2008.11.19 (Wed)

『Breaking the wheel/ELIMINATOR』

懐かしめの独逸っぽいな~、ELIMINATOR“Breaking the wheel”

米国のニューカマーバンドという事だが、バンド名が匂わすように?突撃型…で80年代ジャーマンスラッシュの影響を感じさせるその不穏で不敵な音楽性は、その混じりっ気の低さ加減にぐっと来たかもしれない純度高め~のそれ。

この曲は1st「BREAKING THE WHEEL」のタイトル曲で、SODOMの“Sodomy And Lust”辺りの曲作り、且つプロダクションを(多分?)意識しているのだろう向きが窺えるが、タカタカタカとひたすら突き進み(←これがいい)…突き進んでいたと思いきや、荘厳な静寂さで一呼吸整え…た後に雪崩れ込むリフ&吐き捨てボイスも相当熱め。
ツボを押さえた早弾きソロもスタイリッシュであり、ソロ後~エンディングの盛り上げ様も美味し過ぎる決まり具合。(outroのひと手間が効果的~)
吐き捨てボーカルもおどろおどろ~な悪っちさを撒き散らし、非常にcool。

またもや楽しみなthrash新人が~。(てか、もっとこのバンドの詳細を知りたい所だが…)。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : ELIMINATOR thrash スラッシュ

22:42  |  一曲一献(スラッシュ編)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |