09/29のツイートまとめ

カテゴリー: メタル雑的雑談(ツイートまとめ含み)

silverwinger

ウクライナのバンド・CASTRUM⇒myspace http://www.myspace.com/castrum ジャーマン・スラッシュな香り漂ふフォーキぃDEATH! 渋味イイ!(ではでは、おやすみなさい~~!)
09-29 23:58

ギャッツ・ビーのCM>FALCOの“ロック・ミー・アマデウス”だよね? (あ、カブトが秘密基地みたいなの作ってる~^^♪)
09-29 23:44

思いの外やるコトがナニゲにありんした。。。(ナニゲにへとへとです??) 記事書けずじまいか…(ー_ー;) せめて呟こう…
09-29 23:42

こうして車内を見渡しても(流石に)タンクトップだけとかホットパンツの人は見かけなくなった?
09-29 20:08

今月>今日辺りからそろそろ落ち着いてくるだろうか(油断出来んけど…)
09-29 08:56

関連記事
2010/09/30(木) 03:28 | trackback(0) | comment(0)

09/28のツイートまとめ

カテゴリー: メタル雑的雑談(ツイートまとめ含み)

silverwinger

どうも今日は不完全燃焼感が残る月末勝負DAYだった。。。が、ウクライナの良いバンドと出会っただし^^!(来月に向けて燃えていきたいと思ふ!)
09-28 23:57

急停車。アナウンス:「ドアの異常を知らせるメロディが流れたため…」メロディ、、、(まぁ、さほど大問題ではなかったっぽい~)
09-28 19:52

(今日はちゃんと?呟きたいものだ…)今朝もrainだぁぁ!(@_@) 霧雨~
09-28 08:54

関連記事
2010/09/29(水) 07:57 | trackback(0) | comment(0)

09/26のツイートまとめ

カテゴリー: メタル雑的雑談(ツイートまとめ含み)

silverwinger

(秋っぽく)THE AUTUMN OFFERINGもNewリリースなんだね~(^^)b myspace⇒http://mysp.ac/ayagOm
09-26 19:34

RAUNCHYはアレです。前作ナンバーをmp3プレイヤーに入れて以来、ずずーーっとヘビロテなもんだからよっぽどウマが合うんだな~♪ (こちら系METAL私的理想の~~)
09-26 19:11

RAUNCHYの新作「DISCORD ELECTRIC」>数曲視聴してみたのだが、、、超絶的にヨイので気絶しかけた…(涙)。い…生きてて良かったです。。。(…これはなんとしても!)
09-26 19:08

サワヤシイ空でやんす(^^)/ (帰ってきてから記事の文章まとめよう♪)
09-26 13:13

関連記事
2010/09/27(月) 07:44 | trackback(0) | comment(0)

再考。また、ロックの世界にユニ(Uni)は珍しく無く。

カテゴリー: メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)

9/23記事にて頂戴したコメントで、その事で多くの方が悩み戦っているという事やまたメカニズムに関してもお知らせ下さった方、又、ご意見をお寄せ頂いた方へ深く感謝申し上げたい。
まずは、より確かな知識を深めて持っていく必要性(少しずつでも知っていかねば)を実感させて頂いた。

尤も、障害とされるものについても幾つかの種類が存在し(一概ではなく)、また各人で状況は千差万別と思われるが、Wikipedia(出典)によれば、『「性格と呼ばれる特徴」が尖鋭化し』とあり、更には定義の是非にも論争がある模様で、
『「科学的」という名の下に障害と健常を論じるのは適切なのかということである。これは議論が分かれるが、実際の診断にはこれを障害として認定して治療しているのが実情である。』との事である。

*-------*-------*-------*-------*

20年近く?以前の話ではあるが、私の兄弟のごく親しい友人(兄弟と同じ職場に勤務していた)に、女性だけども男性として生きている人がいた。
家族ぐるみでお付き合いさせて頂いた人で、よく我が家にも遊びに来ていた。

その人はトーク・スタイルも男性式だったが、男性がしている様な髪型で、身に纏う物もそういった格好で(男性物のスーツを着て)会社勤めをしていた。営業職で仕事が出来る人>と聞いた記憶があるが、今考えるとそれを受け入れる・受け留める職場環境だったのだろう。

私らの家族もフリーダム?な方だったので、あんまり気にしたコトはなく、本人に「その事で困ってはいないのか」と訊いたコトも(多分)無かった筈だが、何よりもその人は気性のすっきりした、深い所で優しい方だった。

思い出してみれば、その人は自身を障害とは捉えてなかったのではないか、いや、そもそも障害だったのだろうかと。

*-------*-------*-------*-------*

所で、ロックの世界に於いて「ユニ(Uni)」な人格、性格(もしくはスタイル)というのはちっとも珍しく無く…。
キャリアの長い所ではデヴィッド・ボウイとか、又、80年代頃にはわんさかいらっしゃったという印象なのだが…。寧ろ?大盛況だったと言うか…。
近年のアーチストでそれを打ち出している方は…(いるのかな?)
そういえば、先日、DEAD OR ALIVEのピート・バーンズ氏のエピソードが放映されていたが、最近では困難(その経緯を存じなかったので驚いたが)を乗り越え、再ブレイクされているとの事だった。
※実は、放映直後に懐かしさの余り“Something in My House”の動画をガン見したんだが。

HR/HMで限って考えてみると…
男勝りなスタイルという女性ボーカリストや女性プレイヤーの方々はお見受けするが、男性として生きている方はいらっしゃるのだろうか。
(そういや、この件に直接関係ないけども10月のB!に「女性ギタリスト特集」あったな~。)
その逆…男性が女性として>というのは…私が知る限りでは存じ上げない。
(そういや、何でだろう。)これはこれで一考の余地ありそうだ。

個人的には上記を異質や異常視する事には違和感があり、、。

いや、ユング的には誰しも「アニマ」と「アニムス」的なアレがアレなのかもしれず。

*-------*-------*-------*-------*

私には障害の線引きが可能なのかはっきりしないが、
(全くの素人判断ながら)自己の行動に対する対社会面でのコントロール(制御)の可否、本人が困難な想いを感じて生活しているか否か、それを自覚するか否かが、大きく左右する様に考えるが…。それが正しいかは分からない。

特に、ご本人の自覚の有無、周囲の理解・認識の度合いによって状況や対応が変わってくるだろうというナイーブさを感じ。

うーん、、嘗て学生時代に心理・臨床コースに親しい友人も居たのだが(ちょびっとは自分も本を読んだりしたけど)、当時もちっと色々詳しく話を聴いたりすれば良かったと今更ながらに思ったり。もはや遅いけど…

但し、(仮に上の様に線引きをしたとして)制御可能なのにも関わらず、言われ無き誹謗中傷行為に一生懸命になっているケースについては依然として???ではあるのだが、、、

結局の所、再考記事になっていないのだが(すみません…)、道半ばでマダマダ分からない事だらけです。

P.S.
(…精進させて下さい!m(_ _)m)

外出している最中に男子バレーやってったっぽい。(がっくしです)録画すればよかった。。。
関連記事
2010/09/26(日) 18:57 | trackback(0) | comment(11)

09/24のツイートまとめ

カテゴリー: メタル雑的雑談(ツイートまとめ含み)

silverwinger

…ええ曲だなぁぁぁ(もう1回転しよう。)
09-24 23:56

ソッコウで“Power”かけてみたよ~(せっかくなので歌ってみる♪)
09-24 23:53

街に南瓜オバケが出始めている。ここは素直にHELLOWEEN聴こうと思ふ♪
09-24 23:48

今日は全体的にすーすーしてた
09-24 23:42

寒いっす…。(お!キンモクセイの香が。)
09-24 20:02

関連記事
2010/09/25(土) 07:43 | trackback(0) | comment(0)

09/23のツイートまとめ

カテゴリー: メタル雑的雑談(ツイートまとめ含み)

silverwinger

設定にはやや時間かかったが、優れモノなのでついっぷるやTwitと併用する予定でごわす^^!…で、なんだろ見てて思ったんだが、縦横に並ぶ見え方の方がライン毎に集中して閲覧できるとゆうか。
09-23 21:29

「Hootsuite」というTwitterクライアントを導入してミマシタ!( ̄∀ ̄)(最初は使い方が???だったが)一列に一アカウント分の呟きが表示され、それらの列が横並んでいるという整理された見た目!
09-23 21:28

秋分の日!(…にしても雷と豪雨はなんじゃらほい??)
09-23 21:17

ではおやすみなさいです~ (-.-)Zzzzz・・・・
09-23 03:34

さて、起きたはいいが記事文書くのもちっとかかりそうだなぁぁ。。。もう一眠りしてから改めよう思ふ!(再び眠気襲われ。。。)
09-23 03:25

関連記事
2010/09/24(金) 07:44 | trackback(0) | comment(0)

いつぞやエリート女医のなんらかを見て。

カテゴリー: メタル雑的雑談(DVDや番組、動画が絡むもの)

数ヶ月前だったか?帰宅後にTVを付けてたら、ある人格障害の症例を示す(とTVでされていた)エリート女性外科医師が引き起こした事件の顛末が紹介されていたのだ。
USのどこかの州の話で。(「ア〇ビリバボー」だったか?)記憶定かでなし。。

その女医は小さい頃から「自分は特別な存在」だと信じ込み、周囲の人間達は自己より劣るものと見なし、何かにつけ周りの人間の些細な言動が許せず、罵倒しまくるといった人物だったらしい。(実際に能力的にはかなり優秀な人だったみたいだが。)

よって、周囲との折り合いが悪かったのだが、職場に入ってきたある男性医師(彼女が自身と釣り合いが取れると初めて認め得た人物)と出会い、「何としてもこの人と結婚を…」と考え、自己の本性を隠して優しく接し続けた末、その男性との結婚を手に入れたのだった。

が、次第に仮面は綻びて、余りにもムチャクチャな女性の言動に対して旦那が愛想を尽かし始め、他の女性へと心が移ってしまい…、、それを知って逆上した女医が旦那の殺害を企て……。(という様な話だったと覚えている。)

*-------*-------*-------*-------*

(一旦間に挟みます…)
流離っていたら、びびび!というバンドと出会ったので。(少々書かせて頂きたく。)

JIM JAMS
ウクライナのメタルコア。公式サイトが見つからず、マイスペでも殆ど情報が無いのでこちらのバンド名の由来もはっきりしないが、骨っぽさ、太さ、重さのあるサウンドで、モダン・ヘヴィネスの感性も受け取っているものと思われる。
※JIM JAMS→myspace

AFTERIMAGE
08年からのスターティングというフレッシュなイリノイ州シカゴ出身の若手デスメタル。曲によってややメロいし、Key入ったり、ほんの僅かクリーンvo入るメタルコアっぽかったりするので、恐らく純正のデスではないと思うが、センスと力量を感じる。“Nexus”という曲はガチで心持って行かれたかと。

※AFTERIMAGE→myspace

*-------*-------*-------*-------*

(話を元に戻す…)
前述の話に関して、私はTVで流されていた部分しか知り得ておらず、専門家でもなんでもない門外漢なので、この女性に対して人格障害という定義そのものが適切なのかも分からない。

だが、(誰しも自己尊重感というのは持っているものだとはいえ)上記の顛末に至るまでの元凶になっている「非難や批判、攻撃する行為に熱心、懸命になってしまう」という性向は、どういった条件によって生まれるものなのか、またどういった心(脳)の作用によるものなのか>と、少々考えてしまった。

うーん、、、。(ここまで顕著ではないとしても)その傾向があるかなぁという場面に……遭遇しなくはない。
軽いからかいとか、口が悪いとかの次元を超えて、(対象に非がない場合でもあっても)アラ探しと攻撃こそがミッション?みたいな感じになっているというか。

因みにネットなんか見ていても、時に(我が意を得たりと)他者が発した批判に乗っかって同調する向き、比較でもって片方貶める向きなどにも出くわすが…。

うーん、、、。非難されて妥当な事象・現象に対してその行為が発動されるというのならばモチロン理解も出来ようが、自己優位性の主張・喧伝(もしくは優越感の獲得)や、あるいは自身の不快な状態などに起因する八つ当たりや憂さ晴らしの目的にそれをやられてはたまったものではない。

(そもそも、「自己優位性喧伝」のケース:本人の意思に反してその狙いが成功しないというのが現実としては多そうで、もしひたすらそれに心身費やしているとすれば時間の浪費になってしまわないかと…)
それだけ、その行為自体に快楽が秘められている一面があるのかもしれないが。

うーん、、、。意見は多様であって然るべきだし、「けして批判・中傷は言うべからず!」>な聖人君子みたいな意図で今記事を書いている訳ではナイのだが(己だって言う時にはそれなりに言いますんで)、より以前に果たしてそれが何処から来ているのか、個人的には自問自答したい所である(したいものだと思ったのだった)。

正当なプロテクト・抗議なのか、実りある発奮的スパイスなのか、ポジティブなコミットメントや期待なのか…とか。

P.S.
秋分の日の面目躍如?な気温降下。「分け目」。

なんでこういう記事(結論も出ない感じの)になったかようわからんです??
(恐らく雨降りがスゴいから?だとオモイます。)

※【9/25】一部記述を修正しました。
関連記事
2010/09/23(木) 21:15 | trackback(0) | comment(4)