【6/1~6/30】ツイまとめ。

カテゴリー: メタル雑的雑談(ツイートまとめ含み)

水無月の、です。

Thu, Jun 1~Fri, Jun 30


    silverwinger

  • SIAMESE SMILE “I Lucidity”。>6月になった。梅雨の時期に合うっ気な音色 posted at 06/01 20:09:17

  • WHATEVER END “Birth of Loss”。>今週も始まりました! posted at 06/05 21:07:26

  • 車内で流れてる秩父のPR動画見てると確かに秩父に行きたくなる。 posted at 06/06 20:06:16

  • WHATEVER END “Triarchy”。>重厚で不穏でパワフルで高雅。 posted at 06/07 20:09:43

  • WHATEVER END “Turgon”。>moody、doomyな立ち上がりから徐々に力学が働き始めるサマに痺れんす posted at 06/09 20:19:33

  • ICED EARTH “Plagues of BabyLon”。>今週も始まりました!(既に火曜日ではあります) posted at 06/13 09:00:02

  • やっと梅雨らしくなったと思ったら22年ぶりの寒さだったらしい。なんだか忙し過ぎる posted at 06/13 20:38:58

  • とても面白い本を読んでいる→『日本史の謎は「地形」で解ける』。文も実況のような興奮がある。 posted at 06/14 20:57:31

  • WHATEVER END “Evershift”。>華やかしく麗しくエナジェティック。秀逸Progメタル posted at 06/15 20:16:46

  • ARKENTYPE “Who Are We”。>今週も始まりました! posted at 06/19 08:58:07

  • ARKENTYPE “Akire”。>爽やしいフュージョン風なインスト posted at 06/20 20:12:36

  • ARKENTYPE “Ashed and Dirt”。>cyberでDjentishでセンチメンタル posted at 06/22 21:08:59

  • ARKENTYPE “Time Collapse”。>今週も始まりました! posted at 06/26 09:00:32

  • デザインと色が気に入って買った→健康サンダルみたいな凹凸があり、やや刺激的な履き心地。(本当は健康サンダルなんだと思う) posted at 06/26 20:08:15

  • ICED EARTHの新譜は注文してあるが、いつ届くか分からない…(そろそろ届いても) posted at 06/28 08:58:01

  • DIALITH “Quiver of Deception”。>女声のシンフォ。歌メロも掴みやすく、フックあって好い。 posted at 06/28 20:38:11

  • と、噂していたらICED EARTH新譜届いてた。『発送したよ!(ドイツから)』の連絡から一週間。 posted at 06/28 21:37:35

  • 凄まじく格好良いアルバムなのだが。泣かす。(名盤) posted at 06/29 21:53:55

  • ICED EARTH “Brothers”。>人間臭い哀愁を描かせたら、そりゃあもう。涙腺直撃の巻。 posted at 06/30 21:12:17
関連記事
2017/08/07(月) 00:05 | trackback(0) | comment(0)

ワガママ人間。

カテゴリー: バンド紹介(北アメリカ)

夏ですね…。アヅい。ここまで暑いと流石に食欲が落ちてきたな…。(物にもよるケド。桃の氷菓子は最高。)

昨日は引越しの手伝いに。爆汗。しかし、この時期の引越し、難儀だね。。

すこし前に訪れた萩山駅近くの民設公園。
shikinomori_001.jpg

こじんまりしているが、手入れが行き届いているようだ。元はテニスコートだったそうな。
shikinomori_002.jpg
紫陽花はまだ咲いてる?

****************

Netflixで『サバイバー: 宿命の大統領』のシーズン1の後半(#11~#21)が解禁になっていたのでコンプ。

えーーと。直ぐにでも続編観たい。(我儘人。)

本作では大統領役という事で、キーファー自身の飛んだり跳ねたりはないが(代わりに女性捜査官役マギーQが大活躍~)、次々と難局を乗り越えてゆく様や若者達が自己実現しゆく様が観ていて心地良いし、スピーディな展開とスリル感は『24』の感覚リバイバル。

先に『ハウス・オヴ・カード』を観ていたせいもあるが、あちらの大統領とは明らかに異なる…
というか、対極軸にいる人物像だなって。
共感し易い主人公だし、こちらは感情移入できるキャラ多しという点でも対照的。

(次シーズンへの展開を匂わせつつも)カタルシスを得られるラストも後腐れ無くスッキリ。

それと、映画『ピクセル』も鑑賞。嫌っ気無いアメリカン・コメディ。ワラタ。

(世代なもんで、80'sの洋楽満載のBGMと映像にもアガりました。) 『ピクセル』観て以来、時々耳奥でTEARS FOR FEARSの“Everybody Wants To Rule The World”が蘇り。

****************

ICED EARTHの最新作「INCORRUPTIBLE」は、、、

結構早い段階で個人的に名盤認定してしまいました。(←ドキドキ)

「シェイファー節脈打つ」という点はデフォとして、いずれの曲も入念に「肝入りに」作られている感が自ずと迫り来る、「これでもか!」な琴線刺激度数激高の、輪郭強い曲のオンパレード。

粒揃い。という。

IE歴代ボーカルではマット・バーロウもGreatなのだけども、ステュウ・ブロックはIEの曲世界を体現出来るボーカルなのだと再度感服。
INTO ETERNITYの頃から十分上手い人だが、バンドがステュウを選んだ審美眼(耳)は確かだったんだな、と。
----------------------------------

QUIETKINDウィスコンシー州ウォーソー出身の、ボーカル・ギター・ドラムのトリオなのらしい。

自分、夏場は涼を求めて割方Djentに寄っていく感じがある人なのですが、こちらが奏でるサウンドもイマドキの冷涼でスペーシーな、アンドロメダ感(アンドロメダ感って何だ)のあるジェントコア。
で、叙情をしっかり捉えているという旋律が好感。Gソロでも。



“Limbo”“Dawn”“The Worst of Us”“Dusk”…etc、扇情力の仕業、ササるなあ。

ヒショ(避暑)りながら、堪能しています。

P.S.
サークルKに入ったらファミマブランドのお菓子置かれてて。思い知ったり。
関連記事
2017/07/17(月) 17:00 | trackback(0) | comment(0)

【5/2~5/31】ツイまとめ。

カテゴリー: メタル雑的雑談(ツイートまとめ含み)

皐月のツイsです。

Tue, May 2~Wed, May 31


    silverwinger

  • 明らかに電車が空いている。空いているのは有り難い posted at 05/02 08:58:14

  • 行楽地の混雑は理解し得ても、通勤・通学時の電車の混雑には未だになかなか心大きくなれない…(長年使っていても) posted at 05/08 08:58:53

  • SIAMESE SMILE “Breach”。>今週も始まりました! posted at 05/08 09:01:27

  • SIAMESE SMILE “The Unfamiliar”。>サビ後のバッキングとか上質で好ましい= posted at 05/09 20:06:00

  • PROJECT ICARUS “Because of You”。>シューゲイザーな響きも甘美だが、流れを追うにツボを心得た作りだなって posted at 05/10 20:18:45

  • PROJECT ICARUS “Transition”。>自然に感情移入出来る音房 posted at 05/12 09:01:54

  • PROJECT ICARUS “To Make A Change (Ft Pablo Viveros)”。>今週も始まりました! posted at 05/15 20:09:49

  • PROJECT ICARUS “Rain”。>美しく秀逸な曲。しっとり琴線に触れるサビ◎ posted at 05/17 09:02:32

  • ビリオンズのシーズン2はおっそろしく面白かった。“エキサイティング”の括りではここ何年か観た中でも最高峰レベル。 posted at 05/19 20:10:28

  • PROJECT ICARUS “The Return”。>今週も始まりました! posted at 05/22 09:02:45

  • PROJECT ICARUS “Walls”。>Rapも溶け込んでいる。アグレッシブなフックあり。 posted at 05/23 20:09:14

  • 今日は何曜日だっていうのはよくある posted at 05/24 20:41:42

  • MISANTHROPHI “Dyssocial F84.5”。>うわわっ…えらく【リアル】カッコイいメロデス// posted at 05/25 20:14:32

