2010.02.10 (Wed)

兄貴と後輩と先輩と先生

(ブログ遅筆人の割に)20代の頃から仕事に関しては「スピード重視」というか、殆どそれは「スピ狂」に近いものがある…そんな自分に対して嘗て職場で付けられたあだ名は【アニキ】だった。(兄貴?)
アニキと言ったら普通は「水木一郎」氏と相場は決まっているだろうが、己の場合は単に偏屈なだけ?(うははは!)
…あ、水木氏はお若いけども?>と参考までにお年を調べてみてビビった。。
それを言うなら、大山のぶ代さんは…。(うげげっ!)←声優さんてスゴイ。

で、そういうのもあり?仕事前には体感スピードを高めるべく、通勤時に於いて専ら速めのHMチューンを傾聴するコトが多いのだが、今朝はこういったもの↓を聴いて行きましたとな。
ジャーマンのトラッド・メロデスEQUILIBRIUMの爆走祝祭曲を。

◇2nd「SAGAS」から“Blut Im Auge”


EQUILIBRIUMmyspace

「SAGAS」は未だに愛聴しているんだけども。(勿論、休日前に聴いてもOK~)

*-------*-------*-------*-------*

今の職場には(それなりの年月)居させてもらっているというのもあり、後輩達の作った報告文をチェックして、彼らに修正やら追記を依頼するという風な役目もしている(←誤字大魔王の分際で?)のだが、彼らの報告文を見ていて私には幾つかの疑問が…。
とりわけ、
「何故、同じスルーを繰り返すのだろか?」
「何故、もっと過去の案件を探ってカスタマイズさせようとしないんか?」という。

…謎なのだ。(素朴な疑問。)

前者は忘れてしまっているから、意識的では無いっちゅう事だろうが、ただこの辺りは癖(⇒習慣)にしてしまえば良いハズで、習慣化してしまえばスルーは回避出来る。もはや身体に教え込ませる反復の世界なんだと思うのだが。

後者の方はモチベーションの面が前提としてあるんだろうが…探求心とか追求心という問題も?
何にでも当てハマルだろうが、興味があればまずは知りたくなるものだが、うーん…あんま興味ないのか(汗)。
……自分はメタルへの「知りたい病」が尽きませんが?←訊いてない。
とは言っても、「何にも無い所には何にも生えない」ものだとすれば、こちらがキッカケとなる種を渡す様に心掛けるしかないんだが…。
まぁ、場数を重ねていく内にある日、自らの「腑に降りて来る」瞬間が巡るのだろうと。
(そんなんで、自省が必要な己も探求続け。)

*-------*-------*-------*-------*

未だ全部は読み切っていないんだが、真っ先にカイ先生とグラム先輩のインタビューに目を馳せてしまった。
グラム先輩>「名言」出ました。(我旅人~。)

そして、カイ先生が語った喜助氏とのやり取りのクダリは印象的。
(…そういうものなのだね。)シミジミ。

P.S.
バンクーバー五輪目前!

Twitterで何を呟けばいいか躊躇中。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : EQUILIBRIUM ジャーマン

23:08  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |