2008.09.06 (Sat)

ギターソロについて想う

[ヘヴィメタル] ブログ村キーワード
Myブログを読み直すと結構「ソロがね~」とソロに痺れ倒している節が無い訳ではないが
(まあ内容がメタルなんで当然と言えば当然だが)、改めて【Gソロ】についてちょっとだけ書いてみる。(以下、しがないリスナーたる己の駄文。)

ギターソロ、それは豚汁の「ごぼう」の様なものかと。豚汁を俯瞰した時、それがあるからこそ、全体が引き立ち、豊潤になるという、それはまるでごぼうみたいな。
主役の豚肉サン、脇を固める人参サン、纏め上げるベースの味噌汁サン、それらは言わずもがなであっても、やっぱりごぼうも欲しい所のものである。
そう、ごぼうの力は偉大なのである。
そして、ギターソロも然り。
例えば、技術的に圧倒されるものとはまた別に、胸をえぐられるような感情を湧き起こす
Gソロというのがある。沁みて沁みて仕方が無い、そのテのソロが聴ける曲を思くままに挙げてみる。

・Silverwing/ARCH ENEMY(アモット兄様に乾杯)
・Tornado Of Souls/MEGADETH(マーティの激演)
・Heart Of Gold/U.D.O(これ、じわっと来る…)
・Fool For Your Loving/WHITESNAKE(思い入れが…)
・One/METALLICA(完全なる名曲。後半涙)
・Mr.Crowley/OZZY OSBOURNE(もはや言うまでもないものです)


  ※…ほんとはまだまだありんす…何せメタルなのだから。

それは時に、旨味たっぷりの豚肉やベースのトーンたる味噌スープをも更なる高みへと押し上げてしまっているに違いない。

今の季節は未だ実感湧かんかもしれんが、真冬のトン汁は骨身に沁みる。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : ギターソロ Gソロ

13:04  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |