2010.04.08 (Thu)

結局は尽きるんだけども。

マイスペのフレンド一覧が凄い活況である。
METALLICA、GUNS N ROSES、THE ROLLING STONES …横浜銀蝿…??

HANGRY&ANGRY(→myspace)のコトなのだが↑、既に米国・欧州ツアーを敢行済らしいとの情報を得た為、少々聴かせて頂いた。(アップテンポで良いっすね~。)
だが、本人達>元〇〇メンバーだと明かしていない筈なのに?フランス人の観客が「り〇ちゃーん!」て。。←まんまじゃん…

そして、今は4月初め。
現在街にはフレッシュマン/ウーマンが溢れているというのもあり、新鮮な空気に触発されたので、デンマークのスラッシャー・INVOCATORの作品で!

INVOCATOR「THROUGH THE FLESH TO THE SOUL」
fr(l)esh感~(?)
Through the Flesh to the SoulThrough the Flesh to the Soul
(2003/11/25)
Invocator

商品詳細を見る

INVOCATORmyspace

*-------*-------*-------*-------*

以前も書かせてもらった様に80年代後半でラジオで初めて触れて「これ程までにかっちょぇぇものが!」と激震を受けてより以来、自分はHR/HMが好きである。

…だから、(有難い事に)現在までHR/HMに触れさせて頂いてきたから、多少「ココはどういう?」などと考えてみたり、ナントカ文章を書いてみたりはするのだが…
基本的に音楽を聴くというのは感覚そのものであって、聴いている間は「痺れている」とか「熱くなっている」とか「惚れ惚れしている」とか「沁みている」とかいうのが、ほんとの所である。
それに尽きるんじゃないかと。

…結局は尽きるんだけども、(自分個人に関して言えば)嘗て多少アレコレさせてもらった(音楽ではないが)というのもあり?、表現というものにいかんせん興味があるし、表現者が発信したものに対して受けた側がどの様に具体的にどう感じたか考えたかの感じ方や受け留め方にも関心を抱いてしまうのだった。
(なので?拙文も拙文ながら己も感じた所を載せさせて頂いている次第でオリマス。)

というのも、これら(表現と感じ方/受け留め方)には各人各様、ケース・バイ・ケースであり、1つの回答というものは無いからなので…
だからこそ、greatなのだと。
それらは「自由」であって「権利」であって「躍動」であって「証」であって…
(…このまま続けるとエキサイトして、猛烈に?訳分からんコト書き出しそうなので、自己規制しますが。。。)

伝達の意思である表現が滞留しているだけならば、きっと「本望を果たしていない」だろうし、請け負った側の中で何かが弾けた時に初めてそれが生きたと言えるんだろうじゃないかと。
折角それを享受する感覚器官、感性、身体を持ち得ているのだから、しかと感受させて頂きたいと常日頃思っているのだが。

今日も(疲労の意識下で全く整理されてないままに)縷々ぐだめいてしまい…。
…まぁ、何だかんだ言っても「痺れたい!」のだけど~(笑)

(能天気な脳を揮って、改めて考えてみます。)

P.S.
そういや、スペインだったか男性メンバー在籍の〇〇coverユニットがあるとかって。「セクシーマフィア」だっけ。(今はパフュームへ移行?)

案の定どんどん新作が…(焦)

出来れば週3回位の更新頻度にしてみたい(難?)

※【4/9】一部加筆シマシタ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : INVOCATOR デンマーク

22:27  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |