2010.07.25 (Sun)

『Addicted To Metal/KISSIN' DYNAMITE』

……うおおぉぉ……(自分的に)キマシタねぇぇぇぇぇ。

どうにもこうにも?メタル中枢神経を刺激する様で…(!!)
…の結果、メタル末端神経のあちらこちらへとソレらしい反応を呼び覚まし。
(※私はどうも「メタル」とか「鋼鉄」とか「重金属」とか>を安易にくっ付ければいいと考えている節がありありですが?、寛容なお心で見逃してクダサイ…)

(類似反応としては)つい先日、PRETTY MAIDSの新作に脳天をヤラレたばかりで…
そのプリティ・メイズはベテランさんであるが、こちらは10代の若人さん(…とは言えども2作目ではあるが)で、この度、我が敬愛するウド・ダークシュナイダーがゲスト参加している(ズバリ「おじい様と孫」?という年齢の開きが…)との情報を得た為、馳せ参じ。

ジョン(BON JOVI)にほんのりエリック・マーティンを加味した感のボーカル(←我が耳が熱暑でイカレてなければそう聴こえる)に象徴される通り…アメリカンなHRテイストを纏ってはいるが、だが本心は「ど・ジャーマンメタル」と言うべきか…
ジャーマンならでは鉄板の旋律が胸に応えて応えて仕方がなく。

当作のタイトルこそ「ADDICTED TO METAL」な訳だが、共感しつつそれに加えて「THE WAY TO METAL」な想いとなれり。

ウド共演のこの曲は一発目だが、金槌を打ちつける音がこだまするintro…鉄鉄しい始まり方にトキめくが、「ハイ!ハイ!」の掛け合いで一気に盛り上げる重量級チューンであり。
(で、ウドはその大きい懐で脇を支え、固めるという体で歌っている…!)

◆2nd「ADDICTED TO METAL」
ジャケはANVILオマージュなのだそうで!
アディクティッド・トゥ・メタルアディクティッド・トゥ・メタル
(2010/07/07)
キッスィン・ダイナマイトウド・ダークシュナイダー

商品詳細を見る

KISSIN' DYNAMITEmyspace

“Run For Your Life”は初聴で鼻歌混じってしまったという歌メロで…強力(!)
同じくメロがstrongな“Supersonic Killer”もvoが伸びやかに歌い上げる好印象のナンバーで、ギターソロもキマッてメタリックにカチっと。
ダムヤン(DAMN YANKEES)のかの名バラード・“High Enough”のcoverは…ニクイっすね。
シリアスな“All Against All”はクワイアの箇所がモノスゴク「独逸」を感じた美麗な曲でやんす。
心躍るリフの“We Want More”はHELLOWEENリスペクトなのだろかと思わせたサビメロであり。(南瓜に“Want”と付く曲ありますが。)
ミドル・テンポの“Metal Nation”は…ドスドスっとした重さとアリーナ映えしそうなスケール感を覚えるど迫力。

メロがやたら覚え良くて、USな味をアクセントにしながらもACCEPT、U.D.O、HELLOWEEN、GAMMA…等々のジャーマン系譜を誤魔化さず垂直に?踏まえた>と言いたくなる音作りだと思う。

(本当を言えば)「評判が良過ぎるみたい?」とかで敬遠していた所があったが、聴かせて頂いた後の心情を素直に吐露すれば…「ちょーゴキゲン」で御座います!

P.S.
「君はSHINOBI(忍)かっ?」という位にカブトが(おがぐず中に)潜りがちな為、
私は時々掘り起こして木の上に乗せてみたりしているのだが(←余計なお世話なのだろうが…)、暫くするとまた元鞘に潜り。。。

訪問等遅れまして申し訳ないです…m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : KISSIN' DYNAMITE ジャーマン

23:35  |  一曲一献(正統派編)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |