2010.10.19 (Tue)

10/18のツイートまとめ

silverwinger

月曜日って、じわじわくるんだよね~^^!(眠気は容赦無いが、ちょい記事まとめたんでUpする)
10-18 23:56

時々トムヤムクンがものすっご食べたくなる。
10-18 23:35

ONE MAN ARMY~の“Public Enemy No.1”>(超)うほほほ!!(やつぱかっけー過ぎ)
10-18 08:58

関連記事
スポンサーサイト



03:22  |  メタル雑的雑談(ツイートまとめ含み)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.19 (Tue)

「カリスマ」とは如何なる…(そのチャーム・ポイント検証)

近々、HALFORD御大の新作「MADE OF METAL」について(至らない拙文だろうけども…)感想を書かせて頂きたいと予定しているのだが。

その御大は言うまでもない「カリスマ」であり、グレイヴ・ディガーのボーカリストで中心者でもあるクリス・ボルテンダール氏もこれまた「カリスマ」である。

「カリスマ性」とは…?

そもそも名状し難いものなので、私の主観(思い込み)を書き並べてみても、それが的確なものなのか…、、いや、全く的確ではないと思うが…(以下偏った文に…。)

「カリスマ性」を無理やり?簡素に言ってみれば「その人の姿に触れるだけで『いやっほ!』『うひょ!』な【特別】で【異次元】な気持ちにさせられる」という事だろうか(?)

で、クリスさんのチャーム・ポイントを考えると…
独特な風貌(見方によっては…華奢…?)とクセ味で強烈なボーカル、愛嬌溢るるパフォーマンス…
…あ!!あと忘れてはならぬのが【不屈のアイアン・ハート】。
(と、ライヴ映像からも滲み出てしまう「うむむ…この方は性格ええ方なのだろなぁぁぁ~」の節々。)

…という訳で、「人好きがするチャーミングなカリスマ」?というのか。
(が、これはあくまで自分が表面的に把握している限りに過ぎないのだが。)

*-------*-------*-------*-------*

私が敬愛するウド・ダークシュナイダーは老若男女問わず国境を超えたアーチスト達とのコラボを重ねている人望厚い御方である(!)そして、あのお姿とお声…!!!
※個人的にはUDO様のお声を暫し拝さないと禁断症状…

又、デイヴ・ムステインは孤高の独尊凄み系のカリスマであり、デイヴィッド・カヴァデールはフェロモン化身なカリスマであって、、、それぞれのそれぞれなりの「カリスマ模様」…!

過日、奥田民生氏が(新作のプロモだっけか?)インタビューで語っていたのをTVで拝見したのだが、
「曲は…良くなくってもいいというか…悪くてもOKというか。」
「でも、その曲を自分が演奏するコトでいいものになればいいのかなという。」

確か?そういう趣旨の発言をされていた。(と思う)

私などは未熟者リスナーなので「素敵な楽曲だといいなぁ♪」>をどうしても希望してしまいがちなのだが…

奥田氏が言う様な(曲どうこう超えて)自身の表現行為を通し、己の精神性や存在、生き様が反映されて「圧倒的」で「有無を言わせない」>の世界に突入してしまっているのであれば…

確かにそれはカリスマの為せるワザなんではないか、という気はしたのだった。

P.S.
「どんなに教養があって立派な人でも、心に傷がない人には魅力がない。他人の痛みというものがわからないから。(by フジコ・へミング)」

↑本日、フォローしているついったーのbotで流れて来ていたみたいです~。

(うーん、、訪問が遅れるかもしれません…m(_ _)m)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : HALFORD クリス・ボルテンダール ウド・ダークシュナイダー デイヴ・ムステイン デイヴィッド・カヴァデール

00:12  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |