UKのデスコア/グラインドコア。(&【8/22~8/26】ツイまとめ。)

カテゴリー: バンド紹介(ヨーロッパ)

何だろうか、どうも昨日・今日どよーんとしているというか、ダルダルというか。
ここに来てまさかの夏バテ??

このままではイカン。早急にアレを体内にチャージしなければ!
(久々に栄養ドリンク一気飲み。)

-----------------------------

先週の出来事を思い返します。

Mon, Aug 22~Fri, Aug 26


    silverwinger

  • 8/22 08:59 METALLICA “Through The Never”。>ねヴぁー!

  • 8/23 08:54 問題は水族館は混んでいるだろうというコトだ

  • 8/23 08:59 まぁでも(電車乗る前)茶色がかったグレーの狼っぽいかっちょええお犬さん目撃したり(^^)b

  • 8/23 09:03 INSOMNIUM “Where The Last Wave Broke”。>フィンランドな叙情と…

  • 8/23 20:34 ATMでお金を振り込んでいたらキャッシュカードが出て来なくなり…(?_?) ぎょえぇぇ

  • 8/23 20:37 「インターホンで問い合わせよ」との表示⇒「遠隔操作で(カードが)出てくるように試します」と⇒おっ、出てきた…(よ・良かった…)

  • 8/23 20:41 でもなんだろ。(直ぐ近くに人がいて、動かしているみたいなクイックな感覚は。。。)

  • 8/24 08:56 機械モノ系を赤にするのが好きだ。だから携帯電話もmp3プレイヤーも掃除機?も自然と赤いやつを選んでいる。

  • 8/24 08:58 赤い彗星シャア的な意識下のうごめきから来るのだろうか(分からない)

  • 8/24 09:01 TRIVIUM “Dusk Dismantled”。>何度聴いても新作イイなぁぁ

  • 8/25 08:57 WIG WAM “Walls Come Down”。>(改めて)先輩のお声を…m(_ _)m

  • 8/25 20:02 昼間、カラオケ屋さんの前で何組かの団体さんが列を成していた。(繁盛しとるのですねぇ)

  • 8/25 20:04 いつもの行きつけではなく(涼しくなってきたもんで)ちょいと遠征したので目に入ってきたのですが~

  • 8/25 20:18 CAIN'S OFFERING “Morpheus In a Masquerade”。>マウンテンな透明感☆彡(実はプログレッシブ♪)

  • 8/26 08:56 CAGE “Planet Crusher”。>雄叫びにアクセスしたい朝。(少し前にそういう風情な映画を観たかもしれん)

  • 8/26 08:59 マイ扇子の持ち歩きはそろそろ?(うーん…)

  • 8/26 20:05 (3時頃)休憩終えて戻ろうとしたら、ゲリラッシュなRainが。然も結構長い間…(&雷の音が何度も。。)⇒立ち往生(^o^;)

  • 8/26 20:08 ANGRA “Live And Learn”。>(久々に聴くシリーズ⇒)間奏にはやっぱりハダトリ / ^^)/

-----------------------------

A TRUST UNCLEANイギリスのバイチェスター出身のメタルコア/デスコア。

facebookページを拝見すると「Deathcore / Groove / Technical」とか「Metalcore/Deathcore」といった表現がされているが、一般的に「メタルコア」と聞いて思い浮かべる音よりはもっと激しく、もっと極彩色な「デスコア/グラインドコア」のサウンドだろうか。

ボーカル氏のスタイルからしてもSUICIDE SILENCEなどを彷彿させたりもするが、この5月にEP「FRAGMENTING REALITY」をリリースしたばかりのようである!

※A TRUST UNCLEANfacebook 
(facebookで試聴出来ますー。) 

電流走る的衝撃感。(ビリビリ目が覚めますねぇぇ。) フルが出るといいなと願ってます!

P.S.
(すみません…バタバタしく。。。) 
改めて明日、というか夜に訪問させて頂きますm(_ _)m
関連記事
2011/08/31(水) 00:20 | trackback(0) | comment(0)

メリーランド出身のテク・デス。は、ティーンエイジャーなのか。

カテゴリー: バンド紹介(北アメリカ)

この土日に急用がドバドバっと入ってきたので、予定していた内容でのんびりと記事を書くのが困難になり…(ううう。。。)

それにしても、昨日のゲリラッシュ雨には…。
休憩から戻ろうとした矢先に「ドカーん!!!」という轟音(雷)が響き亘り…
響き亘ったと思ったら、(暫くの間)陸の孤島みたいに職場に戻れなくなるとは。。。

※所でこの間、「森永のミルクプリン ふんわりキャラメルムース」という新商品を食したのだが、想像を絶する美味しさで…っ!(怯んでしまう程)旨過ぎるのだが。

↑というエクセレントなスイーツとの邂逅を祝いつつも、本日は早めにビビビっと来たバンドを>と思い。

----------------------------------------

アメリカのメリーランド出身だというDREWSIF STALIN

「レコーディング熱が沸々としているメタル熱狂者」のようなのだが……

…て…、16歳?? (確かに掲載されているPHOTOを拝見してもteenagerの方に見えますね)
…て…、これらの曲を一人で??? (一人なのだよね?) 

というフレッシュな異才は過去「END OF DAYS」というEPと「AN INSOMNIAC'S NARRATIVE」というLPを発信済みで、最近ではEP「A PARTICULARLY BEAUTIFUL DAY」をリリースしたという。

音楽的には「NECROPHAGIST, BENEATH THE MASSACRE, TESSERACT, VEIL OF MAYA, THE BLACK DAHLIA MURDER, AFTER THE BURIAL, JOHN MURPHY, BULBからの影響が」という点からも推測される様に、テクニカルなベクトルのデスを好んでいるみたいである。

試聴してみると、テクデスを本体としながらアンビエントにテクノに実験要素を盛り込んだサウンドというのか。(曲によってはかなり実験的ーー!)

当バンドの公式サイトにもなっているページの配布ウィジェットをm(_ _)m




DREWSIF STALINmyspace  offcial 

(将来有望というべき、、、)才能恐ろしいっす!

P.S.
世界陸上始まりましたね!(あ、「世界陸上」ミニうちわ貰ったんだっけ。)

そういう訳で明日は実家などへ行くコトになりました。
関連記事
2011/08/27(土) 23:40 | trackback(0) | comment(2)

カザフスタンのフォーク・メタル。(と、思わぬご親切に。)

カテゴリー: バンド紹介(アジア)

一時の茹だるような(逃げ場の無さそうな)暑さは徐々に退いているだろうか。と思いたい。
あ、さっきから雨降ってきたね。

--------------------------------------

(書きそびれていたので、サササっと。) 先月末頃の話。

食事をしていた時、喉に何かが引っかかったような感触、つまり異物感が。(ん??) 

炎症を起こしたり、声が出なくなったり、歌が歌え難くなるのは避けたい。(普通に歌好きの者です。)

よって、平日の午前中に仕事を遅刻して(……)耳鼻咽喉科に行って診てもらったが、「(刺さっているモノなど)何も見つからないです?傷がついたのかも?」という。

「えっ、でも何かが…?」とすっきりしなかったので(薬をもらいつつ)、土曜日に別の医者にも診てもらおうと考えた。

取りあえずは総合病院に行けば何とかなるかね、と土曜に訪ねて行くと、「うちには耳鼻咽喉科はありませんので…すみません。」とな。←調べずに行った私が悪い。

しかし、その日の土曜日は近所にある別の耳鼻咽喉科は休診日であり…。

だが、何とかしたかった私は歯医者に飛び込んで「(こんな風だが)診てもらえるか?」と尋ねてみた。が、「申し訳ないですが、それは耳鼻咽喉科ですね~。(うちは歯科で…)」。

ならば、「内科ならどうか?」(※時々無理強いする人間です)と内科へ飛び込んだ。

私の主訴に耳をじっくり傾けてくれた一次対応の受付さんらしい人が、
「そうですか…。難しいかもしれませんが、今訊いてみますので椅子にお掛けになってお待ち下さいね~」と。

すると二次対応の人(看護士さん?)が現れて、メモを取りつつ根掘り葉掘り(自分に)質問を。「…分かりましたっ、では先生に訊いてみますね~」と。

暫くして看護士さん?が戻ってきて、医者からヒアリングしたらしい内容を懇切丁寧に伝えて下さった。
(まぁ結果的にはやはり内科では対応が難しかったっぽいが)伝え聞いた内科医の助言に従い、(一番最初の医者から処方された)薬を飲んでもう少し様子見する事にした。

だけど、こんなお門違いチック?な訪問者だったにも関わらず、親身に聞いてくれたコトに感激したし、有難かった。

今度もしも内科に診察してもらう様な機会があれば、是非そこの医者に>と誓ったものだ。

---------------------------------

(有名だと思うが)中央アジア・カザフスタンのFolkメタルのULYTAU

2001年に結成されたボーカル無し・インストルメンタルのバンドで、モーツァルトのトルコ行進曲(“Turkish March”)やヴィヴァルディ 「四季」より「冬」(“Winter (Four Seasons)”)をメタリックにフォーキーにアレンジした楽曲なども!

◆「TWO WARRIORS」(こちらはMP3です。)


ULYTAUmyspace   official

カザフスタンは内陸国として国土面積の広い国としても知られるが、一昨日かな、(10年以上前にアメリカ人が書いた)物の本を読んでいたら、たまたまカザフスタンとトルコの関係に関して書かれていた箇所があった。

(記述によれば)両国の繫がりは親密のようで、例えばカザフスタンが旧ソ連邦から独立して5年目の96年の建国記念日式典には(それまでの支援に対して)大統領がトルコへの最大の敬意を述べたという。

…かと言って、そういった事由とトルコ行進曲の間に関係があるかも分からず、また、こちらを選曲した理由は(私のリサーチ不足で)はっきりしないのですが…m(_ _)m

P.S.
そういえば今朝方、Twitterで「赤い彗星シャア」と入れて呟きましたら、即急に「ガンダムinfoのBot」さんがフォロー下さったみたいで…m(_ _)m (流石はBot。)

それで喉の調子は。

【訂正・追記:8/25】多少、不可解だった箇所などを修正・追記しました。
関連記事
2011/08/24(水) 23:50 | trackback(0) | comment(0)

ペルーのパワーメタルなスラッシュ。(&【8/15~8/18】ツイまとめ。)

カテゴリー: バンド紹介(南アメリカ)

うっすらとした疲労感が(比較的)心地良いかもしれない月曜日。

…て、今晩も涼やかしいなぁ。

こうなると秋の夜長(風)をゆるりと満喫してみたい所だが、しかし、翌日のコトを考えれば完徹は叶いそうもなく。。。

-----------------------------

さっきTVで「オーシャンズ」が放映されていたもんで、益々「水族館行ってみたい」欲が刺激されたり。

Mon, Aug 15~Thu, Aug 18


    silverwinger

  • 8/15 08:54 UNEARTH “We Are Not Anonymous”。>自分は「THE MARCH」も好きでして~

  • 8/15 08:56 今回の記事>なかなかズバッとした発言が目を引いたけど

  • 8/15 19:54 ポテトサラダが妙に旨かった昼間

  • 8/15 19:57 WIG WAM “Non Stop Rock And Roll”。>久々に先輩のボーカル・アクションを堪能させて頂き…m(_ _)m

  • 8/16 09:02 SONATA ARCTICA “Victoria's Secret”。>(久々に聴くシリーズ⇒)美旋律にぐぉっと… / ^^)/

  • 8/16 20:02 METALLICA “For Whom The Bell Tolls”。>この間観た映画にこちら(鐘)使われてて

  • 8/16 20:06 今晩はサン〇リーのBeer買うて帰りませう

  • 8/17 08:55 METALLICA “All Nightmare Long”。>やっほー!

  • 8/17 20:05 27日・28日と高円寺の阿波踊りか>のっぴきならない混雑の仕方をするがヨイもので

  • 8/17 20:08 今、混んでいると言えばサンシャイン水族館だろう(きつと)

  • 8/17 20:13 ELUVEITIE “Gray Sublime Archon”。>魔笛と熱帯夜とアイスクリーム(あずきバー希望。)

  • 8/18 08:56 最後で最強の暑さ?>って聞いたのだが…(むむむ)今日を越えれば?

  • 8/18 09:02 MERCENARY “Public Failure Number One”。>割と抑えた感じが返ってグっと…

-----------------------------------------

ペルーのリマを出身とするスラッシュバンドのHELLIUM

2004年に高校の友人同士でIRON MAIDEN, MEGADETH, METALLICA, MANOWAR等をcoverする為のバンドを作ったのが始まりのようだ。
昨年3月にDemo「JOURNEY INTO THE HELLIUM」を制作、「(仮)今年の終わり頃にはファーストアルバムをリリースする予定も(云々)」といった記載があるので、本格的なフルレングス盤はこれからみたいである。

◆以下は「JOURNEY INTO THE HELLIUM」からの数曲が試聴出来るウィジェット。


HELLIUMmyspace   official (「DOWNLOAD DEMO!!」ページから進んでいくと6曲入りのDemoがFreeダウンロード出来るようです。)

“I command”“Rage”等の楽曲を聴かせて頂くに、劇的なツイン・リードのリフで痺れさせたりと、スラッシュとパワーメタルの中間位のサウンドではないかと思う。

(&真っしぐらな「METALっ気」がビシビシ迫って来るので!)

P.S.
僅かながら、書き溜めてみたりm(_ _)m
関連記事
2011/08/22(月) 23:20 | trackback(0) | comment(0)

『The Postman/GREELEY ESTATES』それはUSアリゾナ出身ポストHC/メタルコア

カテゴリー: 一曲一献(メタルコア編)

(確かに到来したらしい)秋雨前線が齎す天然クーラーがラッキーであると。

だが、昨日、個人的に【超絶】ラッキーだったのは…

「4個で100円」の茄子が、レジで会計を済ませる寸前の丁度その時…
「7個で100円」になったらしく…!!!(どっぱーん)

レジのおばさまが「もし良ければ3個入れてもいいですよ?」と申されたので、有難く追加させてもらい…m(_ _)m

(ドラマチック過ぎる)

-----------------------------

2002年に結成されたGREELEY ESTATESグリーリー・エステイツ)の最新作「THE DEATH OF GREELEY ESTATES」より。

前作「NO RAIN, NO RAINBOW」で日本盤デビューを果たしているUSのアリゾナ州フェニックス出身のポスト・ハードコア/メタルコアのバンドであるが、今作は第5作目となりんす。

パッと目に付くのは(気になるのは)今作のタイトルが「(自身の)死」となっているコトだろう。
(…が、その点は、裏返し的な決心、意向だと考えるものとして。)

本作でも基盤にあるコアな猛威や容赦無さ、非情さは健在であるのだろうが、当バンドにあってやはり一つには、Ryan Zimmerman(ライアン・ジマーマン)のボーカルが特長となるだろうか。

上へ上への(ヒステリックとも言えそうな)絶叫スクリームは極めて強烈で、感情の奮えを増幅させる。
空間を切り裂くその絶唱は鋭角的で、バンドのサウンドともよくよく呼応していると思う。

メロウなフレーズやクリーン・パートも、アメリカンというよりかはブリティッシュ?というか、ニューロマンティック調(と私には感じる)なある種の美的な憂い(ゴシカルと表してもいいかもしれないが)を放っていたり、そもそも曲が「型通りではない」ユニークなアプローチを示しており…

しかも、そのユニークネスが独りよがりに空中分解する訳でもなく、ポピュラリティとのギリギリのラインを突いている、という冴えを感じ受ける。

そんな中でもこの“The Postman”は一聴して直ぐさま没頭(ハマり)させてもらったのだが。
フックもあって「人懐っこい」みたいなのに?、だがしかし、容易に人懐っこいのではない一癖、二癖が…(展開やアレンジも一捻っており。)
…という、ありそうでありそうでない「ブルータル配達人」アンセム(!?)。

◆5th「THE DEATH OF GREELEY ESTATES
Death of Greeley EstatesDeath of Greeley Estates
(2011/08/09)
Greeley Estates

商品詳細を見る

GREELEY ESTATESmyspace

他の曲も少しコメントをば。

“Straightjacket”は激烈な咆哮を撒き散らしつつ、跳ねる・畝るのトライバルなテンションを畳掛けてくるのだけど、そこにGREELEY ESTATESならではの薄暗くも情念じみた煽りのメロディが別種のテイストを添えて。
アップテンポな“Friendly Neighborhood Visit”は…フレンドリーというより大変に鬼気迫っている?訳で、だからその…、裏腹と言えば裏腹?な曲調がナイス(笑)。
(そうそう、ご近所さんがねぇーー。)
ゴシカルな響きを打ち鳴らす“Bodies”は終始ファタスティックな空気に包まれてながらも、歌モノ的な纏まりも窺え。
“The Medic”は(聴き初めこそ)硬派めコア?とうかうかしていたら、サビメロ辺りで一気に荘厳な印象へと姿を変えて、終盤に至っては愈々幻想度数が高まり、クワイアまでもが…!
「向こうみずに嵐の真っ只中飛び込んでいく」感の“Circle The Wagons”は(気が遠くなりかけるムードもさながら)インテンスに旋回するaliveな荒々しさも好ましい。
めまぐるしく表情を変える“Mouth To Mouth”は穏やかならずの不調和、不協和とキャッチーネスが同居するwonder。「いいね!」

出身のアリゾナ州フェニックスです。

大きな地図で見る

多彩だし、多才であるなぁと。
(聴いてますと)会心と感心のあまり、三日月目になるのですが!!

(と、ネーミングのセンスも◎かと思い。)

昨日、今日と秋めいた気配が漂ってきたのもグッド・タイミングと思わせる、翳りの色合いも美しい、幻想と激烈が渾然となったグレイトな作品であると。

(いやいやいや…)ホントに恐れ入りましたんで…!m(_ _)m

P.S.
この涼しさはいつまで…?
関連記事
2011/08/21(日) 08:50 | trackback(0) | comment(0)

ロサンゼルスのエレクトロ・ロック/メタルと「Stickam Live For Japan」。

カテゴリー: バンド紹介(北アメリカ)

本日お休みを頂きまして。(なので、こうして記事Upを。)

盆休みではない?だが、未だ盆時期なのかも分からない?少し外した休みとはいえ、休暇を取得した喜びで、昨晩よりうかれ気味。。。

そういえば、昨日の朝は「最後で最強の暑さ(か?)」というドキドキな予報を聞いてしまい。
が、「やられてなるものか!」「もう一山越えれば!」の構えモードに入ったお陰で不意打ちを喰らわずには済んだ。

えーと…、因みにさっきからゲリラっぽい雨降ってきたね。
↑という風に忙しい天候が気になりつつも、今夏は結局、日傘を差さずじまいのままなのだけど。
己には貴婦人への道は遠いのだろうか。

というより、
正直言えば、傘を持つのが億劫だという話で。
正直言えば、自動的に背中からにょきっと生えてきて差してくれるとベター。>と前から思ってはいる。(←画的にややだが)

-----------------------------------

数日前にCROW BLACK SKYさん以外にフォローして下さったTwitterアカウントの所有者については詳細が依然不明だとしても、プロフィールの欄にロサンゼルスのバンドである「9 ELECTRIC」のYoutubeチャンネルURLを貼っているので、何らかの関係者?もしくはファン?の方なのかと推測するが…。

という訳で、ロスはハリウッドの9 ELECTRICを調べてみたが、音楽性は「Electro / Metal / Rock」というコトで、聴いてみた所、…おおっ、なんんんとキャッチー!エレクトロ!ダンサブル!。ナウい!っす。

4月に「CAN YOU FEEL THIS」と題された5曲入りのEPをリリースしたそう。
(メンバーの写真を拝見するに「ぐっどるっきんぐがい」の面々ですね。)

◆こちらはバンドのロゴ。(※シェア画像です)


9 ELECTRICmyspace  official  (「MUSIC」のページで全曲試聴可らしい。)

尚、YouTubeに上がっている動画(公式サイトの「VIDEO」 ページでも閲覧可)は、東日本大震災の被災者支援の為に5/27に開催された「Stickam Live For Japan」の際に放映されたそう。

このイベントは「視聴するだけで募金に貢献出来る」というものだったそうで(どうやらMR.BIGなども参加していたみたいで)、そういった諸々の事を恥ずかしながら自分は存じなかったのだけど、知る機会を与えて下さったTwitterアカウントの所有者の方に感謝したいと思います!

P.S.
最近、記事Upの際に予約投稿機能を使う様にしてます。(キモチ余裕が出る様な…気が…)

では他にも少々充電しながら…。
関連記事
2011/08/19(金) 11:30 | trackback(0) | comment(2)

南アフリカのBlackenedメタル。(&【8/8~8/12】ツイまとめ。)

カテゴリー: バンド紹介(アフリカ)

「近々、秋雨前線到来(か?)」の報が。
マジですか。本当ですか。そのニュースだけで食欲増進しそうなのだが。

------------------------------------

よく考えると、前から(時々)黒板が出されていたような気がしてきた。

Mon, Aug 08~Fri, Aug 12


    silverwinger

  • 8/08 08:53  今週も始まつた!(そろそろ盆時期か~~)

  • 8/08 08:58 VISION DIVINE “The Needle Lies”。>ご存じの…♪

  • 8/08 20:03 ELVENKING “Pagan Purity”。>時々無性に聴きたくなる曲シリーズ。

  • 8/09 08:56  やはり盆を外して休み取った方がいいのか?(まぁ、そうなのだろうねぇ~)

  • 8/09 08:59 THE CROWN “Age Of Iron”。>ぐれいと!!!

  • 8/09 20:22  駅に「本日の試合速報」なる黒板が登場。←今まで置いてあったっけ?

  • 8/09 20:36  素朴な疑問だが、どの位の頻度で点数書き込みされるのだろうか(一回毎か?)

  • 8/10 08:57  今の所、バソは順調^^!(今の所はね~)

  • 8/10 08:59 TRIVIUM “Black”。>新作「IN WAVES」より⇒おおっ!!

  • 8/10 09:02  IN WAVESなもんで、何となく身体をゆらゆら揺らしながら聴いてみる(電車に乗ってる時点で揺れてるが)

  • 8/10 20:12 TRIVIUM “Built To Fall”。>【続】新作「IN WAVES」より⇒いいね!!

  • 8/11 08:59 TRIVIUM “Chaos Reigns”。>【続】新作「IN WAVES」より⇒重音地帯!!

  • 8/12 09:01 RAUNCHY “Ire Vampire”。>↑↑↑

  • 8/12 19:51  旅行鞄の人々が多い訳です(ぼん・ぼやーじゅ♪)

  • 8/12 20:02 CAUTIVA “Into The Pit(Testament cover)”。>酒呑む用意は出来ている…

------------------------------------

とはいえ、まだまだ熱気充満中の今日昼休み、盆休み明けと思わしきサラリーマンの会話が耳に入ってきた。
事情は分からないが、(2人の内)片方の男性の鼻息が荒く。

「後輩に何でもやらしてみよう、任してみようは自分の無責任の言い訳であってはならない!」(信用する勇気も必要と同時に、全くの放任はいかんと…。)

「いい会社に入ったからってみんな甘え過ぎなんだ!」(どこの会社なのかな。)

「権利ばかりを主張して義務を果たさない!」(何のコトなのかな。)

「1階上のフロアに上がるのに階段ではなく、黄色い声で騒ぎながらエレベーター使って!」(そういう話。)

うーん、4~5階程度なら階段使っちゃった方が速いよね。

------------------------------------

先程、Twitterでフォローして下さった南アフリカCROW BLACK SKY

ケープタウンを拠点としている「Melodic, Progressive, Blackened Metal」との事で、少々試聴させて頂いた感じではシンフォニックで壮麗なメロブラの様である…!!

昨年12月にフルレングスのデビューアルバム「PANTHEION」をリリースしたそう。

◆「PANTHEION」
AmazonMP3他、iTunes等でも取り扱いありみたいです。

CROW BLACK SKYmyspace  official  Bandcamp 
 【その後追記】 facebookページ で「Free Download」らしい?です。

(もっと情報収集が充実したら、再度書かせて頂ければと思うのだが。) 
明日しっかり聴かせて頂こう。

CROW BLACK SKYさん、フォロー有難うございましたm(_ _)mm(_ _)m

P.S.
実は、もう一人カリフォルニア(?)の方がフォローして下さったのだが、詳細把握出来ておらず…m(_ _)m
すみません。(追って確認させて頂きます。)
関連記事
2011/08/16(火) 23:55 | trackback(0) | comment(0)