2010.10.31 (Sun)

THE CROWN(ザ・クラウン)の復活作

ザ・クラウン(王冠)復活…!!の最新作「DOOMSDAY KING」。

…だというだけでも自分は「(何を差し置いても)I have to listen to the music.」な状態にはあったので(ほぼ)盲目的に自動的に視聴。
(視聴して→くらくらよろめき→GET決心。)

「あーーー、殺気立ってるぅぅぅ」!!!
確実に、ヤバすに、殺気立ってる。
…が、そこはやっぱというか、(易々と真似出来なさそうな)無駄っ気の無いカラっとスカっとした乾性な「王冠デスラッシュ」殺気。

尚、ヨナス<vo>以外はオリジナル・メンバーでのこの度の再集結であり。
という事はつまり、ヨハン・リンドストランドはボーカル参加していない。
この件には色々な意見もあるだろうが、ヨハンのファンである自分としては「彼には今は例のバンド=ONE MAN ARMY AND THE UNDEAD QUARTETがあるし…、それはそれで極上なのであるし…」と(個人的には)何処かで割り切った気持ちではある。

恐らくTHE CROWNに希求されがちなものって…「デス&ロールな」「グルーヴィな」「キャッチーな」っていう話があるかとは思われるが、今作「DOOMSDAY KING」でもそれらの要素も皆無じゃないだろうけども、(それら以上に)発している音そのものの「殺気のカタマリ」で持って行かれるというか。

(これはあくまで私の勝手な感じ方なのだが)帝王が放つこうゆう比類無きっぽさは他のバンドでは中々経験が…??

◆7th「DOOMSDAY KING」
Doomsday KingDoomsday King
(2010/10/12)
Crown

商品詳細を見る

THE CROWNmyspace 

あまり多くは語れない?が、曲紹介を…。(全曲いいんですよぉぉぉ~~~!!)

オープニングでタイトルの“Doomsday King”は(暴走予感)鐘の音響く緊張のintro→突入が実にたまらんのであって…そのまま大きくHead振り乱していいものと。
“Angel Of Death 1839”は「ザ・ザ・ザザザ」「ぐいーん・ぐいーん」なリフが懐に突き刺さりのラフ&クールな快曲。
“Age Of Iron”はタイトでイカシたデス&ロールと言ってしまえばそうだろうけど…(一言でゆうなれば)格好ヨスギ?(完全にmy fav。)
 ~~という訳で1~3の流れはとてつもない痺れ齎し。~~

ワンダフルなリフが光る“Soul Slashe”は明朗、軽快な雰囲気のデス&ロール。
吐き捨てデスボが果てしなくクールな“Blood O.D”は荒武者ウネリ調?なヘドバン×ヘドバンの嵐。
“Through Eyes Of Oblivion”は待った無しの走り。(デスラッシャーの狂喜乱舞)
“Desolation Domain”は「渦潮に吸い込まれてく~!」なモウレツな勢いから荘厳で端正なパートへ流れていく様が実に美しい、聴き飽きる事のない一曲!
“He Who Rises In Might - From Dark”は始めから終わりまで息つく暇がない凄み。終始飲まれっぱなし…。Outroはセンセーショナル。(マジ惚れ。)
“In Bitterness And Sorrow”は初期スウェディッシュなメロデス寒気。至ってシンプルな進行なんだけどもスウェーデン本家で久々にこの手の名曲聴いた気が…。(自分が知らんだけで他にもあるかもしれないが?)Outroの絶唱OK!
“Kill 2010”はタイトル通りかと。(「ブルっ」来ます~)背筋を襲うセンセーション。
“Falling 'Neath The Heaven's Sea”はアコースティックで映画的な美しい終曲。

頭の中を無感覚(プレーン?)にさせられるというのか。
そういうベクトルが「勝負事」のプレ時なんかにはバッチリ的中でいいんではないか?とか。
誰しも(ケース・バイ・ケースで)それなりに構えな?風になるので~(笑)

「シンプルでありつつ、かっこええ」の臨界点の見極めは難しいものだと想像されるのだが、それを(判断過たず)やってのけているのは流石だろうかと。
(天性のものなのか計算されてものなのか分からないが…)フレーズなどのポジショニング(「ここには、これ」)がばっちり最適過ぎる気がして…正直ビビる。

(自分なんかはずっと聴いてたいとゆうか…)ずっとはムリか。。。
なので、これからもうきうきと?王冠の荒海を泳ぎ切っていくつもりです(!)

P.S.
今日、雪国育ちの人と話してて、「雪の下で育った野菜は半端なく美味い」と。
どうやら、寒さから自らを守ろうとする為、甘みがガンガン出てくるからというコトらしい?(人間も同じですか。)

で、東京で売ってるのは食べる気しないとな。
うん、お里の野沢菜お漬物>美味いですねぇぇぇ ←漬物:日本人で良かたと思う瞬間。

(…えーと…)訪問が遅れたりするかもしれません…!m(_ _)m

※【12/25】一部追記シマシタ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : THE CROWN ザ・クラウン ONE MAN ARMY AND UNDEAD QUARTET

23:10  |  レビュー風の感想かも(メロデス/デスラッシュ編)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |