2009.08.22 (Sat)

『Operation Overlord/CAGE』

USの超絶voの正統派/powerメタル、
CAGE“Operation Overlord”

ここに来てのムサムサな残暑に対抗するにはやっぱ?超絶ハイトーンvoが。(テンション上がるわな~。)

USカリフォルニア州サンディエゴ出身、正統派/powerの5作目「SCIENCE OF ANNIHILATION」より。

影響を受けた音楽は、「JUDAS PRIEST、IRON MAIDEN、KING DIAMOND、SAVATAGE、METAL CHURCH、MALICE、ICED EARTH、QUEENSRYCHE、HALFORD」>という事で…、スラッシュ寄りの正統派、パワーメタルともいうべき【THE・鋼鉄印】サウンドであり、ハルフォード御大似のボーカルだというのは…明らかに伝わって来るんだが~(喜)。
特にタイトなリズムワーク、パワフルなコーラスワークはICED EARTHを想起させる要素が多々であり、又、HALOFRDか?!のハイトーン絶叫の絶好調ぶりや(そして時に)メイデンの様なメロディアスなリフやDIAMOND様風な様式美もあったり…更には変調したりの展開やドラマチックなソロパートも含んで、しっかり聴かせる聴かせる!作風である。
↑となると、惚れ惚れ~になるものも仕方ナシの方程式が既に?出来上がっているのだけど。(ウットリ~)

(ご覧の通り)ハルフォード御大へのリスペクト感丸出しのボーリスト・Sean Peckさんのルックスも素敵~であり、当バンドのメンバーズ>屈強な男達の熱気が充満。

最近ではジャーマンのプレス(Rock Hard magazine等)が当バンドを厚くサポートしているらしく(ライブも高評価)、欧州ツアーも盛況だった様で、今後は愈々アメリカのプレスが彼らに注目し始めていると。
(来月9月にはアトランタで開催される「Prog Power USA X Festival」への出演も決定しているという。)

この曲はナレーション風のintroからICED EARTH調子のリフとリズムと熱唱が走り始めた途端にウホウホ~な感情が湧き上がるテンポ感も小気味良いパワー・ナンバーだが、Seanさんのハイトーンvoもばっちしダイナミズムを与えており、特にアクセントのドス声?が被さってサビへの合流に向かう辺りが実に上手(美味)いんだよね~。
(効き具合が的確なソロも…ホントにたまらん。)

◆5th「SCIENCE OF ANNIHILATION」→Cage (Metal)/Science Of Annihilation

◆前作4th「HELL DESTROYER」
Hell DestroyerHell Destroyer
(2007/06/04)
Cage

商品詳細を見る

 ※CAGEmyspace 

「ティム・オーウェンズのICED EARTHっぽいのか?」という訳だけでもない作り込みの妙が冴えているし、なんつってもパワフルでスラッシーでアグレッシブな漢気然には(必然的に)テンションupが約束されてる(に違いない)重金属メタルでやんす。

P.S.
さっきゲリラ豪雨が!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : CAGE

12:30  |  一曲一献(正統派編)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |