2010.05.28 (Fri)

がむしゃら街道中。

月末に向かうにつれ、仕事がheavy(metal)化し、昨日は毎月恒例の大決戦日(?)という訳で(詳述しかねますが、そういう日があるのです)、少し一段落したので本日記事を書いてオリマス。
…(没頭している合間の)労働中、脳裏で音楽が鳴り始めるのだけども、例えばこういう曲とか。

TRAIL OF TEARS 「BLOODSTAINED ENDURANCE」より“The Desperation Corridors”
ノルウェーのバンド。Cathrineさんは声質も素敵なのだが、巧いと。
Bloodstained EnduranceBloodstained Endurance
(2009/06/02)
Trail of Tears

商品詳細を見る

TRAIL OF TEARSmyspace
(以前、「メタルな世界@嬢系」のブログでご紹介頂いて以来のゾッコン。)

また、こういう曲とか。

ANGRA 「TEMPLE OF SHADOWS」の“Spread Your Fire”
言わずと知れたANGRAの…(!)
Temple of ShadowsTemple of Shadows
(2005/01/11)
Angra

商品詳細を見る

ANGRAmyspace 

(大体は仕事前に接触していた曲が蘇りがちだが…)↑今朝方、聴いていたとな。

*-------*-------*-------*-------*

今でも「がむしゃら」になるのデス。(働き始めると、様子がおかしくなる。)

20代の頃、転職後最初に勤めた会社で必然的にspeedを要求された業務量と元来の猪突猛進型の性格が大きく起因するのかもしれないが、その後暫くは「ワーカホリック症候群」の道へ。
(けして格好いいものではなく…生きる為。)
ワーホリ(※ワーキング・ホリデーではありません)の後遺症は今でも根強く…。

当時、月に1~2回は出張に行っていた時期があり(行かせて頂けたのは大変に有難い事だったと思う)、関西に行く機会が多かったのだが、最も頻繁に行っていたのは大阪で。
新幹線乗車→新大阪着いたら→即仕事して→難波のビジネスホテル泊→翌日京都へ移動して→仕事して→東京へ戻るみたいな…とか、「京都→大阪→神戸」周遊?してとか。(いや…周遊などと呼べる優雅なものでは全然無かったか。。。)

出張というのはどなたも(ほぼ)そうだと想像するが、遊んでいたりの余裕は無く。
だが、梅田の地下街は仕事場から近かったから、少しはぶらぶらしたんだな…。

広島への出張の時には、朝飛行機の搭乗に遅刻しそうになり…、羽田空港内を全力疾走(猛ダッシュ)したんだよな…。だが、宿泊の憶えが無い所を見ると?その時は日帰りだったのだろう。。。(当然、こちらもゆっくり出来る訳もなく。)

名古屋→浜松の旅は…浜松駅から出ている電車に乗って何処かの駅(覚えていません…すみません)で降りて、歩けば着くかと思ったがよもや目的地に着かず、タクシー呼んでこの辺かと察して降りてみて、だが到達せず、その後もうろうろ歩いて~。
(※浜松はいい所です!)自分の見積もりが甘かっただけで…。

そんな土日返上で働いた日々だったが、新幹線の移動中に富士山を眺めるのが楽しみではあった。

「あれになろう、これに成ろうと焦るより、富士のように、黙って、自分を動かないものに作りあげろ。」

そうなりたいと願いながらも、現在も(未熟者ゆえ)まるでそうなっていない。。。
(精進します。)

P.S.
ITバブル期の話でした。

BOSSのシルキーブラックは美味い(!)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : TRAIL OF TEARS ANGRA

23:10  |  メタル雑的雑談(Memory風)  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.23 (Sun)

『The Great Fall/THE FALLEN WITHIN』

ギリシャのメロデス/メタルコアなメタル、
THE FALLEN WITHIN“The Great Fall”

ギリシャ出身のバンドによる日本お初盤「INTOXICATED」から。
えーと…。聴き初めで(間髪入れず?)落とされた…っぽいデス。

ギリシャ経済破綻の報道、その原因究明に関する情報が入って、、、)

最近ではバンド名や曲名に“WITHIN”をしのばせる流れがあるのだろうか?と(そろそろ)考え始めたりしているが、THE FALLEN WITHINは03年にバンドの基本形が形成されたとの事で(※現在は6人体制の模様)、昨年初頭のフィンランドに於けるフルレングスアルバムの制作に当たってはFIREWINDのBob Katsionis<key>といった方々と共同で行われたそうで。

説明書きにある「米メタルコアとスカンジナビアmelodicメタルの影響をオモムロに?受けて…」という辺りは>そうかもしれないと思うが、(同じお国で考えれば)ギター巧者のコンスタンティン(帝)在籍のDESCENDINGと接近する感性がある様でいて、総じて言うと「industrialなソリッドさ」とか「near future的オシャンティーな質感」、「heavyなウネるノリ」が手前に迫っているのだろかと。
(※「オシャンティー」:元意の通りデス。)
(※「ウネるノリ」:SOULFLYといったバンド達から感じる様な。)
但し、掴みが好い歌メロを据え置いたり、ほのかに琥珀色?の哀愁美も創出するという所はDESCENDINGとも相通じるかとも。

この曲、トライバルな烈々さで進んで行くだけでなく、哀歓極まる旋律のサビとギターのラインが主張的なインスト部でぎゅっと!引き締めを図っているんでは(!)と考えられる曲で。

◆日本お初盤「INTOXICATED」
イントキシケイテッドイントキシケイテッド
(2010/04/14)
ザ・フォールン・ウィズイン

商品詳細を見る

THE FALLEN WITHINmyspace

工業的な“Sound Of Destruction”は肌触り滑らかな?主メロも映えており、行き届いた構成にも当バンドの特徴が如実に出ているかとも。(ギターもKeyも腕っぷしを披瀝~)
introのごつごつしたGリフが激好ましい“I Am Hate”はリズム的に熱っちくて…好きですねぇぇ。ちょーべりーぐっど。
“Extinction”も口ずさむで然りだろうサビメロで、ツインギターの間奏などもあって大変聴き易く。
最後まできっとムーディなムードでと想像された“Endless Reality”は(油断出来ず?)中盤~終盤から俄然攻むべし!な展開になるので要注意か。
タイトルの“Intoxicated”はクールなモダン・ヘヴィネス調かっちょよさで突き通すかと思いきや(うっすら?)交響曲なSEも盛り込んでいた(!)。

当作>『ギリシャ神話に新しい章を付け加えねばならない。』のコピーがまばゆいが。

…という訳で、アレンジもめっきり?具合がいいのだけど(地中海の美と適度な攻撃性を混じえた)メロウとアグレの配分が秀逸なのではないか!と感じ入り。

P.S.
本日、何かとしっかり聴けたのが…(溜飲が下がる思い。)

ううう…こんな時間か…
す、すみません…!また伺わせて頂きますっ
(しかも、昨晩は訪問後もコメントも残せずじまいで。。。)
改めて>と思っとります m(_ _)m

※【5/24】一部、文言変更しました。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : ギリシャ THE FALLEN WITHIN

23:56  |  一曲一献(エクストリーム/混在系等編)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.22 (Sat)

猫さん、山の如し。

ある事実から来る深手の傷は易々とは修復されぬままだが、それでも「そこに山があるから」という次第で、今週の日中は一心不乱に(?)労働しとりました。

(↑と言えば聞こえが良さげだが…)先週から個々の件が難問・難題なんであり、冷静にならぬコトには実作業が進行しそうもなかったという。
…という訳で、脳ミソ絞り尽くして?もはや残骸すら残ってない(キャパ・オーバー)らしい始末なんで?今朝も思いつくままにちらちらと綴り。

*-------*-------*-------*-------*

ある時、通勤時に電車内から外を見ていたら。
路を歩いていた人が急に蹲っているのが目に入った。
そこへ、通りがかりの(先を急ぐ風体の)自転車飛ばしてた若者が(途中まで行きかけたんけども)引き返して来て…蹲った人に声を掛けていた様だった。

またある時、歩道脇の手すりの上に少し汚れたぬいぐるみが置かれてた。
恐らく(それより前)ぬいぐるみは地面に落ちていたんだろうが…
それをどなたがが拾い上げて、手すりに置いたんじゃないかと思わせる(シャンとした)造作のある置き方だった。

*-------*-------*-------*-------*

昨日は夏めいた気分だったので(今朝もか?)、EVERGREYなども聴いて行った。
(既出の気もするが…)この曲ほんと好きなもんで。

EVERGREY 「TORN」から“Fail”
狂おしさがどうにも狂おしい。
TornTorn
(2008/09/23)
Evergrey

商品詳細を見る

EVERGREYmyspace

*-------*-------*-------*-------*

アルゼンチンでは5月というのは特別な月で、19世紀に植民地支配から自治を勝ち取ったのが、この5月だとの事。
(そして、本年5月25日は建国200年記念日。)
では、アルゼンチンのバンド・LORIHENの…。

LORIHEN 「BAJO LA CRUZ」の“En La Oscuridad”
大好きな曲で、こちらもよく聴いてオリマス。  
  ⇒Bajo La Cruz (すんません…Amazon画像がないみたく。)

LORIHENmyspace ,myspace(*)
 (*):マイスペURLが2つある?

*-------*-------*-------*-------*

朝たまに、駅に向かう道の半ばで猫を見かける。
【風林火山】の…“山”っぽい?お婆さん猫だ。
(いたのかいないのか、いや、元よりそこにいたんだろうが…)突如、足元に現れた猫さんの存在に気付き(!)。
……「いたのか~。」
反射的に話し掛けてみるが、猫さんはちっとも動じない。反応無し(笑)。

P.S.
今朝も熱いっす!
(アルゼンチンの国旗にある太陽は今月のそれを表しているそうで。)

MUTINY WITHINというバンド。←追ってチェックしてみたい。

今から暫くソトに出ますが、帰宅してから訪問をば m(_ _)m
(あ…明日こそ…)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : EVERGREY LORIHEN

10:25  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.18 (Tue)

心から。

通常、この時間に記事は書かないが…。

昨晩帰宅してからパソコン開いて、初めて知った。

昨日は…自分は、ちょっとダメだった。

呆然として。

衝撃が酷すぎて。

正直言えば、寝てしまう位しかもう出来なかった。

よわっちいにも程があるが。

明日はこんなんで会社行けるんだろうか、(休んじまって)1日中追悼でDIOを聴いていようか、などと思ったりしたが、今朝目が覚めて、それで本当にいいのかと考え直し。

Stand Up And Shout。

やっぱし、がっつり頑張るコトにした。

どうか安らかに。

心から心から…、DIOに感謝します。

P.S.
コメント、本当に有難うございます。
昨日は返信もせずで…大変に申し訳ないです。

(改めて返信させて頂きますm(_ _)m)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

06:45  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.16 (Sun)

…を使えば簡単。(確かに)

メタルは日々欠かさず聴いているのだが、今日も所用があった為、感想的記事が書けていない&投稿出来ていないという不満ともどかしさを抱えながらも、コメントを頂いた方々のご厚情とご助言に甘んじて…(甘えだとワカリつつ…)雑談をシマス。

…で、今日会った知り合いが飼っているうさ(ウサギ)を連れ出していたので。
めんこいので、パチっとな。

(たまには動物の写真もいいだろか~)
rabbit.jpg

てか、そういうブログだったっけ…(?)

*-------*-------*-------*-------*

今回のBURRN!のインタビューでは特に(既にウォッカを〇杯程嗜んでいたらしい)ケリー・キング(SLAYER)とHALFORDのインタビューが相当オモシロかったと思うのだが。
若手のバンドをよく把握しているHALFORDに対して、インタビュアーが情報の入手方法を尋ねると…
「検索エ〇ジンを使えば簡単だ。」←今やその通りです(爆)
「雑誌を広げながら画面を見るのが好きだ。」←リアルだと思います。

*-------*-------*-------*-------*

そういや、今日話ししてて血液型の話題が出ていたんで。
(娘さんはA型だがお母さんはB型だとかなんとか…)
そもそも、血液型がどうこう気にするのも如何なものかと考えるのだが、
えーと…自分は「家族全員がO型」という家庭で育ち。

たまに血液型を訊かれて(念の為)「何型だと思う?」と訊き返してみるが…
…だけどもソッコウで当てられるのもこれはこれでつまらんものデス(笑)。

*-------*-------*-------*-------*

昨日は、(自分も含めて)あそこまで女の人も男の人も泣いているお葬式というのを私は経験した事が無く。また、あそこまで死の相が綺麗なお顔もあまり見た事は無い。
改めて痛感したが。
その時の相というのは誤魔化しも繕いもけして出来ないものなのだと。

(派手な方では無く、さり気無くも、だが芯の強い、春風の様な優しい方だった。)

P.S.
一記事に(無造作に)詰め込み過ぎましたが、さらっと書かせて頂きましたm(_ _)m
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

22:32  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.14 (Fri)

「オシャンティズム」の体現。

週末に近付くにつれ、仕事がheavy(metal)化し、やっとこ?の思いでブログ更新してオリマス。
今頃になってじわじわと重量感増…(汗)
しかし、溜まっているものは躊躇せずに片っ端からガンガン片していくに限る(!)
…で、ガンガンのつもりだったが、案外これが単純でもなく?壁にぶち当たりつつで…存外にふらふらっす(笑)。

*-------*-------*-------*-------*

今、若者言葉で「オシャンティー」なる言葉があるそうだが(←最近知った)、「お洒落」をスタイリッシュに言い表したものだとか。
で、「オシャンティ」にismを付けると「オシャンティズム」(?)

どういう場面でどんな感じに使用するんだろか。
「今日も一段とオシャンティーだねぇ~♪」とか「これぞっ…オシャンティズムの真骨頂!」やら?そんな風か。(よく分かっていない。)

では、自分が「オシャンティズムの体現?」だと考えた曲の一つを。

GRAVE DIGGER 「HEAVY METAL BREAKDOWN」の…
 “Heavy Metal Breakdown”
 鋼鉄オシャンティーなこの音! 歌詞の素敵さでもよく知られている(筈です)
Heavy Metal BreakdownHeavy Metal Breakdown
(2007/10/09)
Grave Digger

商品詳細を見る

GRAVE DIGGERmyspace

「 We come to shake your hands and legs
  As fast as we can do 」

江頭2:50氏が諭し示している的な?
「カッコいいはカッコ悪い、カッコ付けるはカッコ悪い、カッコ悪いがカッコいい。」

*-------*-------*-------*-------*

翌朝は故人の告別式があり。

「通常は間を空けずに」と思われるのだが(過去出させて頂いた式を幾つか振り返ってもそうだった)、恐らくはご親族が参列者に配慮したのだろうか。
そういったご親族のお気遣いにも故人のお人柄の影響に思い至り。

明日が近付くにつれ、考えているが。
自分は最後にお会いした時に何をお話ししたのだろう。

P.S.
皆さんを見習い、もっと記事をガンガンUPしたいが…
(時間との戦い。)
↑言い訳はいいから(つべこべ言わずに)更新します。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : GRAVE DIGGER

23:06  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.10 (Mon)

感謝を込め。

昨日は記事用に途中まで書いていた文章(もどき)が無くは無かったのだが…ある方の訃報が入り、それ以後整理された文章が作れず…(元々端正な文じゃないが…)、結局投稿出来なかった。

亡くなったその方に対して自分は非常に感謝しており。
恐らく「長くは無い」というのを知ってはいたのだが、いざ直面すると感情がざわめき、ぶれてしまうものだ。
お線香を上げに訪問を、と考えたが、未だご遺体はご自宅に戻らないとの事。
後日改めて式があるとの事なので、心からご冥福を祈らせて頂こうと思う。

昨日は「母の日」だったが、私の場合、有難くも実の母と義理の母は健康で元気に生きており…(二人とも尊敬出来る人なのだが…)けしてさほど孝行が出来ているとも思えん己だが…母を大切にせん。
又、自らしっかり生きるのがその道かと。

…感謝の想いを込め。

GAMMA RAY「MAJESTIC」より“Fight”
マジェスティックマジェスティック
(2005/09/22)
ガンマ・レイ

商品詳細を見る

GAMMA RAYmyspace

(本日更新しました。)

P.S.
今朝まで…だったのだが、闘志が湧いて来た!!

(へなちょこだが…)またガムバります!

※明日以降、訪問させて下さいm(_ _)m
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : GAMMA RAY

23:30  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT