2010.07.17 (Sat)

カブトくんと、担当…(と、MODULO&TIMECODE)

昨日カラダが相当へたばっていた為、少しだけ仮眠取ろうとしたのだが、起き上がるコトが出来ずにほぼ爆睡。。。(申し訳ありません…)
こうして今、せっせこ文章を打ち込んだりしてオリマス。

一昨日の朝、ドアの前にカブトムシ出現。

因みに、自分が今住んでいる所は結構?自然豊かなとこで、カブトムシやらトカゲやらトンボやらがバリバリ出没し。(付け加えれば、もうちょい行くとジブリの「トトロの森」のモデルに…なったとかならないとかの場所もあり。)

一昨日~昨日はベランダの外に置いていたのだが、飛んで行かなかったので…。(何故飛んで行かないのか??)
そんなんで、もう暫くはカブトくんと一緒に居るコトになりそうか。

やたら元気?闘争本能?(虫さんが苦手な方はスミマセン…)
beetle01.jpg

お中元で頂いた長芋の箱に入ってたおがぐずを下に敷いてみたりして。
(&昨日の帰り際、「未だ居るかもしれん?」と念の為…エサやら何やらを。)

*-------*-------*-------*-------*

引き続き、「Red Metal Marginal」を探ってて気が付いたのだが、どうも紹介されているのがデス/暗黒方面のバンドが多めみたいで。それとサンティアゴに集中している?(翻訳に誤りはないと思うけどな~)
…にしても、一都市だけでもこれだけ活況とは(!?)

MODULOは最初「ストレートなデスか?」と思ったのだが、聴き進めると…一枚岩では無く。(モダン・ヘヴィネスにメタルコアに…) 特に“Capitulo V”という曲が気に入りまして。
MODULOmyspace

94年に結成されたというTIMECODEはキャリアを感じさせる貫禄の純然たるデス・メタルでせうか。
TIMECODEmyspace

今日より色々聴きまくる予定っす。(やっと聴ける…涙)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : MODULO TIMECODE

10:48  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.12 (Mon)

チリ・メタル追跡中(TARGET)

昨日はドタバタで更新する気力も残っておらず…。
↑という様な言い訳ばかりで始めるのも止めたい所だが…。しかも、近頃は時間が押せ押せになって…夜更かし傾向で…(汗)。

慌しさの渦中でじっくり音楽が聴けてないフラストレーションが累積している様な気がするけども……だが……!
あともう暫くすれば少しはアレコレも落ち着いてくるのではないかなぁと(?)

*-------*-------*-------*-------*

以前、あるご年配の女性が言われていた。
「女性が苦労してやっと得た参政権なのだから、それを放棄するとはとんでもない。」

勿論、女性のみに限らず、差別された側の公民権獲得までの悲願などを考えても、やはり棄権はしたくないと思う。

参議院選挙の投票に行かれた方は多いと思われるが、自分は(年齢的に)選挙権を得てよりこの方、投票しなかったという記憶は無く。
(て、別に自慢にもならないか。。。)自分は昨日というより、期日前投票で。

今回の結果については、意外だったというのと意外ではなかったというのがそれぞれあったが…。
ともあれ、現在の社会状況、優先して進めなければならない事は山積しているので…。

*-------*-------*-------*-------*

先日、お知らせしたチリの公式メタル・ネットワーク「Red Metal Marginal」のページをその後ちらちら見ていたのだが…
TERRITORIOもgoooooo!なデスメタルだと思ったが、こちらのTARGETは技巧派デスというか、ナウめ?なメシュガー的テクニカル・デスでせうか。

TARGETmyspace

もしかしてチリって…スゴイ所なんじゃ(!)
(探索を続けます。)

P.S.
ホントにさくさくとした記事で恐縮ですm(_ _)m

コメント&訪問が遅れるかと思います…
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : チリ TARGET

23:47  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.08 (Thu)

「勉強会・読書会」とは。(&THE AUTUMN OFFERING)

今回は月始めの方がheavyだったとは…。(今週結構へとへと気味?)

そういや、本日退勤して駅に向かっていた時に、道沿いにある飲食屋のメニュー看板がいきなり外れて…(??)。←危ないっ

それで、私が突如としてこの時間に聴いているのは、USフロリダ州出身のメタルコア・THE AUTUMN OFFERINGの…

◆「REQUIEM」の“The Curtain Hits The Cast”
勢いあります。
RequiemRequiem
(2009/06/09)
Autumn Offering

商品詳細を見る

THE AUTUMN OFFERINGmyspace

(秋はマダマダ先だが、先んじてみました。)

*-------*-------*-------*-------*

さて、今朝TVのニュースを見ていたら、昨今は「勉強ブーム」らしく、学生の頃に習った事を復習したり、習わなかった部分の知的好奇心を埋めるといった内容の学習本(とりわけ「歴史」等)も売れているとの事。

又、こうゆう世の中でもあるので(20代~30代の世代で顕著らしいが)常に勉強していないと不安だという人が多いと。資格取得や即実践になりそうな習得分野に人気が集まるのは理解出来る所だが、先日(近年の就職難の為)大学生が2年生位から就活をしなければならないという話も窺って、遣る瀬無い気持ちにもなったばかりだったのだが。
(即時有効性とはやや距離感があるとしても)本来は学問を究める為に通える筈の場なのだが…。

これまで幾つかの職場で働いてきて、インターンやバイトで来ていた夜間部の学生さんとか、勤めながら院に通っている30代の方とかとも一緒に仕事させて頂いて来た事もあるが、ここ数年の不況を考えると、その力がある企業等もけして多いとは言えないのかもしれない。

本当は、社会に出れば尚更学業の有難みに気づかされる訳で、社会人教育の機会やワーク・シェアリング等の労働形態ももっと浸透して、フレキシブルな状態にならんものかとは常々思う所だが…。

しかし、勉学というのは向学心さえあれば何時でも何処でも始められるのであって。
一方、仕事に関してはシンプルに「実力で勝負」でよい訳で。

で、今朝のニュースに話を戻すが、近頃では「勉強会(読書会)」といったものも行われていて、それぞれがオモイオモイの書籍を持ち合って、同じ空間で決められた時間、各自が読書し、その後は一人一人が読んだ本について2分間程プレゼンするというものらしい。(おお~、なんだかパワフルな!)
ただちょろっと頭を掠めたのは、こういう企画を主催する企業・団体が健全ならばいいのだが…。そうである事を望むけど。。。
↑でも、他の方との交流・触発もありそうで、けして悪い事ではないのだろうと。

私個人は興味の赴くままにランダムな動き方をするが、以前からとりわけ世界史と地理が好きだったみたい?なので、割とそうゆうの感じが多めでせうか??

社会に出れば、必要なものは必要に迫まられて学んでいくに違いなく。

勉学は楽しいもの>と感じられるのも、また人間として生を受けた有難みだと。

P.S.
文章がしょっちゅう乱れ気味でスミマセン。。。(それこそ、勉強が必要なんじゃ…)

今日は割と爽やかな気候だったでせうか。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : THE AUTUMN OFFERING フロリダ

23:45  |  メタル雑的雑談(本が絡むもの)  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.08 (Thu)

07/07のツイートまとめ

silverwinger

Thanks to your follow.I wanted to introduce you, so I did it. http://fc2.in/bgItre #heavymetal #METAL
07-07 23:31

関連記事
00:00  |  メタル雑的雑談(ツイートまとめ含み)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.05 (Mon)

チリの公式メタル・ネットワーク。

昨日~今日のアクセス解析を見ていて気がついたのだが、「アルゼンチンメタル」「アルゼンチン メタル」のキーワード検索で拙ブログを来訪された方が多かったみたいで。(ご訪問、有難うございます!m(_ _)m)

何故なのだろうか。W杯の結果と関係があるのだろうか。
(にしても、独逸つよっ。)

*-------*-------*-------*-------*

何もしてなかったのにも関わらず?昨日、Twitterにフォローが付いていた。
(記事を書いたから??)
…ではなく、恐らくツイートにハッシュタグを入れて投稿してみた(←覚えた通りに早速やってみた)のが功を奏したのかもしれん(?)
慌ててフォロー返し(ってゆうのか?)だけさせて頂いたけど。

フォローして下さった方の自己紹介欄を確認すると、どうやらチリのサンティアゴ(ご承知の様に縦に細長い国土であるが、丁度その真ん中位の位置にある都市)を拠点とするチリの公式なメタル・ネットワークみたい?だ。(訳が合っていれば…)
Red Metal MarginalTwitter 

……問題は……。私はスペイン語で返信ツイート出来るのか。。。
チリの言語はスペイン語、アイマラ語、マプチェ語、ラパ・ヌイ語…?)
いや…、少しはナントカなりそうな英語にしてみよ。よく知らんのに誤った作文してもアレなんで。

で、「RT」でも紹介されていたチリのデスメタルバンド・TERRITORIOがぐっと来たので。
myspaceにアップされている楽曲のいずれも好いものを感じたのだが、特に、ソロも念入りな“Destruccion”という曲に…!

TERRITORIOmyspace

(「Red Metal Marginal」の全容把握まで至っていないので、これからしっかり確認させて頂きたいと思ってます。)

P.S.
ツイッターって…もしや、かなり楽しいんじゃ(!)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : チリ Red Metal Marginal TERRITORIO

23:30  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.03 (Sat)

Twitter「ツイッター」に驚く。(と、KUDAI&AMNESSIA)

現在、自分のFC2ブログの更新を知らせるだけで、Twitterツイッター)のアクティブ・ユーザーにはなっていないのだが(未だによく分かっていない面が?)、今週少々その周辺に触れる機会があったので、私なりに「ナルホドネ~」と感じ入る所があった。
(既にツイッターで縦横無尽に活動されている方には今更な話題かと思う。)

「ブログ」について。
この拙ブログを始めるより前の日記ブログはまさに「三日~五日坊主」?で続きはしなかった。当ブログは愛好するメタルだったからこれまで……?
本当に皆様のお陰です!!m(_ _)m
(近頃はやや日常写生化している傾向もありますが。。。)

更新を継続されているブロガーの皆さんは、伝えたい、発信したい、共有したい、共感したい事由がある為に続けていらっしゃると思われるが、(慣性の法則?も働きつつ)続けれていれば次第に背景や展開、ストーリー(?)などが生まれて来そうで、それがリピーターの方を惹きつける一因や、初ビジターさんの関心の取っ掛かりにもなりそうではある。
大袈裟な言い方をすれば、「体系化、構造化」されて来るとでもゆうのか(?)

Twitterツイッター)」は…
例えば、Twitterのある呟き一つだけをパッと見せられると(その背景は不明ながらも?)呟かれた切り文のテキストがぐわっと浮き彫りになって迫って来るのを体感するし、Twitterの呟きを自動収集しているサイト(「ふぉぼったー」とか)を見ているとその物量とスピード感と新鮮さに圧倒されてしまい。
「ええと…己って、ガラパゴス?」>取り残されているんじゃ?という気持ちにさえなって来たり。←??

ブログの様に(プレ行動を含め)事前の準備された文章やイメージ等を必要としない分、「本格的にブログをやるにはちょっと…」「ブログを続けるにはちょっと…」という心理負担を外し、世界中の人同士、誰でも「気軽にひとこと」呟けたり、「気軽にひとこと」フォローし合ったりというのは、なんちゅう軽やかさか(!)

Twitterにある『RT』という機能(知ってもらいたい他の人の呟きを転記する)も画期的というか、通常のブログならば易々とは自分のホームで他ブログの文章を転記し難い事を考えると、これも拘りの無い逆転的発想というか。
※因みに、文頭に「RT」「ReTweet」と付けて→転記したい方のアカウント前に「@」付けて→その方の呟きをコピーするというやり方>らしい。

それと、日本は世界でも最短の詩である「俳句」という文化を誕生させた土壌でもあるので、適応する要因もおおいにあるかもしれない>と勝手に考えてみたり。
(俳句は5・7・5の定型ですが…)

もし自分が今後ツイッターで動き始めたとしてもFC2ブログとの連携を期するだろうから、「気軽さ」が特長な筈のツイッターに対して「ぽろっと思いつきで迂闊な呟きは出来んなぁ…」というパラドックスな気負いに陥りそうだ。。。

*-------*-------*-------*-------*

という訳で?、ジャーマンのPARADOXを(!)とも考えたが、実はPARADOXはここ数ヶ月(ほぼ)毎日聴かせて頂いておりまして、今日はたまたま遭遇したバンドを。

(国内だと数年前程にはメタルが活況していなくて、若いバンドがシーンに居場所を求め探しているという>スペインのバンドの発言が掲載されていたが…)KUDAIはスペイン出身、02年に結成された様で、インダストリーでクロスオーバーなかっちょええメタルでせうか。
なのだが不覚にもマイスペが見つけられなかったので(汗)、officialサイトのページリンクを貼らせて頂きたく。
KUDAIofficial

また、AMNESSIAはメキシコのバンドで、99年から活動されているらしく、ガチなPVも存在してたり、動画の閲覧数の高さも考えると…(私が存じてなかっただけで?)知られているのかもしれない。
ハードロックにメタルコアとモダン・ヘヴィネスが混じっているかの音楽性というか、PVもある“Tiempo”という曲が気に入り。(PV自体もgoooood!)
AMNESSIAmyspace

(また、流離い続けたいとオモイます。)

P.S.
Twitterもミニ型のブログだとすれば、短文のエントリーだとは言っても蓄積してくれば、やはりストーリーが出てくるかもしれず。
…にしても、このリアル・タイム感は確かに物凄い(!)
(情報を選び取らなくてはならんけど…)
「ヘヴィメタル」だとハッシュタグは「#heavymetal」になるのかな?

ごぼう茶ってナニ?
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : Twitter ツイッター KUDAI AMNESSIA

20:10  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |