2010.02.13 (Sat)

【流離旅】トキメキ!のバンド達(ランダム編)

今日も朝から小雪がチラツいていた。
昼間の用事も済んで家に戻ってから外出する予定も無かったので、バンクーバー五輪開幕式をチラ見しながら、METAL鑑賞。
…という訳かは分からないが、心の向かうままに彷徨う中で自己趣味的に近頃トキメキ度高かったバンドを以下に。
(地域/ジャンル>特に限定せず。)※再び、備忘録的意味合い込めてイマス。

CONQUEST
ウクライナ出身のメロディック・メタル。元々フォーク色も織り込んだスピード・ナンバーを得意としている様だが、伸びやかなボーカル、安定した演奏力で北欧、ジャーマン、南米の各々の長所を併せ持ったかの良好メロパワと。
myspace 

MELODIUS
(既に知名度が?)タイのプログレ的ネオクラシカル。美麗フレーズの華やかさに即打ちのめされるという…売れ行き好調らしいのも可解。
マレーシアのSYMPHONIAや韓国等々実力派が活躍しているが、アジア勢の様式美系技量を宣揚して頂きたく。 →myspace 
(※又、前述のマレーシア・SYMPHONIA →myspace

RIVERSIDE
(とっくに話題に?)ポーランドのプログレ・メタル。おっそろしくCoolな音世界に呑まれるコト必至。(この吸引力は一体…)ニューウェーブやスパイ映画風?のテイストに効果を引き立てるオーガニックな音色…諸々が混沌としながらスリリングに展開する。
myspace
Anno Domini High DefinitionAnno Domini High Definition
(2009/10/12)
Riverside

商品詳細を見る

FROSTY EVE(霜凍前夜)
中国の北京語メロディック・デス。煌びやかなKeyやツイン・リードも魅せつつの、アグレッションと叙情性を兼ね備えた(メロもツボ突きな)コンポージングで質も高いものと。
myspace 

SACRUM
アルゼンチンのインダストリーなメタル/ロック。従来のアルゼンチン・メタル観を覆す?(←己が狭量なだけ…)テクノ風の洒落たサウンドに度肝。かっちょええ~。
myspace 

VENICE IN VAIN
イタリアのシンフォニックでクラシカルな質感のprogメタル。視覚的で優雅な品の良さが好印象。ピアノやギターの音が主張的だが、全体的なムードの中に溶け込んでいるというか。→myspace 

…探訪続けます。(キリが無さそうなのでまたの機会に。)

P.S.
開幕式>ブライアン・アダムスが登場。(久方ぶりに拝見っ)
…なのだが、カナダならばANVILでも良いのでは。。←と思ってANVILのスケジュールを見てみると、これからオーストラリアの Soundwave Festivalに出演予定らしい。

THE AGONISTが来日のせいか、特にここ数日Yahoo!経由で検索された複数の方々が拙ブログの該当記事に訪問して下さっている様なのだが…
(駄文にてどうにも恐縮デス。。)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

22:43  |  特集みたいな(ものかも)。  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |