2013.08.25 (Sun)

ロシアのプログレッシブ・メタルコア/ポストHC。(と、新譜情報チェック中。と、awesome present。)

先の一週間、家に戻った後の【spiritless】状況が著しく。(情けないです…)

せめて、マウスでクリックする程度のエナジーが残っているといいのですが。。。←?

しかも…数日前でしたか、「今年の残暑は10月まで続く」なる予報を耳にしましたよ。
(自分の顔が曇ったのは言うまでもありません。)

でも、今日は何だか涼しいですね。昼間、買い物に出た時も快適でしたねー。

助かります。エアコンも止めてます。やっとまともにキーパンチが出来てます。←??

----------------------------------------------------------------------

というコトで、最新作の情報をチェックしておるのですが。

気になるといえば…

ANNIHILATORの「FEAST」とか。
 →ANNIHILATOR "Feast" Trailer  (ちょっと聴いただけで、びりびり…)

CARCASSの「SURGICAL STEEL」とか。

TRIVIUMの「VENGEANCE FALLS」とか。

ICED EARTHの「※仮題あり(リリースは来年明けのようですね。)」とかとか。

「気になる」は尽きませんが、

GRAVE DIGGERの…

…次作がいつ出るのかは存じてませんが、ディガー様がファンに愛されている証しの一端(少々前の記事)です。
↓↓↓↓↓
「a fan brought an awesome present to our show in Bergamo today!」の記事

イタリアのファンからでせうか。これは本当にawesome。

----------------------------------------------------------------------

ロシアのプログレッシブ・メタルコア/ポスト・ハードコアのSARAH WHERE IS MY TEA

略しましての「SWIMT」は2011年の4月に「DESOLATE」というアルバムを出している5ピースのBandで。

出身地欄には「ロシアのブリャンスク、リャザンとウクライナのキエフ」となっているので5人のメンバーの出身地はその3箇所でしょうが、バイオには「from Bryansk(ブリャンスク)」とあるのでバンドの本拠自体はブリャンスクだろうと思う。思います。

「Their music is about feelings.」というSWIMTの音楽は緻密に計算された凝った作りでありつつ、自在に感情を開放させたかのように鮮やかで激烈でタフであり。

テクニカルなギターのplayにも魅了されるが、そのコンプレックス(複合的)な音像にフレンドリーで覚え良い歌メロも織り交ぜている絶妙さ。



こちらは来月9月17日にリリースされるニューアルバム「LOVE & HONOR」のティーザー。
 →Sarah Where Is My Tea - Love & Honor (full album teaser)  

facebook にもうそろそろ新Videoが出るようなアナウンスもありますし、是非checkしたく。

P.S.
「うざい」「うざったい」は多摩地域発祥の多摩弁→と初めて知りました。(ほおぉ。)

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : SARAH WHERE IS MY TEA ロシア

19:16  |  バンド紹介(ロシア)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.28 (Tue)

ロシアのトリオ編成デス/スラッシュ。(&【8/13~8/24】ツイまとめ。)

自分の席付近というのがですね。

冷房の風がブリザード・メタルさながらに吹き下ろしてくるので、昼休み前にはすっかりカラダ凍てつき。

(なもので、相変わらずHot珈琲で解凍している夏の日々。)

---------------------------------------------------

今朝、呟く時にガラケーからのメール送信が何故かうまくいかず、3度目の正直で…

Mon, Aug 13~Fri, Aug 24


    silverwinger

  • 8/13 08:58 SARAH WHERE IS MY TEA “UNK”。>今週も始まりました!

  • 8/13 20:08 A HERO WILL STAND “Road To Victory”。>‥☆…**☆…**))//☆☆☆

  • 8/13 20:31 こうして帰り道がてら建物の合間に花火が見られるのはなかなか贅沢な感じなのである

  • 8/14 08:58 TESTAMENT “Native Blood”。>意思を持った生き物のようなリフ@New Album\(^^)/

  • 8/15 08:58 TESTAMENT “Last Stand For Independence”。>昨日から会心の笑みを浮かべて聴いとりますよ~@New Album\(^^)/

  • 8/15 09:01 改めてTESTAMENTというバンドの人気の理由について、心当たりを気づかされる思いっす。っす。

  • 8/15 20:03 「ミゲル、泳ゲル。」としまえんプールのコピーなのだが、ミゲル君の圧倒的歌唱力とは一旦距離を置いた形らしい

  • 8/16 08:58 TESTAMENT “Throne Of Thorns”。>暑気に打ち克つ、打ち克つのだ…!@New Album\(^^)/

  • 8/17 20:07 いやぁ~今朝はまじ遅刻しそうでしたん。(奇跡的に間に合った//)

  • 8/17 20:12 EASE OF DISGUST “I, the Prophecy”。>…て。もしや雨降ってきたのだろか(洗濯物。。。)

  • 8/17 20:25 でも花火は上がっているみたいなんだよね 音がする

  • 8/20 08:58 THE EAR SPLIT “Stay Metal”。>今週も始まりました!

  • 8/21 08:57 うーん。。これは扇子をもひとつ用意した方がいいなー (基本、会社に置き忘れるのよね)

  • 8/21 09:00 CHILDREN OF BODOM “Mask of Sanity”。>今朝は相当キテる…(チルボド冷却効果)

  • 8/22 09:02 CHILDREN OF BODOM “Taste Of My Scythe”。>(涼音)

  • 8/23 08:57 KALMAH “Bitter Metallic Side”。>何だろうか、この無性にFINメロデス聴きたいよ情動は…(耳が向かってる)

  • 8/23 20:03 信号トラブルがあったらしく、運転見合わせなう…(涙)ガンバ、西武線~!

  • 8/24 08:58 昨日の帰りはもっと復旧に時間かかる?と覚悟してたが(ヨカッタ)。※但し、帰宅後に寝落ち…m(_ _)m

  • 8/24 09:01 NORTHER “Always & Never”。>金曜日です、もう一踏ん張りですー!

-------------------------------------------------------------

TACIT FURYモスクワ出身、トリオ編成のデス/スラッシュ。

結成は01年というが、ドゥーム・メタルの時期を経て、2010年に心機一転、バンドをリフォームし、音楽性もDeath/Thrash Metalへとシフトしたようである。

(尚、ドゥーム期の作品には01年のデモ「THE VOICE OF PROPHECY」、02年「IMAGINARY SUFFERINGS」、06年「THE INVENTED PAIN」があります。)

…と、シフトした理由の詳細は不明ながら、兎にも角にも生まれ変わった当バンドだが、先月11日にバンド改新以後のデビュー作となる「HORRORS FROM DEPTH」を発表!

(有難く購入させて頂いた)この新作はレコーディングはモスクワで、ミキシングやマスタリング等はUSフロリダのスタジオで行われたという。

(因みにこのフロリダのMANA Recording Studiosは、CANNIBAL CORPSEやHATE ETERNALやAGNOSTIC FRONTやDYING FETUSやGOATWHORE…etcが過去使用して来たスタジオなのですね。)

今作を聴くと、前身がドゥームだったからというのではなかろうが、速度だけを追求しているのではない向きなのが返って(渋好み?)好印象で。

鮮やかなインパクトを残す重くも切れ切れなリフや、当意即妙なリズム・チェンジが的確に機能しているのに驚かされる。

芸術的。「技!」



TACIT FURYmyspace    facebook    official

一曲目の“Streets Of Rage”はポーランドDeathMetalライクというか、帝王的な威風を感じさせたり。
“Ignorance”はリフ・メイクもさる事ながらリズム・チェンジの妙が生きた曲作りであると。
重くドゥーミーな“Frozen Wheel”は曲を通して漂う厳つさがとことん心地良いし、ムードありまくりのGソロもSoグッド。
本作の中でも最速さを感じる“St. Sanitarian”はサラリとした変拍子が実の所ニクイのかなと思う。
トライバルといえばトライバルな味とも言える“Territory”は生々しく鼓動感にも満ち満ち。

(いやはや&いやはや。)

こちら、私的にスルメな作品で間違いないようです…!m(_ _)m 

P.S.
昨日から今日にかけて「おしゃまな」というコトバを立て続けに目撃しました。(流行り??)

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : TACIT FURY モスクワ

23:06  |  バンド紹介(ロシア)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.13 (Mon)

ロシアのテクニカル/ブルータル・デス。(&【7/30~8/11】ツイまとめ。)

最後の最後、ボクシングの村田選手、レスリングの米満選手の大快挙に心躍ったロンドン五輪も終わり。

今回の五輪、メダル獲得数が史上最高だったという。(凄!)

団体戦の強さにも感じる所があったが、応援していた私達にとっても何かと記憶、印象に残るオリンピックだったではないかと。

何より、大きな興奮と感動を有難うございました!

選手、指導陣、スタッフ、ご家族の皆様、本当にお疲れ様でした!!

-------------------------------------------------------------

Mon, Jul 30~Sat, Aug 11


    silverwinger

  • 7/30 08:57 DESTINOS “Arctic Motion”。>今週も始まりました!

  • 7/31 09:02 今回は何かと審判、判定でワサワサしてますね

  • 7/31 20:07 NORTHER “Hollow”。>サビのバッキングと間奏のkeyが滅茶苦茶よろしゅう(て、改めて思った)

  • 8/01 09:01 TESTAMENT “The Formation Of Damnation”。>新譜到着待ち待ち中

  • 8/01 21:40 やったぁぁぁーー勝った!!

  • 8/02 08:57 (それがデフォのように)蚊さんへの血液提供を続けていいのかと流石に考える所が(今日から虫よけスプレー投入)

  • 8/02 09:00 JUDAS PRIEST “ Machine Man”。>ましーん・まん到来←↑→→

  • 8/03 08:59 スプレーの効果はテキメンであり、昨日は何日かぶりに一箇所も刺されなかった(夢みたいだ)

  • 8/06 08:57 HERE LIES A WARNING “Shields”。>今週も始まりました!

  • 8/07 08:56 今回 「〇〇年ぶりのメダル獲得」というのが続出している気が=

  • 8/07 08:59 SCAR SYMMETRY “Mechanical Soul Cybernetics”。>自由闊達な躍動感◎

  • 8/07 23:26 やったぁぁぁーー勝った!!

  • 8/07 23:29 本当に凄い本当に凄い本当に凄い!!!!!

  • 8/08 09:01 HELLTRAIN “I Am The Misfit”。>(数年前に聴いて以来)バツグンにこの曲が好きっす

  • 8/09 08:58 STRATOVARIUS “Deep Unknown”。>光が溢れ出すよう、だ(やはり名曲だなぁ)

  • 8/10 08:56 時間が押しているので今朝はやらないのかと思いきや、まさかその様な事が…。物凄く残念。悲しい。ZIPPEI兄弟、可愛かったな。ご冥福祈ります。

  • 8/11 21:01 やったぁぁぁーーおめでとう!!!!!

-------------------------------------------------------------

例年通り?今年もこの時期、働いた方がいいかなと。
(ええ、電車が空いてたりしますしね。)9月辺りにゆるり?と休暇を取得予定。

…などと花火(by西武園)を眺めつつ家路に着くと、TESTAMENTの新譜が到着しておりまして。

明日からじっくり聴きますよーーー!(←デフォ。)

…所で、拙ブログですが、整理整頓出来ていない感が否めなくなってきたので、新たにカテゴリ(各「バンド紹介(地域別)」と「日の〇〇METALマイ・ベスト(10曲)」)を追加して、記事を分類しました。

(あまりにもごちゃごちゃしてましたので…m(_ _)m)

-------------------------------------------------------------

SENTENCED TO DISSECTIONロシア・モスクワ出身のテクニカル/ブルータル・デス。

09年の9月にギタリストのVovaさんとベーシストのMaximさんがスタートさせたバンドなのだそうで、結成当初からアグレッシブでテクニカル、そしてブルータルな音楽を志向していた模様である。

その後、StanislavさんとSergeyさんという2人のボーカリストが加入。

又、長い事ドラマーを探していたみたいだが、遂にMakarさんが当バンドに参加したという。(でも、今現在facebookなどを見ると「???」になっているのだけど。。。)

影響を受けたバンドとしては、
「BENEATH THE MASSACRE, ION DISSONANCE, ORIGIN, BRAIN DRILL, DESPISED ICON, DISGORGE, ALL SHALL PERISH, GENOCIDE OF PRESCRIPTION, NILE, MESHUGGAH, THE FACELESS, ABOMINABLE PUTRIDITY, NECROPHAGIST, DECREPIT BIRTH, DISFIGURING THE GODDESS, FLESHGOD APOCALYPSE, HOUR OF PENANCE」
等々が、挙げられており、テクデス/ブルデスに惚れ込んでいる様子が窺い知れるようである。

Upされているのは2曲だが、最初の“intro”から密度の高い音にビリビリ来ますねーーー。



SENTENCED TO DISSECTIONmyspace    facebook

もっと…聴いてみたいっ!という願望がメラメラ。

フルレングス盤が待たれます。(是非…!)

P.S.
まだまだ暑さには負けられません。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : SENTENCED DISSECTION ロシア

23:03  |  バンド紹介(ロシア)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |