2010.09.20 (Mon)

Erased/THE ABSENCE

US・フロリダ州出身のメロディック・デス、
THE ABSENCE“Erased”

3rd「ENEMY UNBOUND」より。

(今日は記事もひとつUPさせて頂きます!)書けたからなのです。

デリシャスなリード・ギターが福々と張り巡らされた、美質で突進力もあるメロデスであり、聴けば「ARCH ENEMY」「IN FLAMES」といったバンドがパッと口を突いて出てくるのも満更不審ではないという、ギター・オリエンテッドなmelodic deathサウンドかと思う。

当バンドに於けるギターの存在は「METAL線上のアリア?(聴かせ所!)」と申したくなる性質のもので、バッキングを丹念に複合・構築していく曲作りは訴求度高く、それに加えて感情表現が巧みなデスボイスというのも大きいものと。

よって、メロデス愛好者の一人としては、けして消化不良を起こす筈も無く、違和感なくサラリと胸中に浸透してくるという。
楽曲、パートによって、確かに「ARCH ENEMYライクな…」だと感じるが、さりとてそれも一つの志向性の有り方・立ち方かとも考える。
(逃げも隠れもせず、自意識した上なのだろうと。)

この曲はタフに走り抜けて行くメロディック・デスで…。
リード・ギターの絡みっぷりがなんとも小憎い…(いや、大憎い。)間奏~outroでは、頭ガツン!!だし。
暴虐と美の調和たるメロデスの真実一路(!)>に乾杯させて頂きたい。

◆3rd「ENEMY UNBOUND」
Enemy UnboundEnemy Unbound
(2010/09/14)
Absence

商品詳細を見る

THE ABSENCEmyspace

“Deepest Wound”もラウドでブルータルな実感が有難いナンバーというのか。(これまたバッキングの作りが綺麗でやんす。)
“Maelstrom”は「風を切って行く」「つっ走って行く」な動作でありつつ、しかも展開力を堪能せしめる一曲かと。
タイトル曲の“Enemy Unbound”はスウェディッシュ・メロデス直系なintroからしてアークに接近した叙情美旋律。(又、タイトルにしてかのバンドへの敬意が。)
“Hidden In White”はスピード任せというよりは重量感を大事にしたと想像する、佳き重金属ナンバー。

(自分の気のせいかもしれないが…)若干ながらモヤっとした?空気がある風に感じられなくもないので、「strongnessやsharpnessがもう少し加味されたら」などと欲張ってみたくなるけども(勝手を申しました…戯言です)、堅気に手堅い鋼鉄メロデスという作風は明らかに好感であり。

応援してオリマス!!

P.S.
ついったーで写メが横倒しになるのは、えーと……
(いいや、また研究してみよ。)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フロリダ THE ABSENCE

22:26  |  一曲一献(メロデス/デスラッシュ編)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.20 (Mon)

エイトプリンスのスタンプラリー。と、祖父のマンドリン。

昨日は友人達とエイトプリンス(八王子)に居た訳だが、「ファミレスにでも行こか?」たまたま入りかけたビルのエレベーター脇のプレートに釘付けに。
(※すみません、結局そのファミレスには入らなかったんだが…)

◇「ファンキーモンキーベイビーズ ふるさとめぐり」スタンプラリーゴール
funmon_plate.jpg

↑画像:そのままついったーへ添付呟きしよかと思ったが、ちと画像を加工した方が?と持ち帰り。

どうやらそのビルの上階にスタンプラリーのゴール地点(主催者の本拠地)があるみたい?で。

(ファンの方には申し訳なくも…)自分は当バンドに詳しい訳ではないのだが、エイトプリンス出身だというのは何故か?知っていたので「…これはっ!」>意気軒昂としてパチっとな。

で、友人と別れた後は移動して実家に行き(あれやこれや)話しして、それから来月より某県への転勤が決まったというんで暫し会えんだろうと弟ん家を訪問し。家族連れてみんなで行くので相当バタバタそうだったが…
(甥っ子が「太鼓の達人」好んでいるらしいのは分かった~)

*-------*-------*-------*-------*

B!10月号>SPIRITUAL BEGGARSのインタビュー記事にアモット兄弟のおじい様の話が載っていた。
戦時中、捕虜収容所にいたマイケル・アモット母方の祖父が、いつもマンドリンを持ち歩き、マンドリンの音色で仲間の兵士を楽しませていたという。
アポロ・パパサナシオを迎えてのSPIRITUAL BEGGARSの新作7th「RETURN TO ZERO」ではそのマンドリンが使用されていると。

SPIRITUAL BEGGARS myspace
SPIRITUAL BEGGARSmyspace 

(アモット兄弟はその血を引いているのだな、と得心。)

*-------*-------*-------*-------*

友人の一人>最近職場に新人の20代始めの女子が入ってきたんだそうで。(ふむふむ~)
で、その子と二人で会話していると、たまに心得ないワードが出てくる?とか、しゃべりのテンポ感が違う?ので内容が分からなくなる時があるとかなんとか。
(まぁ、そういうのはよくあるかもしれんが。。。)

が、(不明な言葉に出くわすとはいえ?)その子は帰り際にいつも笑顔でニコっと微笑んでから立ち去ってくので、それで何だか心和むのだという。(笑顔!)

P.S.
一部、ドメスティックな話題で失礼しましたm(_ _)m

(この後、もすこししたら次記事UP…)出来たらいいな。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : SPIRITUAL BEGGARS

21:22  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.20 (Mon)

09/19のツイートまとめ

silverwinger

それから弟ん家に行き。(ぼんずたち元気。)長男ぼんず>マイブームは太鼓の達人らしく(?)
09-19 23:52

(名残惜しさもあるが、またお会いしよう!)⇒では、これから実家へ向かいまふ。
09-19 16:09

今、ファミレス。(普段昼食あんま食べんのでゲッティだけでも満腹感が。。)この写メに意味は…m(_ _)m http://twitpic.com/2pwdr4
09-19 15:38

関連記事
07:42  |  メタル雑的雑談(ツイートまとめ含み)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |