだよな。)

因みに、さっきワンセグで日本シリーズを覗いてみたのだが、電車の中でも結構滑らかに鮮明に映し出されているのに吃驚した。(そういうものなのかな?)
この調子ならバレーボールも無事観れそうじゃない。うぬ。

---------------------------------------

そうです、イレブン記念日でした。

Mon, Nov 07~Sat, Nov 12


    silverwinger

  • 11/07 08:52 今朝は柴犬と邂逅したから(その幸運を祝いたい)

  • 11/07 08:56 MEGADETH “Fast Line”。>今週も始まりました!(仕事溜まってる筈だからね、ちょっぱやでいこう)

  • 11/07 20:12 (音楽の話題で盛り上がっていた時に聞いたのだが)キャロルが流行っていた当時、泉谷しげるのライブに連れて行ってもらったのだそうだ

  • 11/07 20:17 PROTEST THE HERO “Bloodmeat”。>カオティック・ポップ・コア--эΩ★КЪлчЯ

  • 11/08 08:58 KING DIAMOND “The Invisible Guests”。>(改めて〉素晴らしいですね

  • 11/08 20:04 過去呟いた曲はなるたけ重複しないようにしているのだが。でも再ツイってるかもわからない。ツイってるような気もする

  • 11/08 20:11 TORCHBEARER “Dark Clouds Gathering”。>暗黒の雲海さながらの…映像を見ているようだ

  • 11/09 00:10 今日の帰り際(やっと)B!を買うた。ムステインの術後の経過が良好らしいと知って安心した。バレーも勝ったらしいので安心した。(イロイロ安心したので…おやすみなさい m(_ _)m)

  • 11/09 08:55 (先程まで)見応えのある鰯雲だったね

  • 11/09 08:59 POVERTY'S NO CRIME “Save My Soul”。>(久々に聴くシリーズ⇒)音として歌謡的だと

  • 11/10 08:57 昨日の栄養どりんこ>えらく効いたような…っ(相性良かったかな)

  • 11/10 09:01 SAVAGE CIRCUS “The Ordeal”。>息もつかせぬ構築の技に震撼するよね☆彡(やっぱり…)

  • 11/10 20:18 OVERKILL “The Head And Heart”。>(入りヨイなぁの)いつの間にか感。

  • 11/11 08:55 11年11月11日のTODAY 関東は冷え込むって聞いたから イレブン記念日

  • 11/11 08:57 防寒一筋。(備えています)

  • 11/11 09:01 MEGADETH “Black Swan”。>メガデス's Law :*:三 (/ ^^)/:*:

  • 11/11 19:58 11・11・11記念切符が発売とかって。(西武新宿駅に行けば買えるのだろうか)

  • 11/11 20:02 MEGADETH “Wrecker”。>メガデス'N' Roll :*:三 (/ ^^)/:*:

  • 11/12 11:00 今日はええ天気だなぁ。(帰ったらソッコーで洗濯しよう)

  • 11/12 23:36 携帯からテスト送信したいのです(・o・)ノ

--------------------------------------

帰りの夜道、「石焼き芋」の車が目の前を通り過ぎていったのだが、まぁそういう時節なのだけども。
(買って食べたかったのにさっさと行ってしまた… 涙)

最近の「石焼き芋カー」。

…が、そうなのかはよく知らないが、さっき見たソレは大変華やかで、「デコトラ?」というくらいの「電飾イルミネーションばんばん!」なのだったけども、その様を見まして思わずDavid Lee Rothが念頭に浮んだりするのだった。(?)

VAN(HALEN)さんの新作を待望する心がそうさせるのだろうか。

Van Halen - “Jump”
Van Halen - Jump by Laykou

言うまでもなく、「有名も有名」、超有名曲だけども。

こうして、久々に改まって聴くと、やはり感動的なんですよね。

(今晩は良く寝れそうです!)…JUMP!!!!!

P.S.
「感想記事書きたいなぁ」予定のバンドがおるのですが、もうちょっと?後になりそうですm(_ _)m
関連記事
2011/11/15(火) 23:20 | trackback(0) | comment(0)

レバノンのメタル/スラッシュコア。(と、遂に機種変に臨む。)

カテゴリー: バンド紹介(中東)

晴天に恵まれたので昼間は勢い込んで洗濯を。
…を終えてから突然意を決して?店へ向かった。

ケータイの「機種変」する為に…!

今回機種変した携帯はガラケー。
(スマホの時代なのだけどね。)

どうも個人的にスマホの(ある部分が)やや了承しかねる所があり。
持っていたら便利は便利なのだろうけど。
※実は、店頭に展示されていたスマホの(アプリ?サービス?)ズーム・イン&アウトで表示される地図>に結構興奮してしまったが…。

でも、新しくGETしたガラケー機種でも自分には充分アツイ。

だって、(前の機種に愛着があったというのもあってナカナカ踏み切れなかったのだが)確か6~7年?は機種変してなかったので、ワンセグ(TVが観れる)というだけでアツイものが。(←おいおい)
…そう、帰りの電車の中でバレーボール観戦出来るじゃないか?(ヤッホーーい。)

それと、カメラの画素数がイッキに上がったので、今後はブログやツイッターで写真画像を少しは増やせる?(といいな。)

えーとそういう訳で、「習うより慣れろ」派な方なもので、さっきから新携帯に熱中して触れ合い続けていたら…すっかり夜も更けましたm(_ _)m。

------------------------------------

BLOOD INKレバノン・ベイルート出身のメタル/スラッシュコア。

バンドの始まりは2002年の頃のようだが、06の3月に1st「BLEED THE INK」が完成したとあるので発表したのはその当時かと思う。

公式サイトのVIDEOページでは、MACHINE HEADの“Imperium”、PANTERAの“Cowboys From Hell”、LAMB OF GODの“Walk With Me In Hell”をcoverしたライブ動画がUpされているが、USのモダン・ヘヴィネスとメタルコアの良質さを足して合わせたかのソリッドなサウンドという印象。
演奏もタイトでカチッとしており、叙情的な聴かせ所も流し入れた楽曲も魅力的である。

…しかし、マイスペのログインも公式サイトのLatestな情報も昨年となっているので、最近(今年)の活動状況は不明ではあるのだが、掲載されている情報によれば最新作を制作されているらしく、リリースされたならば是非とも聴きたいものと…!





BLOOD INKmyspace   official

P.S.
…遅れ気味で申し訳ないですm(_ _)mm(_ _)m (栄養どりんこ飲みます…m(_ _)m)

でも、そうこうしているとメール届いたので絵文字入りで初?返信してみました。
関連記事
2011/11/12(土) 22:50 | trackback(0) | comment(0)