  • TIBERIUS “The Beautiful Ones”。>変拍子だらけの曲をよくぞソウルフルに歌いこなせるものだと感心。しかもこの曲は終盤の【勇壮】演出がナイス♪ posted at 05/26 20:14:21

  • SIAMESE SMILE “The Somniloquist”。>今週も始まりました! posted at 05/29 20:13:29

  • 昨日、帰りの電車の中でてんとう虫がドアをよじ登っていた。遂には飛んでいってしまったが。 posted at 05/31 08:57:51

  • TIBERIUS “Without Hesitation”。>胸に迫るエモーショナルな曲。中低音の魅力を発揮するvocal。聴くにつけやはり上手いと。 posted at 05/31 20:16:09

関連記事
2017/07/08(土) 23:50 | trackback(0) | comment(0)

ジワアツ。希Prog。

カテゴリー: バンド紹介(ヨーロッパ)

そろそろサンダルか、というフェーズになっていますが。とっくに扇風機は回している。

しっかし、梅雨入りしただろう割りにはあんまり雨が…。(空梅雨?) さっき、ちょろっと降ってきたけど直ぐ止んじゃうっぽい。

午後、寄ってみました都立薬用植物園。確か2度目。
yakusoen_onshitu_01.jpg
温室。温室育ち。
yakusoen_ike_01.jpg
池のある風景っていいね。

まあ、今日も朝なんかジワアツかったです。

アツイと言えば、アベマの生放送チェックしてたけど、「パンクラス287」は激アツでしたね!

『うおおぉお』の興奮印なカード多かったのだけど、石渡伸太郎VSハファエル・シウバ戦、あれは、本当アツかった。

スタート早々は「シウバつえーなー。石渡勝ってほしいけどなー。」と弱気な目線で観ていた。
が、その後形成逆転して、粘りの応酬に競り勝った最終ラウンド。興奮したとしか言い様がない。うぬ。

そして。

5月30日に解禁された「ハウス・オブ・カード」シーズン5。
ゆっくり鑑賞するつもりだったのに、、、
イッキ観してました。

このドラマなので今更何が起こっても驚かなくなってはいるといえど、ナルホド。本シーズンのラストはそういう…。

にしても、感情移入出来ないキャラクターばっかりなのだけど(出来るとしたら、今シーズンではかろうじてハマーシュミットさんくらい?)、相変わらず視聴者をグイグイ惹きつけて離さない脚本力は凄まじかった。

引き戻せないまでの誇大化した権力欲の「協働?幻想」(いや、主人公達にとっては「幻想」などではなく、是が非でも叶えなければならない「現実」なのだろうが)、その行く末は…。次シーズンありますかね。

****************

ギリシャ・アテネで結成されたWHATEVER END

オペラティックでシアトリカルな歌唱が相応しい、不穏なオドロ感を散りばめた雰囲気満載のProgメタルは、まっこと堂に入っており、俄かにデビュー作とは信じ難い…

…って、2007年結成のようだから(その間、かっなりメンバーチェンジあったっぽひ)10年選手ではあるのですね。

doomfulな“Birth of Loss”もあれば、荘厳さも備えた“Triarchy”は上品・上質な力系メタル曲だし、進行するにつれ激性・劇性音圧が増す、どこかエキゾチックな“Turgon”もタイプだし、何つっても“Evershift”にはズバリ【一聴惚れ】。

別途アコースティックverも提供している位だから、きっと自信の一曲なのでは?という気がするが、『自信然り。』の出来映え。華があって翳りがあって威勢があって◎。



prog heavy/doom metalと。

インスピレーション源のNEVERMOREや、曲によってはKAMELOTなどのファンにもアピールするかも?と考えてみたりする。

※話が逸れ:
『そういや、KAMELOTもICED EARTHもフロリダのタンパで同郷~』とイロイロ検索なんかしてたらMETAL STORMの「Kamelot vs Iced Earth」なるスレや「Top 10 Power Metal Bands - TheTopTens」発見。

P.S.
ニッポンMMA探訪、初回からぐっと来た。
関連記事
2017/06/11(日) 22:05 | trackback(0) | comment(0)