2011.08.21 (Sun)

『The Postman/GREELEY ESTATES』それはUSアリゾナ出身ポストHC/メタルコア

(確かに到来したらしい)秋雨前線が齎す天然クーラーがラッキーであると。

だが、昨日、個人的に【超絶】ラッキーだったのは…

「4個で100円」の茄子が、レジで会計を済ませる寸前の丁度その時…
「7個で100円」になったらしく…!!!(どっぱーん)

レジのおばさまが「もし良ければ3個入れてもいいですよ?」と申されたので、有難く追加させてもらい…m(_ _)m

(ドラマチック過ぎる)

-----------------------------

2002年に結成されたGREELEY ESTATESグリーリー・エステイツ)の最新作「THE DEATH OF GREELEY ESTATES」より。

前作「NO RAIN, NO RAINBOW」で日本盤デビューを果たしているUSのアリゾナ州フェニックス出身のポスト・ハードコア/メタルコアのバンドであるが、今作は第5作目となりんす。

パッと目に付くのは(気になるのは)今作のタイトルが「(自身の)死」となっているコトだろう。
(…が、その点は、裏返し的な決心、意向だと考えるものとして。)

本作でも基盤にあるコアな猛威や容赦無さ、非情さは健在であるのだろうが、当バンドにあってやはり一つには、Ryan Zimmerman(ライアン・ジマーマン)のボーカルが特長となるだろうか。

上へ上への(ヒステリックとも言えそうな)絶叫スクリームは極めて強烈で、感情の奮えを増幅させる。
空間を切り裂くその絶唱は鋭角的で、バンドのサウンドともよくよく呼応していると思う。

メロウなフレーズやクリーン・パートも、アメリカンというよりかはブリティッシュ?というか、ニューロマンティック調(と私には感じる)なある種の美的な憂い(ゴシカルと表してもいいかもしれないが)を放っていたり、そもそも曲が「型通りではない」ユニークなアプローチを示しており…

しかも、そのユニークネスが独りよがりに空中分解する訳でもなく、ポピュラリティとのギリギリのラインを突いている、という冴えを感じ受ける。

そんな中でもこの“The Postman”は一聴して直ぐさま没頭(ハマり)させてもらったのだが。
フックもあって「人懐っこい」みたいなのに?、だがしかし、容易に人懐っこいのではない一癖、二癖が…(展開やアレンジも一捻っており。)
…という、ありそうでありそうでない「ブルータル配達人」アンセム(!?)。

◆5th「THE DEATH OF GREELEY ESTATES
Death of Greeley EstatesDeath of Greeley Estates
(2011/08/09)
Greeley Estates

商品詳細を見る

GREELEY ESTATESmyspace

他の曲も少しコメントをば。

“Straightjacket”は激烈な咆哮を撒き散らしつつ、跳ねる・畝るのトライバルなテンションを畳掛けてくるのだけど、そこにGREELEY ESTATESならではの薄暗くも情念じみた煽りのメロディが別種のテイストを添えて。
アップテンポな“Friendly Neighborhood Visit”は…フレンドリーというより大変に鬼気迫っている?訳で、だからその…、裏腹と言えば裏腹?な曲調がナイス(笑)。
(そうそう、ご近所さんがねぇーー。)
ゴシカルな響きを打ち鳴らす“Bodies”は終始ファタスティックな空気に包まれてながらも、歌モノ的な纏まりも窺え。
“The Medic”は(聴き初めこそ)硬派めコア?とうかうかしていたら、サビメロ辺りで一気に荘厳な印象へと姿を変えて、終盤に至っては愈々幻想度数が高まり、クワイアまでもが…!
「向こうみずに嵐の真っ只中飛び込んでいく」感の“Circle The Wagons”は(気が遠くなりかけるムードもさながら)インテンスに旋回するaliveな荒々しさも好ましい。
めまぐるしく表情を変える“Mouth To Mouth”は穏やかならずの不調和、不協和とキャッチーネスが同居するwonder。「いいね!」

出身のアリゾナ州フェニックスです。

大きな地図で見る

多彩だし、多才であるなぁと。
(聴いてますと)会心と感心のあまり、三日月目になるのですが!!

(と、ネーミングのセンスも◎かと思い。)

昨日、今日と秋めいた気配が漂ってきたのもグッド・タイミングと思わせる、翳りの色合いも美しい、幻想と激烈が渾然となったグレイトな作品であると。

(いやいやいや…)ホントに恐れ入りましたんで…!m(_ _)m

P.S.
この涼しさはいつまで…?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : GREELEY ESTATES グリーリー・エステイツ アリゾナ

08:50  |  一曲一献(メタルコア編)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |